2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆名作ショートショートをAA化しよう☆第十幕

1 : 本日星新一先生ご命日だそうです。黙祷(-人-):03/12/30 16:40 ID:L41qWOg/
日 立 ノ    ,
生 木ノT  ̄ ̄
  ∧_∧ ____
 ( ´∀` ) || SS .|
 (    つ|   |
 | | | || Hosi|
 (__)_)  ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 名作ショートショートをAA化しよう
\______________

【 過去ログ 】
名作ショートショートをAA化しよう
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1013998568/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第弐幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1025145385/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第参幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1034865311/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第四幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1043238797/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第五幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1051346346/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第六幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055918423/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第七幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1058963895/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第八幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1063366069/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第九幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1068214326/
保管庫(モララーのビデオ棚)
ttp://sunset.freespace.jp/aavideo/shortshort/


2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 16:42 ID:L41qWOg/
というわけで、
星先生に捧ぐ?皆さんのさらなる名作誕生を楽しみに
お待ちしておりますよー!

(当スレ1ファンより愛を込めて。どうかよいお年を!)


3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 17:28 ID:XmQocxQs
ねらわれた星

       \ /
       (・∋)
       ( つつ 
       (_))

4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 17:33 ID:XmQocxQs
↑確かこんな感じだったかなもし。

5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 19:21 ID:K+3yDxcP
1さんおつ〜

6 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 03:55 ID:cgiJJxsK
1さん乙です。保守

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 12:18 ID:DEzZclfX
乙カレー

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 13:51 ID:t1zrK9IA
この遅さなら言える。

萬乙

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 15:44 ID:ThE7qflW
>>1乙〜

>>8Da Da  Da!

10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 21:49 ID:DIyPj4yt
萬乙

11 : ◆ZqpWFm7w46 :03/12/31 23:57 ID:GWLfp6iy
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::........ . ゜.:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. ...: :::::::::::::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::: . . .
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::::........ ..::::゜:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..:::::::::
:::: :::::::::.... .... .. .:::::. ... ..:   :::: . ..:::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。:::::::::::::::........ . .:::
::::::...゜ . .:::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::
. .... . .:::    :::::........ . .::::::::フゥ…::::........ ..:::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
. . ...::  .::.  :::::::::∧_∧ ..::.:::::::::::::::::::::::::: ..:::::  .....::::::::::::  ::::::::::
. .. ...::  ::::   ::::: (     )=3:::: :::::::::.... .... .. .::::::::::. ... ..:::::  ..::::::....
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (____) ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||||::: :::::.. .... .. .::::. .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::...... .:::::...
                                      |::::::::::::::::::::::::......

(; ´∀`)やれやれ、この一年間はまったく忙しかった。
     いかに仕事熱心とはいえ、我ながらよく働いたものだ。
     今日で一応、今年の仕事はおしまい。
     年が明け、正月を過ぎたら、また大いにせいを出す事にしよう。

12 : ◆ZqpWFm7w46 :03/12/31 23:58 ID:GWLfp6iy
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::........ . ゜.:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. ...: :::::::::::::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::: . . .
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::::........ ..::::゜:::::::::::::::::::::::::::☆::キラッ::::. . . . .:::
:::: :::::::::.... .... .. .:::::. ... ..:   :::: . ..:::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。:::::::::::::::........ . .:::
::::::...゜ . .:::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::
. .... . .:::    :::::........ . .::::::: ?::............. ..:::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
. . ...::  .::.  :::::::::∧_∧ ..::.:::::::::::::::::::::::::: ..:::::  .....::::::::::::  ::::::::::
. .. ...::  ::::   ::::: (     ):::: :::::::::.... .... .. .::::::::::. ... ..:::::  ..::::::....
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (____) ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||||::: :::::.. .... .. .::::. .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::...... .:::::...
                                      |::::::::::::::::::::::::......

13 : ◆ZqpWFm7w46 :03/12/31 23:59 ID:GWLfp6iy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::........ . ゜.:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. ...: :::::::::::::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::: . . .
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::::........ ..::::゜:::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::. . . . .:::
:::: :::::::::.... .... .. .:::::. ... ..:   :::: . ..:::::::::::::::::゜:::::::::::: ........゜+:::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。::::(;;;;;;;;)::::::::........ .
::::::...゜ . .:::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::
. .... . .:::    :::::........ . .:::::::  ::............. ..:::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
. . ...::  .::.  :::::::::∧_∧ ..::.:::::::::::::::::::::::::: ..:::::  .....::::::::::::  ::::::::::
. .. ...::  ::::   ::::: (     ):::: :::::::::.... .... .. .::::::::::. ... ..:::::  ..::::::....
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (____) ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||||::: :::::.. .... .. .::::. .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::...... .:::::...
                                      |::::::::::::::::::::::::......
         ┌―^―─────‐─┐
         │ あれは、なんだろう。 |
         └─────────┘

14 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:00 ID://RQVsEd
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::........ . ゜.:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. ...: :::::::::::::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::: . . .
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::::........ ..::::゜:::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::. . . . .:::
:::: :::::::::.... .... .. .:::::. ... ..: スッ :: . ..:::::::::::::::::゜:::::::::... ........゜+:::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。....(;;;;;;;;).....::::........ .
::::::...゜ . .::::::::::::,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::
. .... . .:::    :::::;;........ . .:!? :;; ::............. ..:::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
. . ...::  .::.  ::::;;:::∧_∧ .....:;;:::::::::::::::::::::::: ..:::::  .....::::::::::::  ::::::::::
. .. ...::  ::::   :::;; (     )..:: ;;::::::::.... .... .. .::::::::::. ... ..:::::  ..::::::.......
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (____) ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||||::: :::::.. .... .. .::::. .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::...... .:::::...
                                      |::::::::::::::::::::::::......


15 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:01 ID://RQVsEd
_/:::::::::::::  ヽ、___ノ___ノ___ノ  :::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :::::::::            ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: :::::::::::::::::::;;;;:::::::::∧_∧::::::::::::::::;;;;::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
:::: ::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::(´Д` ;)::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::し し,_⌒つ:::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::  ::::::: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: : :::: : :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(; ´Д`)さては、妙な星と思った物は、他星人の乗っている宇宙船だったのか。
     そして、この透明な箱は、やつらが投げ下ろしたワナに違いない。
     さらわれるのか。助けてくれ・・・

16 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:02 ID:XrmBS2SZ
支援?

17 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:02 ID://RQVsEd
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

18 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:03 ID://RQVsEd
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

19 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:04 ID://RQVsEd
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;....。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;;;;。;;;;;
___________________________

                 (          ) 
(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)..___[]_[]_[]_| ̄ ̄ ̄|/_[]_[]_[]_[]_[]____
   (    )                |      |
    \  /               |___|/
    / ̄\                  ll   ll
  /     \
                   (‐=・=‐ ー ‐=・=‐)
                        (    )
                       \_/
                       /  \
                     /      \



             ∧_∧,_
             (´〜` )つ⌒)つ

20 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:04 ID:yENQRpE3
支援

21 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:05 ID://RQVsEd
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;....。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;;;;。;;;;;
___________________________

                 (          ) 
(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)..___[]_[]_[]_| ̄ ̄ ̄|/_[]_[]_[]_[]_[]____
   (    )                |      |
    \  /               |___|/
    / ̄\                  ll   ll
  /     \
                   (‐=・=‐ ー ‐=・=‐)
                        (    )
                       \_/
                       /  \
                     /      \

             ∧_∧  ハッ
             (    ; )
            と     . つ
             | L  L
             `、_)、_)

(;´Д`)助けてくれ。地上に戻してくれ。

(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)じ た ば た す る な 。 い く ら あ ば れ て も 、 も う だ め だ 。

(;´Д`)いったい、なんでおれをつかまえたのだ。

22 :支援:04/01/01 00:05 ID:QqKYrQpJ
《《《支援専用》》》連続投稿支援スレ五十《《《支援専用》》》
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1072715616/l10

23 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:05 ID://RQVsEd
             (‐=・=‐ ー ‐=・=‐)
                (    )
                 \_l ヽ
                 //    ̄l
               /  ヽ|l,,ll,,l,,l,,|

                   ,. '⌒ ヽ
                   l´〜、  `l
                   ヽ^´,--./
                    ` ー'´

(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)わ れ わ れ の 星 で は 宇 宙 を 征 服 す る 計 画 を 立 て 、
            こ の 宇 宙 船 で ほ う ぼ う の 星 を 調 べ て 回 っ て い る 。
            そ し て 調 べ つ い て に 、 住 民 を 一 匹 づ つ つ か ま え て
            帰 る よ う に し て い る の だ 。

(;´Д`)おまえたちの星へ連れていって、どうするつもりだ。

(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)ま ず 、 当 分 は 、 ど れ い と し て こ き 使 う 。
            そ の 働 き ぶ り を 研 究 し 、 占 領 す る に 値 す る か
            ど う か の 資 料 に す る の だ 。


24 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:06 ID://RQVsEd
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;....。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;;;;。;;;;;
___________________________

                 (          ) 
(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)..___[]_[]_[]_| ̄ ̄ ̄|/_[]_[]_[]_[]_[]____
   (    )                |      |
    \  /               |___|/
    / ̄\                  ll   ll
  /     \
                   (‐=・=‐ ー ‐=・=‐)
                        (    )
                       \_/
                       /  \
                     /      \

             ∧_∧
             (    ; )
            と     . つ
             | L  L
             `、_)、_)

(;´Д`)いやだ。とんでもない話だ。いままでのように、あの地球で働いていたい。
     たのむから帰してくれ。どうしても連れてゆくなら、べつなやつにしたらどうだ。
     あなたがたにとっても、そのほうがいいと思う。

(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)だ め だ 。 わ れ わ れ に つ か ま っ た か ら に は 、
            絶 対 に 帰 れ な い の だ 。ぶ つ ぶ つ い わ ず に 、 あ き ら め ろ 。


25 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:08 ID://RQVsEd
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ゴゥン ゴゥン
               ∧_∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
               (A`   )    |        |
               と    .)     | l,l      |
               ヽ  人      |        |
___________(__)__)___|____|

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 ――まあ、これも運命だ。やつらの星についたら熱心に働いてやりことにしよう。――
       ――仕事をするのが大好きだし、生まれつき人なつっこい。――
          ――やつらとだって、いずれ親しくなれるだろう。――
    ――・・・しかし、やつらもおれの働きに気がついたら、さぞ驚くだろう。――

26 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:09 ID://RQVsEd
,                                              ,


           , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
          ´                          `
             なにしろ、おれは貧乏神なんだから。
           、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,,


,                                              ,


27 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:10 ID://RQVsEd
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    . 。,
                      '


    ∧_∧、
__(    )l_________________
__(    /_______________/l
   | | |                      | ..|
   (__)_)                         | /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


――窓からのぞくと、太陽がどんどん遠ざかってゆく。
   ――いまごろは、おれのいなくなった地球の連中が、
      ――あの太陽を眺めながら、こんなことを言っているのだろうな。

28 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:10 ID://RQVsEd
                                        ∧_∧  ∧ ∧  
       ......................................                          (  ;;;;;;;) .(  ;;;;)  
       .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::........                       ( ;;;;;;;;;;;) .|  ;;;;.|  
      ...:::::;;;''        ';;;:::::.......                      | | |  |  ;;;;;|〜  
'   ...::::;;;''            '';;;::::::.........                 (_(__)  し '`J   
  ....::::::::              '';;;::::::::::.......                l'"""゛~"''"""゛"゛""''・、
 ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~  ~~^^~~~^^^~  ~~^^~~~            〔"”゛""''""“”゛゛""''' "j

( ・∀・)ほら、初日の出だ。おめでとう。おめでとう。
      ことしは景気のいいことが、ありそうだぜ。                   END


29 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/01 00:11 ID://RQVsEd
出典 ボンボンと悪夢
作品名 転機

30 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:11 ID:yENQRpE3
1/19

         「発射30秒前、29、28・・・」

 =====================================================

       広い空港には宇宙船を遠巻きにして
         大勢の人がむらがっていた。

 =====================================================
                                               
               |'-,,、                             
               |,,,,,,,ニュ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、                
              ,!'|               ~"'ー、、             
              {,,|                _,,,-‐゜             
               |'''''''フ冖'''''''''''''''''''''''''''''''''''''"`                
               レ‐″                             
                                               
 

 =====================================================

       その上にスピーカーの声が流れてきた
     地球お近くを通り過ぎる小さな彗星を調査すべく
  探検隊員たちの乗り込んだのが、まもなく出発するのである

 =====================================================

31 :須藤 博紀:04/01/01 00:12 ID:Ef5QDlFI



32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:12 ID:XrmBS2SZ
おお、リアルで見れた。
新年早々新作乙です。

今年も良い年でありますように。



33 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:12 ID:yENQRpE3
2/19

            「3、2、1、発射」

 =====================================================

    目もくらむような炎が、突然後部から吹き始め
        銀色に輝く巨体は上昇していった

 =====================================================
                                               
                                               
                               _,,,,,                
                            ,,-‐'゙゛:::,l゙                 
                           ,/::::::::::::,i´                 
                         ,/:::::::::::::,,'"                  
                     /:::::::::::::,/                   
               _,,,,,,,,,,,/:::::::::::::./                     
               `'、、:,/:::::::::::::,/                      
                _,,,,lk、::::::::::,,彳                       
            _,―'"^;;_,"'-,,/::l゙                        
              :イッ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘'・ケ\:|                        
            _,-‐″;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/`  ″                        
          ri!レ‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,i、/′                           
      ._,/゙゜_,.,,,ョ;.,,/ レ゜                             
       ゙゙̄^,,/シ″.F`                                
        '゙‐'"                                     

34 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:13 ID:yENQRpE3
3/19

         *





  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧∧
 (    ) (    ) (    )  (  )
 (    ) (    ) (    )  ⊂  ⊃
 | | |  | | |  | | | 〜|  |
 (__)_) (__)_) (__)_)   し`J

「もうあんなに小さくなった」

「無事任務を果たして変えてきてほしいものだな」

 =====================================================

   見守る人々はこう話し合いながら、しだいに顔を仰向かせ
        高い空に浮かんでいる白い雲の中に
         影が消え去るのを見送った

 =====================================================



35 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:13 ID:yENQRpE3
4/19

「ああ、とうとう見えなくなった。今度来るとき、また見に来よう」

 ===================================================

     と空港を埋めた人々は、やがて散っていった

 ===================================================
      ∧_∧
     (    )
     (    )
     | | |
     (__)_)
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (    )
  人 ヽノ     ノ~
 (__(__)  .∧∧⌒つ
       (゚Д゚ )ノ
       (ノ (ノ

 ===================================================

    だが、そのなかに、いつまでも立ち去ろうとせず
  空を見上げて薄気味悪い笑いを浮かべている男があった

 ===================================================

36 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:14 ID:yENQRpE3
5/19

  ___        
 ヽ=@とヽ
 ( ´ー`)|
 /| ̄У ノ
 U=◎=|.
 (__)_)

        ∧_∧
       ( ・∀・)
       (    )
       | | |
       (__)_)

( ´ー`)<怪しいやつだな。聞きたいことがあるから、ちょっと来てくれませんか

( ・∀・)<えっ、わたしですか。いいですも行きましょう。しかし誰もわたしを
        捕まえることなど絶対にできませんよ。たとえあれに乗っていた
        探検隊の連中が、みな焼け死んだとしても

( ´ー`)<なんだと・・・

37 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:14 ID:yENQRpE3
6/19

 ===================================================

         警官はその男を警察に連行した

 ===================================================

     ___        
    ヽ=@とヽ ∧_∧.
    ( ´ー`)|( ・∀・)
    /| ̄У ノ((〇)-(〇)
    U=◎=|.  | | |
    (__)_) (__)_)


 ===================================================

  男は抵抗もせずについてきた。さも自身ありげなようすで。

 ===================================================

38 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:15 ID:yENQRpE3
7/19

「何か恐るべきことをたくらんでいるやつが、つかまったぞ。」

 ===================================================

  と警察じゅうは色めき、刑事はその男の取調べに掛かった

 ===================================================


  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 ( ´ー`)  _||___ (・∀・ )
 (    ⊃/ ┸    /(    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||

( ´ー`)<いったいどういうことをやったのだ。
       さしつかえなかったら説明してくれないか。

してあげますとも。私もあの宇宙船に乗りたくて志願した>(・∀・ )
それなのに、人選で真っ先にはねられた。
どうも面白くない、それでやったのさ。

39 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:15 ID:yENQRpE3
8/19

  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 ( ´ー`)  _||___ (・∀・ )
 (    )./ ┸    / (    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||

( ´ー`)<そんなこと言ったって人選には頭脳や身体のいろいろな検査がある。
       それに落ちれば、仕方がないじゃないか。で、いったい何をやったんだ?

わたしはあの荷物室に書類箱があるのを知っていた。
そのなかに、いい物を隠したんです。なんだと思います


40 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:16 ID:yENQRpE3
9/19

ライターですよ。無重力になると押えてあるおもりがばね仕掛けで>(・∀・ )
しぜんにはなれ、火がつくようなライターをね
                                               
                    ,-゙'ヽ、                           
                  /::::::::::‘'-,、                         
               く、:::::::::::::::::::`-,、                       
                ゙'-,、:::::::::::::::::::`'-,、                     
                 `'-、::::::::::::::::::::`-,、                   
             : : : : : : : : : ゙'-,、::::::::::::::::::.,,i´                   
             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,,,,,,,,`'-、:::::::,/                    
               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ニ,/                      
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       
               ゙l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,l゙                       
                                               

(#´ー`)<な、なんだと

41 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:16 ID:yENQRpE3
10/19

火はめらめらとそばの書類に燃え移る。乗務員室のほうの連中が気づいたときには>(・∀・ )
荷物室は手のつけられないような火の海。しかしどこにも逃げられまい。

                        : : : :                      
            : : : :::::: : : : :    :  : : : ::: : : :    :                
       : : : : : : : : : ::;:::::: : :: : : : : : : : : ::::::: : : : : : : : : : : : : :             
      : : : : ::::::: : ::::::: : : : :::: : : : : : : : : : :::::: : : : : : :::::: : ::: : :            
     : : : : : ::::::::::::;:;;:::::: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::: : : : ::::::::::: : :           
: : : : : : : : : : :::::: : : :::::;::::::::;;::::::: :::::::: : : : : : ::::::;;::::::::;;;:::::: : : : : :::::: : : : : : : : :      
: : : : : : : : : ::;:;;:::::: : ::::::: : ::::;:::::: : : :: : : : ::::::;:::;:::::: : ::;::::::: : : :::::::::::: : : : : : : :       
: : : : : : : : : :::;::::::: : : : : : : ;::;;:::::: ::::::::::::: :::::;:;;;;;:::::: ::::;;:::::: : : ::::::: : : : : : : : : : :      
: : : : : : : : : : ::: : : :::::::: :::::;::;;;:::::: : ::::::::::::: :::::::;:;;::;;::::::::: : : : ::::::: : : : : : : : : : :       
: : : : : : : : : : : : : : ::::::::: : : ::;:::::: : : : : : : : : : : : :::::: : : ::::::::::::: : : : : : : : : : :        
: : : : : :::::::::::: : : : ::::::::::: : : ::::::::::: : :::::: : : : ::::::::: : : : :: : : : : : ;:::::::: : : : ;: : :        
: :  : :::::::::::: : :::::::::;;:;:;;::::::;::;::::::::::: :::::: : : : ::::::: : : : : ::::::::::::::;:::::: : : ::::::: : : :        
  : : ::::::: : : :::::::::::::: :::::;;;:;;::::::: ::::::::::::: :::::::: : : :::::;;;:::::::::::::::::: : : :::::::::::: : :         
 : : : :::::: : ::::::: : : : : : : :::;;::: : : ::::::: ::::::;:::;::::::: : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : :         
 : : : : : :::::: :: ::::::;:::::: ::;;:;;;;::::::::::;;;;;;:;;;;;;;:::::;;;;;:::::::::::::::::::;:;;;:;:;;::::::: : : : : : :          
  : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::;:;;:::::;;;;;;;;;;: : : : ::::::: : : :::::::::::::::::::::::;::::::: : :           
   : : : : : : : ::: : : :: : : : : ::;;:;:;;:::;;;;:::::::::::::;:::::: : : : : : : : : : : ::::::::: :             
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : :::::::::: : : : : : :               
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                      
           

あいにく、外は真空と極寒だけの宇宙空間だ。どうです。いい考えでしょう>(・∀・ )
今頃連中は焼け死んでしまったろう。ざまあみろだ

42 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:17 ID:yENQRpE3
11/19

     
   ._
   ∧_∧   (Θ     ∧_∧
  (♯´ー`)m.||___ ( ・∀・)
  (    ノ ┸    /(    ⊂
  / / /. | ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||

(♯´ー`)<お前はとんでもないことしやがったな。そんなことするには
       ただではすまないと知っての上でか

そのくらい知ってますよ。それに>( ・∀・)
誰も私を捕まえることができないこともね

(♯´ー`)<なにをいう。あきらかに犯罪で、重罪に決まってる



43 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:18 ID:yENQRpE3
12/20

  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 (#´ー`)  _||___ (・∀・ )
 (    )./ ┸    / (    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||

そうですかね。しかし有罪にするための証拠物件はどうするんです?>(・∀・ )
その物件は焼けた船体とともに限りなく飛び去ってしまうんですからね

44 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:18 ID:yENQRpE3
13/20

  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 (#´ー`)  _||___ ( -∀-)∩
 (    )./ ┸    / (     /
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||

それとも宇宙の果てまで追っかけて手に入れますかね。>(・∀・ )
そのあげく、たとえ手にはいっても何百年か先のことでしょうね
いまさら、誰がどうあがいても無駄でしょうよ

45 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:19 ID:yENQRpE3
14/20

 ===================================================

  答えようのない刑事に向かって男は笑いながらあざけった
    そのとき机の上の電話が鳴り刑事はそれに出た

 ===================================================



  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 【 ´ー`)  _||___ (・∀・ )
 (つ  . )./ ┸    / (    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||


( ´ー`)<なになに、そうか。犯人はちゃんと捕まったままだ。
        釈放はしないから大丈夫だ


46 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:19 ID:yENQRpE3
15/20


             ∧         ∧
              / ヽ        ./ .∧
           /   `、     /   ∧
          /       ̄ ̄ ̄    ヽ
          l:::::::::   /      \  .l
         |::::::::::               |
         .|:::::::::::::::::             |
          ヽ:::::::::::::::::::\___     丿
          ヽ             /
       ___>            <___


( ´ー`)<お前はうまくやったつもりだろうが、そうとばかりは限らない
       いま無電で宇宙船と連絡がつき証拠物件が手に入った

47 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:20 ID:yENQRpE3
16/20

  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 ( ´ー`)  _||___ (・∀・ ;)
 (    )./ ┸    / (    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||


や、失敗したのか。しかしあのライターが>(・∀・ ;)
点火しないはずはないのだが

48 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:20 ID:nKz6svVs
sienn

49 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:20 ID:yENQRpE3
17/20

  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 ( ´ー`)  _||___ (・∀・ ;)
 (    )./ ┸    / (    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||


( ´ー`)<お前は無重力のことをよく知らないのだ。無重力では確かに重さがなくなる
       だが重さがなくなるのは、おもりばかりとは限らない。
       すべてのものがだ。空気でも同じこと。
       したがって暖められた空気と冷たい空気とでも重さは同じだ
       つまり対流は起こらないのだ

50 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:21 ID:yENQRpE3
18/20

  ∧_∧    (Θ     ∧_∧
 ( ´ー`)  _||___ (・Д・ ;)
 (    )./ ┸    / (    ⊂
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||


( ´ー`)<だからせっかくついたライターの火も、扇風機のついていない荷物室では
       回りの酸素を使ってしまうともうそれ以上燃えることはできず
       すぐ消えてしまったというわけさ。


51 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:21 ID:yENQRpE3
19/20

  ∧_∧    (Θ     ___
 ( ´ー`)  _||___ (へ へ)
 (つ白 .)./ ┸    / (    .)|
 | | |...|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ┌  ノ_|
 (__)_)||        |(_(_ノ ||

( ´ー`)<まあ、タバコでも吸うかい。ここでは重力があるから対流ができ
       新しい空気がつぎつぎと補給されて、ゆっくりと火をつけられる



52 : ◆I.APKVgRhw :04/01/01 00:23 ID:yENQRpE3
20/20
悪魔のいる天国より「無重力犯罪」でした

     (~ヽ            γ~)
     |ヽJ       .あ     し'|
     |  (~ヽ     .け  γ~).| .|
   (~ヽー|ヽJ     ま   し' |ー γ~)
   |ヽJ  |  |   お .し   |  |  し' | |ヽ*
   | /⌒ヽ|   め .て   |-/⌒\| | 」
  ミ/ ´_ゝ`)彡  で    ミ(゚ω゚=  ヽミ||
  ミ;ミソ彡ミソミ.   と    (/ミソ彡ミソ彡つ
   》======《.   う      》======《
   |_|_|_|_|_|_|_|         |_|_|_|_|_|_|_|
    // | |            | くヾ
   U  .U パキッ         し∪ ヒタヒタ


(´∀`*)ひさびさに連投規制にならなかった〜

_| ̄|○年初めから番号間違えた・・・


53 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:23 ID:jXepwaBA
初リアルタイムヨカタよ!

54 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:24 ID:XrmBS2SZ
新作ラッシュだ!!

新年早々乙です。

55 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:25 ID:nKz6svVs

リアルタイムで見れた.

56 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:26 ID:HRw4dw6s
>>11-29
>>30-52
乙華麗。今年も楽しみにしてます
あけましておめでとうございます

57 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:32 ID:jWVgTIf7
リアルタイムで二つも連続で見れるなんて今年はいい事ありそうだ
職人さんの御二人とも乙&明けましておめでとうございます!今年も新作楽しみにして待ってます

58 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:14 ID:seNjzl2F
1/35
                     ━╋━ ━╋━
                      ━╋━ ━╋━  ━━━ ┃┃┃
                       ┃     ┃           ┃
                                        ┛

                         从      从
      从                ∧_∧    ∧_∧
      ∧∧        _♀___/(・Д・;,)   ミ´д )`ミ
      (;゚Д゚)      ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
三≡  / つつ  煤@ |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |
≡三 〜 ,,つ    煤@〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕
     (/          `ー-' ̄ ̄   ̄.`ー--′          `---'


59 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:14 ID:seNjzl2F
2/35

              \_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
               ≫                   ≪
               ≫ 大丈夫かキミっ!       ≪
               ≫                   ≪
               /MMMMMMMMMMM MMMMMM\
                             ∨

    ぱたっ                   ∧_∧    ∧_∧
 ミ                  _♀___/(・Д・;,)   ミ´д )`;ミ
  ミ                ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
                  |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |
     (   ∧∧        〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕
   ⊂、⌒⊃゙Д゙)⊃       `ー-' ̄ ̄ ̄. `ー--′         `---'






60 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:15 ID:seNjzl2F
3/35

    /
      やべえ、人が!
    \

 ち、しょうがねえ逃げろ!


                ∧_∧                    ∧_∧
       モウケガシテルネ(・∀・;)    _♀___/        ミ´д )`; ミ
               し し )   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
               く く く    |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |
     (   ∧∧     (_(_)  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕
   ⊂、⌒⊃゚Д゙)⊃           `ー-' ̄ ̄ ̄. `ー--′     。  `---'
                                    o
                                  〇
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            | まあ…         |
                            \________/




61 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:15 ID:seNjzl2F
4/35

             ,;' '';,
            ;:   "':;;,.              ., .., .,
           ;'    "; ;. .,. ,      .,. ;' "   ,;.'
          ;',,    "    "" " ''' ' "  "   ,.;'
         ,; "                 ;;,"
         :;'                   ,;     イテテ…
         ,;'       ○ i................i  ≪  ;'
           ',;        i     i     .;'...
        .,; " ';,        i      i    ,;'' " '' ': : ..
     ;: "    ";,,       i---------i   ,,:"      " '' '; ; ,., .
     ,:"       ':;.,.      :;' ' ;,       ,. ,; :''"  ,.;:'' ':        "'';;.


なんてきれいな子
ギシリャ神話に出てくるナルシスみたいだわ


**AAの美醜をどこで判断するのかは考えてはいけません(-_-;)**



62 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:16 ID:seNjzl2F
5/35

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           | 誰かに追われてたのか?  |
           \                ./
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               ∧_∧
              (・∀・;)
               し し )
               く く く
     (   ∧∧     (_(_)
   ⊂、⌒⊃゚Д゙)⊃


      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  う、うるせえ…        |
|  関係ねぇだろゴルァ…    |
\___________/


63 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:16 ID:seNjzl2F
6/35

                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                 | とにかくその子を病院へ!  |
                                 \                 /
                                    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧                    ∧_∧
              (;・∀・)    _♀___/        ミ´д )`; ミ
               し し )   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
               く く く    |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |
     (   ∧∧     (_(_)  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕
   ⊂、⌒⊃゚Д゙)⊃           `ー-' ̄ ̄ ̄. `ー--′     。  `---'

                  |\
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | はい、マダム・ヴァーヴァ   |
            \_________,,/



64 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:17 ID:seNjzl2F
7/35
      _____
      |  ∧∧  |
        |_ (゙Д゙,,)_|
    /⌒⌒⌒⌒⌒ |
   /        /  |
 /       /  ./
 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
 |______|/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| かすり傷程度ですね    |
\               /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




65 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:17 ID:seNjzl2F
8/35

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | どうやらヤクザの下っ端をしてるようです         |
 | 怪我の原因は仲間割れですね               |
 | 字も読めないし学校に行ったこともないと言ってます  |
 \_  ____________________/
    ∨

   ∧◎∧      ∧_∧
  ( ´_ゝ`)     ミд)`; ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ┌(,. y )つ    (    )  < まあ、それはいけないわねえ…  |
  |_└ヽ_トヽ    ( (  )    \_____________/
   ||(_).__)     し(_)||






66 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:18 ID:seNjzl2F
9/35


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 俺を引き取って学校へ行かせてくれるって?    |
 \___  ________________/
       ∨
      _____
      |  ∧∧  |
        |_ (,,゚Д゚)_|      ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /⌒⌒⌒⌒⌒ |     ミ´д )`ミ < ええ、そうよ  |
   /        /  |     と    )   \_____/
 /       /  ./     | | |
 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /      (_(_)
 |______|/


67 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:19 ID:seNjzl2F
10/35


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ケッ、なに企んでやがるんだババア!    |
 \___  _____________/
       ∨
      _____
      |  ∧∧  |
        |_ (゚Д゚,,)  |      ∧_∧    / ̄ ̄ ̄\
    /⌒⌒⌒⌒⌒ |     ミ´д )`ミ < ……    |
   /        /  |     (    )   \___/
 /       /  ./     | | |
 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /      (_(_)
 |______|/


68 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:19 ID:seNjzl2F
11/35

      _____
      |  ∧∧  |
        |_ (゚Д゚,,)  |      ∧_∧
    /⌒⌒⌒⌒⌒ |     ミ´д )`゚ミ
   /        /  |     (    )
 /       /  ./     | | |
 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /      (_(_)
 |______|/           o
                       O
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | 人を疑うことしか知らないなんて   |
                   | 不幸だわ…               |
                   \______________/



69 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:20 ID:seNjzl2F
12/35

                  ├─┤
              || ◎ ||
   ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬┬┬┬_
  |二二二二二二二二|| 田 ||二二二二二二二二|
  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||::=|| 田 田 || 田 田 ||
  |――――――――|| 田 ||::―――――――::||
  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
:(:::)| 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=||..田 田 ||..田 田 ||::(::)::):::::
:::|| |――――――――|| 田 ||::―――――――::||:::||::||::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まだ戸惑いはあるようですが
学校生活にも慣れてきたようで
一応、先生の言うことは聞いています




70 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:21 ID:seNjzl2F
13/35


  ∩_∩   ∧_∧ ∩     ∧∧   ∧,,∧
 ( ・∀・)  ( ´∀`)丿     (゚Д゚,,∩  ミ゚Д゚ ミ
 (    ) ⊂    丿      (|  ,ノ とミ  ミつ
 | | |   ノ   γヽ .     .|  |〜  ミ  ミ〜
 (__)_) (__丿\__ノ     .  し`J    し`J

遊び仲間も増えて
聖歌隊に入らないかと誘われているそうです





71 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:21 ID:seNjzl2F
14/35

料理の授業でその才能を先生にほめられて
すっかり素直になったようです


   ∧∧ プロニモ        ∧∧
  (*゚ー゚)  マケナイアジヨ    (゚Д゚*)
   |つ≠/           (|  |)
 〜|  |              |  |〜
   し`J             し`J


72 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:22 ID:seNjzl2F
15/35
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | なんで、俺にこんなに親切に  |
 | してくれるんだ…?       |
 \__ _________/
     ∨
             .____________     ∧_∧
       ∧∧    /―∞    Ψ  ⊆⊇  \   ミ´д )` ミ
      (,,゚Д゚)  / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇  .▽  \□と     )
     ┏| つ つ/ ⊆⊇ ▽        ┴   .\..    |
                                 ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\
          | 今までずっと自分のために働いてきたからね   |
          | 死ぬ前に何か一つくらい人のためにと思ったの  |
          \____________________/


73 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:23 ID:seNjzl2F
16/35
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | あ、あの…   |
 \__ ___/
     ∨
             .____________     ∧_∧
       ∧∧    /―∞    Ψ  ⊆⊇  \   ミ´д )` ミ
      (,,゚Д゚)  / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇  .▽  \□と     )
     ┏| つ つ/ ⊆⊇ ▽        ┴   .\..    |
      ∧
   / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | い、いつかは悪かったよ。初対面の人に   |
   | いきなりババアだなんて…            |
   \__________________/


74 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:23 ID:seNjzl2F
17/35
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | いいのよ              |
                 | ホントにもうお婆ちゃんだもの |
                 \________  ___/
                               ∨
             .____________     ∧_∧
       ∧∧    /―∞    Ψ  ⊆⊇  \   ミ´∀ )` ミ
      (,,゚Д゚)  / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇  .▽  \□と     )
     ┏| つ つ/ ⊆⊇ ▽        ┴   .\..    |
      ∧
   / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | でも、いきなり暴言吐くなんて |
   | 俺が厨房だったから…     |
   \____________/


75 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:24 ID:seNjzl2F
18/35
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | もう気にしないで。        |
                 | さ、学校へ行く時間よ      |
                 \________  ___/
                               ∨
             .____________     ∧_∧
       ∧∧    /―∞    Ψ  ⊆⊇  \   ミ´∀ )` ミ
      (*゚Д゚)  / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇  .▽  \□と     )
     ┏| つ つ/ ⊆⊇ ▽        ┴   .\..    |
      ∧
   / ̄   ̄ ̄\
   | ………  . |
   \____/


76 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:24 ID:seNjzl2F
19/35


           ∧_∧    ∧∧
    _♀___/(・∀・ )   (,,゚д゚)             ∧_∧
  ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ     ∩ミ´∀ )`ミ
  |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |     ヽ     )
 〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕      | | |
  `ー-' ̄ ̄   ̄.`ー--′          `---'        (_(_)



77 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:25 ID:seNjzl2F
20/35

                     ∧_∧
                    ミ´ー )`ミ
                    (    )
                    | | |
                    (_(_)



                 m  ∧_∧
                  ヽ ミ´o )`ミ
                    (    )
                    | | |
                    (_(_)






78 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:25 ID:seNjzl2F
21/35

きれいな子…

        ∧_∧
       ミ´- )`ミ
       (    )
       | | |
       (_(_)


着飾っても整形しても
若返ることだけはできない…なのに


        ∧_∧
       ミ∩- )`゚ミ
       ( ノ   )
       | | |
       (_(_)

年甲斐もなく、あの子に恋をしてる…!
もうすぐ人生の幕もおりるのに
初めての恋をしてる…!
あの子の前から姿を消そう…





79 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 01:25 ID:y87ACqar
し、支援?

80 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:26 ID:seNjzl2F
22/35

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| マダム・ヴァーヴァは仕事も引退されて  |
| 保養地へと引越しされましてですね  |
\___________ ___/
                  ∨

    ∧∧       ∧_∧
   (;゚Д゚)      (・∀・ )
   (   )      (    )
  〜|   |       | | |
   し`J        (_(_)

   ∧
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| それであなたを顧問弁護士として  |
| 俺につけたと…?           .|
\______________/


81 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:26 ID:seNjzl2F
23/35

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| マダム、しっかり   | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\_ ._____/ | もういいの…私は充分生きたわ… |
   ∨          \_  ____________/
       | ̄|   ___∨_
   ∧□ヽ|_|  │ ∧_∧   |    ○_ ∩
   (* ゚-゚∩Y   |_ミ´A`lllミ_| ___(´ー`;)
   | ⊃y丿|ヽ〜〜∪⌒⌒⌒⌒| \ ヽと )
   |__|__| | /        / |   `T |  |
   ∪∪ /        /  /    (_(_ )
       |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
       |______|/



82 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:27 ID:seNjzl2F
24/35
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 恋もしたし… ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;; 恋しながら死んでいけるなんて ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 思ってもみなかったわ    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        _____    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        │ ∧_∧  |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |_ミ´ー`lllミ ..|    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ〜〜∪⌒⌒ ⌒ ⌒|   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     /        / |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      ;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; どうして年齢なんてあるのかしらね ;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 少し悔しいけど仕方ないわ    ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ああ私のいとしいナルシス  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; どうか幸せに…       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;从人从人人从人从人人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;<              >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;<  マダム・ヴァーヴァ!  >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;<              >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;; 从人从人人从人从人人 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

83 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:27 ID:seNjzl2F
25/35


   ┬┴──           ┼           ┼─
   │          /     │  \        │ ──
   │        /      │  │        │      ・・・・・・
   └───    \        ┌┼       │ ──
              \       └┘  ─┐
                             ┘

             ,;' '';,
            ;:   "':;;,.              ., .., .,
           ;'    "; ;. .,. ,      .,. ;' "   ,;.'
          ;',,    "    "" " ''' ' "  "   ,.;'
         ,; "                 ;;,"
         :;'                   ,;
         ,;'       ○ i................i  ○  ;'
         ' ,;        i     i    .;'
           ';,        i      i    ,;''
           ";,,       i---------i   ,,:"
             ':;.,.      :;' ' ;,       ,. ,; :''"






84 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:27 ID:seNjzl2F
26/35

財産はすべてあなたに残されました


         ∧∧
ポカ────(,,゚Д゚)──────ン
         | つつ
       〜   |
         し`J





85 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:28 ID:seNjzl2F
27/35

        )
        (

         (_
        ( . )
         \|       )
                 (

                ._)
                (  )
                |/



86 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:28 ID:seNjzl2F
28/35

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 遺産を使い果たしたって   |
| 噂は本当なのかい?     |
\_  _________/
   ∨
  ∩_∩     ∧∧
 ( ・д・ )     (゚Д゚,,∩
 (    )    (|  ,ノ
 | | |     .|  |〜
 (__)_)   .  し`J

           ∧
      / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | ああ、あることに   |
      | 全部つぎ込んだんだ |
      \________/



87 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:29 ID:seNjzl2F
29/35
        )
        o


       )
       (
       o
           )
           (
           o
   (
    )
    o




88 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:30 ID:seNjzl2F
30/35

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               | お待たせしました       |
               | ご注文のアンドロイドです〜 .|
               \_  _________/
                  ∨

                 _□
                  (´Д`;)
                  」」ヽ  ) ))
                 | ̄ ̄|<<
                   ̄ ̄
                 ∧
              / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ありとあらゆる技術を駆使した |
              | 支払額相応の品物ですよ〜  .|
              \____________,,/



89 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:30 ID:seNjzl2F
31/35

あたたかい…


       ∧∧   ∧_∧
       (,,゚Д゚) ミ´ー )`ミ
        | つつと    )
      〜   |  | | |            \     /
        し`J  (_(_)             .│  . . │
                              └──┘
           顔もそっくりだ…でも…



90 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:31 ID:seNjzl2F
32/35

生きているあなたが欲しかった…!


             ∧_∧
       ∧ ∧ ミ´ー )`ミ
       (,,゚Д゚) と    )
       /  |  | | |
     〜(,,_/  (_(_)



            愛していたんだ…!




91 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:31 ID:seNjzl2F
33/35

どうして死んでしまったんだ
大人になったら…


             ∧_∧
       ∧ ∧ ミ´ー )`ミ
       (,,-Д-) と    )
       /  |  | | |
     〜(,,_/  (_(_)



         一人前の男として自信を持ったら
         プロポーズしようと決めていたのに…





92 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:32 ID:seNjzl2F
34/35

若い子の肌はどんなに輝いていたって
あなたのしわの1本1本のように安らぎを与えてくれはしない

             ∧_∧
       ∧ ∧ ミ´ー )`ミ
       (,,;Д;) と    )
       /  |  | | |
     〜(,,_/  (_(_)


   自分はあなたにとって若すぎたんだ
                 悔しいけれど…






93 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:32 ID:seNjzl2F
35/35

     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ∧_∧  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧ ∧ ミ´ー )`ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (,, ゙Д゙) と     ) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /。 |。゜ | | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;〜(,,_/ 。 (_(_) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 。           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




94 : ◆HiMEaOhImE :04/01/01 01:33 ID:seNjzl2F

里中満智子「まちこの千夜一夜」より
「ナルシスに捧ぐ」でした



95 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 01:35 ID:PVDvR6pF
( ;∀;)イイ

96 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 01:40 ID:sIBhWyko
乙。
初リアルタイムでした。
萩尾望都なんかでも良いの作れそうな感じですね。

97 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 03:07 ID:3ffcReZL
。・゚・(ノД`)・゚・。イイ!!
何で今日は目に涙が浮かぶような物が多いんだ・・・。

98 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 03:23 ID:Wv/jcSY6
グッジョブ!
正月早々感動しちまったよ!

99 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 08:29 ID:I+AyB/75
。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。
。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。

100 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 12:09 ID:nKz6svVs
100?

101 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 12:28 ID:Pl2fukEG
(‐=・=‐ ー ‐=・=‐)じ た ば た す る な 。 い く ら あ ば れ て も 、 も う だ め だ 。

こ、こええええ

明けましておめでとうございます

102 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 14:10 ID:BfVWA+M8
三連続乙。
良い一年になりそうですな。

103 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 17:15 ID:Rj14yBOH
最高っす!みなさん!

104 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 18:30 ID:WEEz1si0
あ〜いい正月だ。なあ譲二。

105 :譲二:04/01/02 00:36 ID:SE5QX/sJ
そうだな、浩志。

106 :浩志:04/01/02 00:39 ID:BxQODOzg
そうだな、堅次

107 :堅次:04/01/02 11:21 ID:8mTFCeBp
そうだな、曙

108 ::04/01/02 13:02 ID:AiHK3Szg
・・・頼むから俺に振るな

109 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/02 19:04 ID:xHa2gXgt
楽しそうな顔をしろよ>曙

110 :土石流:04/01/02 22:37 ID:SiFllguE


111 :ボク・モップ:04/01/03 01:01 ID:PpuW5Ij5
ヘイ!アケボ〜ノさ〜N?どうしたNe?!yeah!

112 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:41 ID:OY/oONHN
1/21
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
 .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +        。   .   。  .
  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。   。 .  . .   .   .
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚


113 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:42 ID:OY/oONHN
2/21



  ∧ ∧ .
  (*゚ー゚)
 ┌|⊃ O
 〜ヽ ) )
 └┬`JJ
    ̄



114 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:42 ID:OY/oONHN
3/21



  ∧ ∧ .         |||||||      |||||||     |||||||
  (*゚ー゚)        ‖  ‖   ‖  ‖   ‖  ‖
 ┌|⊃ O       ‖    ‖ ‖    ‖ ‖    ‖
 〜ヽ ) )      シュウウウゥゥゥゥン シュシュウウン  プシュウゥン
 └┬`JJ        ‖  ‖   ‖  ‖  ‖   ‖
    ̄           |||||||||     ||||||||     ||||||||||||

115 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:43 ID:OY/oONHN
4/21
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | 抵抗しても無駄だぞ    |
          | 我々はキル星から来た  | . . / ̄ ̄ ̄ ̄\
          \__  ____  __/   . |  来た!  |
              ∨      ∨         \_  __/
                                  ∨
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧      ∧_∧
  (*゚ー゚)       ┓(∀÷ ) ┓(∀÷ )      ( ÷∀)┏
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )     ⊂  ○ つ
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │     / ∧ \
 └┬`JJ          し(__)  し(__)     (__)(__)
    ̄





116 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:44 ID:OY/oONHN
5/21

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| まあ遠いところをようこそ   . |
\_  __________/
   ∨

                从      从       ギャクダッタ…
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧      ∧_∧
  (*^-^)       ┓(∀÷ ) ┓(∀÷ )      (∀÷ )┏
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )     ⊂  ○ つ
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │     / ∧ \
 └┬`JJ          し(__)  し(__)     (__)(__)
    ̄

117 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:45 ID:OY/oONHN
6/21
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | 我々はこの星を占領する為  |
             | 下調べに来たのだ        |
             \_  ___  ______/
                ∨    ∨           エートエート
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧      ∧_∧
  (*゚ー゚)       ┓(∀÷ ) ┓(∀÷ )      (∀÷; )┏
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )     ⊂  ○ つ
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │     / ∧ \
 └┬`JJ          し(__)  し(__)     (__)(__)
    ̄






118 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:46 ID:OY/oONHN
7/21

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 皆様を心から歓迎しますわ   |
\_  __________/
   ∨

                从      从
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧      ∧_∧
  (*^-^)       ┓(∀÷ ) ┓(∀÷ )      (∀÷;)┏
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )     ⊂  ○ つ
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │     / ∧ \
 └┬`JJ          し(__)  し(__)     (__)(__)
    ̄



119 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:46 ID:OY/oONHN
8/21
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | どーゆうコトだ宇宙人B     |
             | まったく驚いてない感じだぞ  |
             \_  __________/
                ∨
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧      ∧_∧
  (*゚ー゚)       ┓( ÷∀) ┓(∀÷ )      (∀÷; )┏
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )     ⊂  ○ つ
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │     / ∧ \
 └┬`JJ          し(__)  し(__)     (__)(__)
    ̄
                        ∧
                   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | 不思議だな宇宙人A       |
                   | とりあえず少し驚かせてみよう |
                   \____________/




120 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:47 ID:OY/oONHN
9/21
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | じゃあまずは           |
             | 嫌なニオイのガスをぷしゅう  |
     モクモク  .   \_  __________/
                ∨
  ∧ ∧.(~^⌒⌒)   ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧ アイアイサ
  (*゚ー゚)(⌒〜⌒)=┓(∀÷ ) ┓( ÷∀)     (∀÷; )┏
 ┌|⊃ O(⌒  ⌒   と  ⊂ ) と  ⊂ )    ⊂  ○ つ
 〜ヽ ) ) 〜〜     (  | │  (  | │     / ∧ \
 └┬`JJ モクモク    し(__)  し(__)     (__)(__)
    ̄
                        ∧
                   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | 宇宙人C、宇宙船から      |
                   | イロイロもってこい        .|
                   | ついでに弱点調査だ      .|
                   \____________/





121 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:47 ID:OY/oONHN
10/21

  ∧(~^⌒⌒)      ∧_∧   ∧_∧
  (*(⌒〜⌒)   =┓(∀÷ ) ┓(∀÷ )
 ┌|⊃(⌒  ⌒)    と  ⊂ ) と  ⊂ )
 〜ヽ 〜 〜       (  | │  (  | │
 └┬`JJ モクモク    し(__)  し(__)
    ̄






122 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:48 ID:OY/oONHN
11/21

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ありがとうございます     . |
\_  __________/
   ∨

                从      从
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧
  (*^-^)       ┓(∀÷ ) ┓(∀÷ )
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │
 └┬`JJ          し(__)  し(__)
    ̄

123 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:49 ID:OY/oONHN
12/21
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | 何も感じてないぞ宇宙人B   |
             \_  __________/
                ∨
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧
  (*゚ー゚)       ┓( ÷∀) ┓(∀÷ )
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │
 └┬`JJ          し(__)  し(__)
    ̄
                        ∧
                   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | それどころかお礼なんて    |
                   | いってるぞ宇宙人A       |
                   \____________/

124 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:49 ID:OY/oONHN
13/21
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | おお、待っていたぞ宇宙人C  |
             \_  ____  _____/
                ∨      .∨
  ∧ ∧ .        ∧_∧   ∧_∧       ∧_∧
  (*゚ー゚)       ┓( ÷∀) ┓( ÷∀)       (∀÷ ) モドッタヨ
 ┌|⊃ O         と  ⊂ ) と  ⊂ )      (つ□⊂)
 〜ヽ ) )          (  | │  (  | │       Y  人
 └┬`JJ          し(__)  し(__)     (( (_」 J  ))
    ̄


125 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:50 ID:OY/oONHN
14/21

  ;;;;;:::::::          :::::::;;;;;
 ;;;;;;;;;;::::::          ::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;:::::::::: 小一時間後 ::::::::::;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;::::::          ::::::;;;;;;;;;;;
  ;;;;;:::::::          :::::::;;;;;


126 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:50 ID:OY/oONHN
15/21

  ∧ ∧ .
  (*゚ー゚)                       ハァハァ
 ┌|⊃ O
 〜ヽ ) )       ○   ∧_∧        ∧_∧  ○
 └┬`JJ      と⌒⌒つ;÷∀)つ    と(∀÷;と⌒⌒つ
    ̄
                 ゼェゼェ


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 電磁ムチもダメ、ガス攻撃もダメ    |   ∧_∧
| 棒で殴ってもくすぐっても        .|  ( ;÷∀)   ( ;;⌒ ;;;⌒)
| ローソクたらしても無反応…      > (  つつ   ( ;;;:::);)::;;;;,,,)
\_______________/ ( ̄__)__)   (  ⌒ ;,,));::)

                                  ↑ダメだった武器の山




127 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:51 ID:OY/oONHN
16/21


            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | 地球人は痛みや恐怖という       |
            | 感情を持っていないのか宇宙人B   .|
  ∧ ∧ .      \__  ____________/
  (*゚ー゚)           ∨
 ┌|⊃ O
 〜ヽ ) )       ○   ∧_∧        ∧_∧  ○
 └┬`JJ      と⌒⌒つ;÷∀)つ    と(∀÷;と⌒⌒つ
    ̄                            ∧
                          / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\
                          | 強敵だな宇宙人A  |
                          | 気味悪くなってきた  |
                          \________/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| あの〜…もしかして地球人って     |   ∧_∧
| 戦うことすら知らないものすごーく   .|  (    )   ( ;;⌒ ;;;⌒)
| 平和な種族なのでは…?        > (  つつ   ( ;;;:::);)::;;;;,,,)
\_______________/  ( ̄__)__)   (  ⌒ ;,,));::)





128 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:52 ID:OY/oONHN
17/21


            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | か、かもしれん。そんないい人たちを |
            | 侵略しようなんて恥ずかしくなってきた.|
  ∧ ∧ .      \__  ____________/
  (*゚ー゚)           ∨
 ┌|⊃ O
 〜ヽ ) )       ○   ∧_∧        ∧_∧  ○
 └┬`JJ      と⌒⌒つ;÷∀)つ    と(∀÷;と⌒⌒つ
    ̄                            ∧
                          / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                          | 引き上げた方が    |
                          | よさそうだな      |
                          \________/

                           ∧_∧
                           ( ÷∀)
                           (  つ□ ←片付けた
                           )  ) )
                          (__)__)




129 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:52 ID:OY/oONHN
18/21

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| もうお帰りになるの?     . |
| またいらっしゃってね      |
\_  __________/
   ∨


  ∧ ∧ .
  (*^-^)
 ┌|⊃ O         ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 〜ヽ ) )        (×Д⊂ヽ  (×Д⊂ヽ  (×Д⊂ヽ
 └┬`JJ       ⊂    ノ ⊂    ノ □⊂    ノ
    ̄            人  Y   人  Y      人  Y
               し (_)  し (_)    し (_)


  ノ⌒ヽ、。_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_。ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
 (                                              )
  )     ┏┻┓  ━┳━   。    .━┳━ 。        ┃    。 )
  (     ..   ┃。   ┃    ━┳━  . ┃   ━━━━ 。  。 ┃。 (
   )  .  . ━┛  ━┻━  ━┻━  .━┻━。   。    ━━━┛   )
   )          なんだかわかんないけどとにかくコワイヨー           )
   (                                             )
   ⌒⌒ヽ、。_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、。_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_。ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒





130 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 00:53 ID:1z2xs3qa
私怨

131 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:53 ID:OY/oONHN
19/21


        .>┴< ヨクアサイタマー
       -( ゚∀゚ )-
         >┬<   ミミ      彡 ミ      彡
                ミミ  彡     ミ  彡
                  从        从



132 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:53 ID:OY/oONHN
20/21
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | おはよう           |
        | ろぼっとのおねえちゃん . |
        \____  _____/
  ∧ ∧ .         ∨
  (*^-^)          ∧_∧     ∩∩ ユウエンチー
 ┌|⊃ O         (∀・ ,,) .   ('∀`∩
 〜ヽ ) )          ( と ,,)o   (:  丿
 └┬`JJ           U`ヽ)    U~U
    ̄
    ∧
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | まあ遠いところをようこそ |
 \__________/



133 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:53 ID:OY/oONHN
21/21

   .         ┌────────┐
┌──────┤ 2 c h 遊 園 地   ├──────┐
│         └────────┘         │
│                                │
│                                │
│                                │
│                                │
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            │
│ | 皆様を心から歓迎しますわ |            │
│ \___  _______/            │                                │
│  ∧ ∧ .∨                        │
│  (*^-^)                           │
│ ┌|⊃ O           ∧∧             │
│ 〜ヽ ) )           (  )         .   │
│ └┬`JJ          (  )  ∩∩        │
   ..  ̄             ∪ヽ)   (  )
                        (  )
                        (/ヽ)
    ∧_∧ ママンハヤクー
    ( ´∀`)')
   o(   )'
     U U




134 : ◆HiMEaOhImE :04/01/04 00:54 ID:OY/oONHN

星新一「きまぐれロボット」より
「夜の事件」でした。

最後の最後でヘンな改行はいっとる・・・_| ̄|○

135 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 01:03 ID:BioLxPhV
リアルタイキター(・∀・)


136 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 01:28 ID:gvVwpdXU
職人様乙でつ〜!

GJ!!

137 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 02:22 ID:lLWxDHYh
乙です♪

138 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 10:36 ID:cnqJGoIB
乙、面白っ!


139 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 12:51 ID:SNF/Nno7
地球がロボットだけの星になってるかと思ったら、そういうことか・・・グッジョブ!

140 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 17:18 ID:gx6jFiDE
ロボットかわいー

141 :1/12 :04/01/04 18:15 ID:C1S9z/CS
秋の終わりのある日、ジエンたちが冬ごもりの準備をしていると、
そこへバイオリンを抱えたギコがやってきて言った。
      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < 食べ物を分けてくれ
         (゚Д゚,,)//   \________
         (| γ))  
          | (_ノ )))
( ・∀・)     U"ヽ)
    ( ・∀・)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
              
,,wv,,,       ,,wv,,,


     


142 :2/12:04/01/04 18:16 ID:C1S9z/CS
ジエンたちはこう言った。      


                
         ∧ ∧ __
         (゚Д゚,,)//  
         (| γ))  
          | (_ノ 
(#・∀・)     U"ヽ)
    (#・∀・) 
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
       ナツニタベモノヲアツメナイ、ワル、イクナイ!       
,,wv,,,       ,,wv,,,


     

143 :3/12:04/01/04 18:17 ID:C1S9z/CS

      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < そんな面倒なことはやってられなかったんだ
         (゚Д゚,,)//   \____________
         (| γ))  
          | (_ノ 
(#・∀・)     U"ヽ)
    (#・∀・)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
      ナマケルノイクナイ! ダッタラユキノウエデウタッテロ!!        
,,wv,,,       ,,wv,,,


     

144 :4/12:04/01/04 18:18 ID:C1S9z/CS
ジエンたちはそっけない。しかしギコ、さほど落胆しない。
      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < だめならしょうがない。別のところへ行くか。
         (゚Д゚,,)//   \________
         (| γ))  
          | (_ノ
(#・∀・)     U"ヽ)
    (#・∀・)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
              
,,wv,,,       ,,wv,,,



145 :5/12:04/01/04 18:18 ID:C1S9z/CS
しかしギコが帰ろうとしたら巣の中から1匹のジエンが出てきてこう言った。
      
                
         ∧ ∧ __
         (゚Д゚*)//  
         (| γ))  
          | (_ノ 
(・∀・;)     U"ヽ)
    (・∀・;)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
 (;・∀・)             
,,wv,,, イマ、スノナカニショクリョウガイパーイ!
    ハヤクタベナイトカベガクズレル!      ,,wv,,,


146 :5/12:04/01/04 18:19 ID:C1S9z/CS
ジエンたちはギコを巣の中に招待した。
その冬はジエンたちにとって楽しいものとなった。
ジュークボックスが備え付けられたようなものだ。
注文さえすればどんな曲でもギコがギターで弾いてくれる。


    ♪                     (・∀・)                   ♪
            (・∀・ )      ♪             ♪
                    ( ・∀・)      イイ!           ( ・∀・)
 ((( ・∀・) (・∀・)イイ!             (・∀・ )  (・∀・)
                        
  ( ・∀)  (・∀・ )  (・∀・)      ∧ ∧   イイ (*・∀)  (∀・*) 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   o。。。 /ヾヽ ヽ
                    Ε (ノ| ヾヽ| ̄\

147 :7/12:04/01/04 18:20 ID:C1S9z/CS
さらにこのギコ、芸術家だけあって頭のひらめきも回る。
ジエンの巣の貯蔵庫を見て回って古い食料が発酵し酒となっているものを発見した。
ジエンたちに言う。


      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < うまそうな酒じゃないか。 のんでみな。
         (゚Д゚,,)//   \____________
         (| γ))  
          | (_ノ 
          U"ヽ)
 (;・∀・)つ酒  酒と(・∀・;) コワーイ


148 :8/12:04/01/04 18:21 ID:C1S9z/CS
ジエンたちは、恐る恐るなめ、いい気持ちになり、酒の味を覚える。


(*・∀・)つ酒  酒と(・∀・*)  
       カンパーイ!             サケイイ!!

( +∀+)つ 酒     (*・∀) 酒と(+∀+)つ酒 (∀・*)
  オエー          イッキ!            イッキ!

( ゚∀゚)つ酒    と(・∀・;)      (;・∀・)つ<+∀+)ウエー
 サケヒャヒャヒャヒャ!   ダイジョウブ?     オーイ

149 :9/12:04/01/04 18:21 ID:C1S9z/CS
酒と歌とくれば踊りだって自然に身につく。
ジエンたちの伝統精神はこの冬ごもりで一気に崩壊した。

        ワッショイ!!
     \\    ワッショイ!! //
 +   + \\ ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
(イメージ映像です)

150 :10/12:04/01/04 18:22 ID:C1S9z/CS
次の春からこのジエンたちは地上に出ても働こうとせず、
ギコのバイオリンに合わせて踊りまわるだけだった。
ただ、何人かのジエンはこの先を心配した。

( ・A・)  ショクリョウガナクナル! イクナイ!!

(;・∀・)ドウシヨウ・・・

151 :11/12:04/01/04 18:22 ID:C1S9z/CS
そしてほかのジエンたちを理論で説得すべく、食料の在庫を調べ、
後どのぐらいでそれがそこをつくかを計算しようとした。

(;・∀・)つ      ●●●●●●●●●●
            ●●●●●●●●●●●
 イパーイアルヨ・・・ ●●●●●●●●●       ●=食料
              

だがあまりにも多く、どうにも手に負えない。
何しろあと数10年踊って暮らしたってなくなりそうにもないのだ。
そこでつぶやく。

(・A・)ヨノナカガカワッタトイウベキナノカ。モウワケガワカラナクナッタ。

152 :12/12:04/01/04 18:23 ID:C1S9z/CS
そしてそのジエンは信念と現実との矛盾に悩み、酒を飲み、
ほかのジエンたちと一緒に踊り始めるのだった。


(*・∀・)つ酒   酒と(+д+)    ( ・A・)つ凵
  デヘヘヘヘ      ヴァー        モットモッテコーイ!

(*・∀・)つ酒  酒と(・∀・*)  
       カンパーイ!         サケイイ!!

( +∀+)つ 酒     (*・∀) 酒と(+∀+)つ酒 (∀・*)
 モウダメポー       イッキ!            イッキ!

      (゚∀゚ )オレモマゼロー!!

153 :12/12:04/01/04 18:23 ID:C1S9z/CS
星新一「未来いそっぷ」より
「アリとキリギリス」でした

154 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 18:34 ID:Gr1IGxcq
キタ━(゚∀゚)━!

155 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/04 19:00 ID:KEi3CJIe
前スレから移行したんだが前スレの>>700
の言っているFLASHが見つからないのだが・・・・・

あと>>11 >>30 >>58 >>112 >>141 dクス


156 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 20:51 ID:MNKYgFMa
漏れも
みてぇなぁ

157 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/05 00:03 ID:Tzyk4awJ
多分ここがトップページ。
http://www7.ocn.ne.jp/~nicetrip/
セキュリティ高めの設定でWEB見てるとエラー出た。

158 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/05 00:16 ID:Tzyk4awJ
小説でもないアニメでもない本当にあったお話
見たら涙出てきた。
オヤスミ。

159 :(・↓・):04/01/06 11:06 ID:Wze1pTPk
   ∩_∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・↓・)< そうですか。
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/06 23:15 ID:/ObO5ogO
激重

161 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/07 11:39 ID:YoJPms/B
age!!     

162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/07 11:56 ID:YoJPms/B
age!!     

163 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/07 23:33 ID:r1Oa9Q/j
>>158
こういうの見ると、2ちゃんも捨てたモンじゃないなって思いますわ(T∀T)

164 :1/18:04/01/08 09:23 ID:QmJ7N+hf

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|) ○ ○ ○ (|::::::::::::::ユンユンユンユン::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/″        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/________ \::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



165 :2/18:04/01/08 09:24 ID:QmJ7N+hf
          | あれが地球か・・・絶えず核爆発が起こっているじゃないか・・・
          | このままでは地球は滅びてしまう!
          | よし!作戦開始!
          \_____  _______________/
                   V
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::|
       |::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ξ_ξ            |\
  ┌──┐ .ヽ二二ヽΘ‡ †_† . _(Д`  )○∞         |  \
∪()━◎┥U  .    田田田田三( ⊂_/ ̄|≡‰      .   |   \
 V|    |V   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( |___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  |:日 日:|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し  || . ̄ ̄ ̄ ̄(    )〜(#)\
  └┬┬┘                 ̄ ̄      (二二二)\   \
   亠亠                     λ...     ||  .  \
           ...λ                     ̄ ̄


166 :3/18:04/01/08 09:24 ID:QmJ7N+hf
    ノ              
   ノ                           ・
─ '        ・     ゚      。
     \       。      .       。  ・
      \ヽ              /)      .
        ヽ/            ,〇ノ    ・  .
  。    .  N          (_/         ゚
           \     ・     ゚     〇
    ゚         ヽ\ ピピピピ    ゚      . .
  。            、,ヽ    .    o    。
          ゚       ` 、    .      .     ゚
     。  ・          ヽノ、           .
                     \、   "   ""
  o  ゚       。         \,      r─── - .
 ・      ・       ・   。       イ´ <`´
      。    。             /、ノ    `l     .
   ゚    ・                / n     `ヽ ζ


167 :4/18:04/01/08 09:24 ID:QmJ7N+hf
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< >:: キラーソ::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::: : : : : : : : : : : :
::::::::: : : : : : : :
:::::: : : : :
:::: : : :
::: :


                          ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         (´∀` )  < ん?何か光った?
                         (    )   \__________
                         | | |
                         (__)_) .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


168 :5/18:04/01/08 09:25 ID:QmJ7N+hf
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::: : : : : : : : : : : :
::::::::: : : : : : : :
:::::: : : : :
:::: : : :
::: :


  //                     ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ドカーン                   (´∀` )  < あ 向こうに何か落ちてきた。何だろ。行ってみよっと
  \\                    (    )    \______________
                          ヽ/ 人  ))
                         (__)_) .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

169 :6/18:04/01/08 09:26 ID:QmJ7N+hf
            γ⌒/^^/^-
          ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒
      _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
       (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
      ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
      へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\     プ
     |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
     |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ  シ
     |::: "   __    ::::     <'●, |    ュ
    ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |     ウ           ::::::
     | | ̄..          :::::::          |     ウ     (   :::::::::::::)       |  ・ ・ ・ ・ ・  |
     ヽ.\{_           ( ○ ,:○)  |       ゥ   ((   :::::::: )         \___ ___/
      \\/.                   | . _   ゥ    ::(    )                  V
__\/ ̄ \ \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | /_\     /_\__
 // ̄\\   ヽ.        ヾニ二ン"  / /\\\  // ./___ \/ ̄\   ∩      ∧_∧
\/\\ \\  \               //  \\\//  | |  |// ̄\\___||     (´∀` )
\\/\\ \\ |              /\   \//\ //.//|    \_ノ      (    )
:::::::::::\_\\_/|              / \\_//\\\∠//.| |               ヽ/ 人
(::::::    ) \_/ \            /:::::: \_/  \ ̄\_/  ヽニ⊃            (__)_)
(::::..    ):  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   :::::::::::) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



170 :7/18:04/01/08 09:26 ID:QmJ7N+hf

<  うわああああああああああああああ!!!!!!!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

171 :8/18:04/01/08 09:27 ID:QmJ7N+hf
| ̄ ̄| . |_________|
| I | . | choco.2ch.net     |
|__| . |                  |    .
‖ ‖  | EMERGENCY     |   .
‖ ‖  | ゲート開放70% : |    ... .
‖ ‖  |                  |       .
‖ ‖  |                  | . .
‖ ‖  |_________|    .
‖ ‖/          ┌──┐      .┌──┐
‖./  \  _____|「 ̄ ̄||_____|「 ̄ ̄||_
/  \././\   /  .||(ハ)||)       <\_/>
  \/ (||ノ)ヽ)\  ̄ ̄ (l  ̄ l) ̄___ .(l  ̄ ̄ l) ̄
\/./l(0) ll ̄l     .|l ̄ ̄l| ヽ=@=ノ |l ̄ ̄ ̄l|  ___
/./ ⊂ /l ̄l     !__ !  ( ´Д`) ! ___ !..._ヽ=@=ノ
/ ∧∧.(┘_ ノ      .└┘  .(|<V> |)  └┘   (´Д` ;)
 (0) ll ̄l└┘             |=□=|       ⊂ <V> ⊃
⊂ /l ̄l              (_(__)        |=□=|
 (┘_ ノ                           (_(__)
  └┘
┏━<副官>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(´Д`;) 緊急事態発生!何か凄い未確認生物を確認!都市部に向かっています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━<司令官>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃( ´Д`)そうか!よし!殺す!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


172 :9/18:04/01/08 09:27 ID:QmJ7N+hf
===================================================-
    | ̄\         ||
    |(*)| _____凸____     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \         |\  ∧_∧\  < 攻撃開始!!
      \       | \( ´∀`)\    \______
         \    \___\ _ ) \
  _______/      \  ̄ ̄ ̄\_____
 // ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\      \__  \  ̄\ ̄\\
  ̄ \((器)) \((器))  \アミ連  |     |\((器))  ̄
                  \__ |_____|
ダダダダダダダダダダダダダダ           ダダダダダダダダダダダダダダッ
       \ \   \  \           \  \ \\
       \ \\   \\\           \\  \\\
         \\ \   \ \\          \\ \ \\
          \\ \\  \\ \          \ \ \\ \


173 :10/18:04/01/08 09:28 ID:QmJ7N+hf
            γ⌒/^^/^-
          ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒                          ヒュウゥゥウゥゥ
      _  〈(_|  | |~  |~  /^ )           <|〔三二ニ=― 三
       (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
      ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)           <|〔三二ニ=― 三
      へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
     |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
     |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ   <|〔三二ニ=― 三
     |::: "   __    ::::     <'●, |                <|〔三二ニ=― 三
    ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |
     | | ̄..          :::::::          |
     ヽ.\{_           ( ○ ,:○)  |
      \\/.                   | . _        _
__\/ ̄ \ \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | /_\     /_\__
 // ̄\\   ヽ.        ヾニ二ン"  / /\\\  // ./___ \/ ̄\   ∩
\/\\ \\  \               //  \\\//  | |  |// ̄\\___||
\\/\\ \\ |              /\   \//\ //.//|    \_ノ
  \\_\\_/|              / \\_//\\\∠//.| |
/  \_/\_/ \            /  \_/  \ ̄\_/  ヽニ⊃


174 :11/18:04/01/08 09:28 ID:QmJ7N+hf
        | ヽヽ.  ――, ヽヽ
        |\        |    _l_  _l_
        |      __|    /|   /|  才
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 09:30 ID:76sWDiKq
支援〜♪

176 :12/18:04/01/08 09:48 ID:QmJ7N+hf

             〜 首 脳 会 議 〜


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 何だったんだよアレ超こえええええぇぇぇぇyo!   |
____  ____________ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V   /      ゙!、       | うちの国じゃなくて良かった・・・
     ∧_∧/        ゙!、  ∧∧ ∠ ___________________
     ( ;´Д`)         ゙!、(;゚ー ゚)
     / ,,つ           ゙!、i  \
   ∧_∧/            .゙!、. ∧∧
   <丶`Д´>             ゙!、( ゚Д゚)
   (   ∧ つ              ⊂  )
 ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         ∧
きっとエイリアンの侵略だ! |    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________/    |  ・・・また 現れるかもしれないな・・・
                     \___________________


177 :13/18:04/01/08 09:48 ID:QmJ7N+hf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
その通りだ。人間同士で争ってる場合じゃない!  |
____ ____________ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V   /      ゙!、       | ・・・そうね。戦争なんてしてる場合じゃないわ!
   ! ∧_∧/        ゙!、 ∧∧ ∠ ___________________
     ( ´Д`)         ゙!、(゚ー゚*)
     / ,,つ           ゙!、i  \
   ∧_∧/            .゙!、. ∧∧
   <丶`∀´>             ゙!、(゚Д゚ )
  (   ∧ つ              ⊂  )
 ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         ∧
そうと決まれば        |    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
休戦協定!戦争放棄!  |    | よし!これからは各国力を合わせて行こう!
__________/    \___________________


178 :14/18:04/01/08 09:49 ID:QmJ7N+hf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|) ○ ○ ○ (|::::::::::::::ユンユンユンユン::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/″        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/________ \::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


179 :14/18:04/01/08 09:49 ID:QmJ7N+hf
          | あれ以来地球で核爆発は起こっていない。
          | 作戦はうまく行ったようだ。
          \_____  _______________/
                   V
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::|
       |::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ξ_ξ  ヨシヨシ       |\
  ┌──┐ .ヽ二二ヽΘ‡ †_† . _(∀`  )○∞         |  \
∪()━◎┥U  .    田田田田三( ⊂_/ ̄|≡‰      .   |   \
 V|    |V   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( |___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  |:日 日:|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し  || . ̄ ̄ ̄ ̄(    )〜(#)\
  └┬┬┘                 ̄ ̄      (二二二)\    \
   亠亠                      λ...    ||  .  \
          ...λ                      ̄ ̄
                                  λ...


180 :15/18:04/01/08 09:50 ID:QmJ7N+hf
          | まぁ、当たり前か・・・
          \_____  ____/
                   V
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::|
       |::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      |\
  ┌──┐ .ヽ二二ヽΘ‡ †_† . _      ○∞         |  \
∪()━◎┥U  .    田田田田三   ._/ ̄|≡‰      .   |   \
 V|    |V   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  |:日 日:|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || . ̄ ̄ ̄ ̄(    )〜(#)\
  └┬┬┘        ξ_ξ     ̄ ̄      (二二二)\    \
   亠亠         (´∀` )                    ||  .  \
               (    )                    ̄ ̄
               | | |    λ...
         ...λ    .(_(_)          λ...


181 :17/18:04/01/08 09:50 ID:QmJ7N+hf
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      こんな可愛い生き物を見たら        |
      誰だって戦争する気無くしちゃうよね!   >      │                │
    __________________/        │                │
                                       │                │
                                       │                │
            γ⌒/^^/^-                   │                │
          ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒..                  │                │
      _  〈(_|  | |~  |~  /^ )                 │                │
       (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\.               │                │
      ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)              │                │
      へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\ .   キューン      │                │
     |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ           │                │
     |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ.   キューン    │                │
     |::: "   __    ::::     <'●, |.          │                │
    ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |          │                │
     | | ̄..          :::::::          |.         /                /
     ヽ.\{_           ( ○ ,:○)  |         /                 /
      \\/.                   | . _    /     _            /
__\/ ̄ \ \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | /_\  |   /_\__         │
 // ̄\\   ヽ.        ヾニ二ン"  / /\\\  // ./___ \/ ̄\   ∩
\/\\ \\  \               //  \\\//  | |  |// ̄\\___||
\\/\\ \\ |              /\   \//\ //.//|    \_ノ│
  \\_\\_/|              / \\_//\\\∠//.| |        \
/  \_/\_/ \            /   \_/  \ ̄\_/  ヽニ⊃       \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


182 :18/18:04/01/08 09:51 ID:QmJ7N+hf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::\\アハハ おいでポチ!//:::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|) ○ ○ ○ (|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/″        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/________ \::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://キューンキューン\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              糸冬




出展は星新一の何かです。
AA大きくてごめんなさい
そして番号間違ってごめんなさい

183 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 10:06 ID:z4A9P2Pn
オツカレ〜
感想は、、、ポチ!コエ〜〜〜〜〜〜〜〜

184 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 11:18 ID:hA0s2fv/
goodjob! テンポがよくて面白かったです。

タイトルは「プレゼント」だと思います。



185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 12:25 ID:qRLbhIUY
支援〜♪

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 13:06 ID:xknnUus0
上手い具合に2ちゃんネタが入ってておもろいな

187 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 15:00 ID:o6HAZtTW
そっちか!

188 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 17:15 ID:git1y6tw
ダブルの落ちで面白い

189 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 17:18 ID:Ij4gJufv
>( ´Д`)そうか!よし!殺す!
に激しくワロタ。

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 18:55 ID:1KVBkEb1
ボッコちゃんで発見しますた

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/08 20:12 ID:GSBpSdex
ポチ自体の大きさが劇中に出てきたヘリ並み・・・
そのポチは「λ」の大きさだったぽいから宇宙人の大きさは・・・
半端じゃネ――――((((((;゚Д゚)))))――――!!

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/09 23:50 ID:KSWV4osx
コンパクトにまとまってて
テクニックを感じた

ウマイ

193 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/10 09:44 ID:txNd+Pud
>>155
オレのIDもうちょっとで
「JIen」=「ジエン」
だったのになぁ

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/10 11:09 ID:0GZWapdD
>>168-171あたりで禿ワロタ。

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/10 14:04 ID:i0YEXTSC
ワロタ。
やべw

196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/10 22:42 ID:qTEZdXRl
作りが上手いな…。AAの選びとか、台詞回しとか、面白い。

197 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/12 17:44 ID:99mM4IoZ
短編映画の「指紋」を途中まで作ってみたけど
なんか蓮っぽくなる悪寒がして断念・・・

198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 18:48 ID:RZQwxmQK
誰か
[天国]
作ってくれませんか?





(とかいっときながら今作成中

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/13 23:31 ID:EuZVeTYp
>>198
ガンガレ!
のんびり待ってるよ




明後日ぐらいで良いからね

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/14 17:45 ID:7LOrNEDV
200

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/14 19:03 ID:WHOqRE/d
age

202 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 10:33 ID:kbXM6tCo
新作期待保守

203 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/17 19:30 ID:/LnUEfX0
198は漏れなんですけど
明日市内の図書館逝って
星進一の本借りてくるから[天国]
投下は1週間ぐらい先だと思う
まぁマターリ待っていてください(w
(できないかも)
どうでもいいけど
「あーん、あーん」
投下キボンヌ
図書館に
星進一って置いてあるかなぁ

204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 19:41 ID:rCecOHn1
星新一ですよ。

205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 20:56 ID:iGV17uLG
みんな素晴らしい。

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 21:34 ID:9KD9b7cf
どうでもいいですけど、確か星 新一氏の本名って

星 親一

デスよね?

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 23:11 ID:1dbXdkc2
>>203
置いてるよ。図書館に置いてないのは
古本屋で中古で買うと良いかと。

漏れはゆっくり読みたいから
借りないで古本屋で買ってるけどね。

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 23:24 ID:Ko6RtQ+y
このスレに影響されて
「星新一 ショートショート1001」を通販で買ったんだが・・・

なんだよ、この分厚さ!

209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 23:36 ID:ep16j0NW
うらやましい。
文庫に載っていないショートショートも味わえるわけだ。

妬みで人が殺せたらっ!

210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/17 23:58 ID:jDR1Lrbr
>>206
正解。

211 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/18 09:21 ID:Qz5eTWTY
>>207
中古だとどれくらいすか?

212 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 09:58 ID:lzOGUPPT
俺も大人買いしたよ。
1冊税込みで150円だった。


213 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:53 ID:4mJP/veJ

1/14

  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )          ∧_∧
  | | |          (・∀・; )
 (___)__)         (    )
               | | |
               (_(__)


ぜひ、ひとつ、何か仕事をまわしていただきたいのですが>(・∀・; )

(´―`)<きみとは昔からの知り合いだ。景気が悪いのは気の毒だとは思うし
      なんとか仕事をまわしたいとも思う。
      しかし、この前に頼んだ調査もずいぶんいいかげんだった。
      興信所をやるからには、正確が第一だ。これではたのみたくても考えざるをえない

しかし今度こそは必ず>(・∀・; )


214 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:53 ID:4mJP/veJ
2/14


(´―`)<たのみたいことがないわけではない。探してもらいたい者がいるのだ。
      そのことを考えると眠れぬくらい心が痛む。
      できたらその人を探し出したいのだが・・・

  ∩_∩ 
 (´―`)          
 (   )         ∧_∧
  | | |         (・∀・ )Σ
 (___)__)        と  と )
              \ \ \
               (_(__)

(・∀・ )<はっ、お任せいただければ、きっとご期待にそうよう努めます

       で、その人物とは、どういうおかたなんですか


215 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:54 ID:4mJP/veJ
3/14

(´―`)<話しにくいことだが、わしの子供なのじゃ。だが、今会社を任せている息子ではない
      わしが探したいのは、もう一人の子供。
      わしが20年前にある女とのあいだにつくった女の子のことなのだ。

  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )          ∧_∧
 ..| | |          (・Д・ )
 (__(___)         (    )
               | | |
               (_(__)


(・Д・ )<そんなことがあったとは、存じませんでした
       ところでその方を探し出して、どうなさるおつもりで

(´―`)<この家を譲りたいのじゃ

(・Д・ )<えっ、この家を・・・・・

216 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:54 ID:4mJP/veJ
4/14


          |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|   
          |               |                |   
          |    __       |                |    
          |  .,,-;;`;;`゙l、     .|                |  
          | .,l゙;;;;;;;;;;;;;;;゙l、    |                |   
          | .l、;`;;;;;;;;;;;;`、   .|                |   
          | .l|;;;、;;;;;;;;;;;; |    |                |   
          |  ゙ト`;;;;;;;;;;;;; |    |                |   
          |  .゚h、;;;.;;,,,/    |                |   
          |   `;;;;;「`     .|                |  
          |   : :i、`"      |                |  
          |   : ;.、、      |     .,,、    ,,,,, .|  
          |   .:、丶      .|      ゙,liiii,,,,,,,iillllllliii,|  
          |    .|、;、      |     .,,iillllllllllllllllllllllllll  
          |    .|;、、:      |   ,,,,,,lllllllllllllllllllllllllllllll  
          |   : ";`丶     | .,,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllll| 
          |  、;;`;、;丶     | .,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  

217 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:54 ID:4mJP/veJ
5/14


  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )          ∧_∧
  | | |          (・д・; )
 (___)__)         (    )
               | | |
               (_(__)


(´―`)<ああ、この家をだ。わしの財産のうち、事業はすべて息子に譲るつもりだったが
      この家のほうはその女に譲り合いと思うのだ。

(・д・; )<なんでまた、この大きなお屋敷を。
       それでその女の子の特徴は

(´―`)<当時その母親とわしのあいだで、このことは一切かたがついた
      その女はまもなく死んだそうだが、その後その子供の消息はまったく聞かない
      いまさら、そんな昔のことを掘り返して恥をさらすことはないのだが
      年のせいかこのごろそのことが気になってならない。
      おそらくその子を今見ても顔つきではわかるまい。

218 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:55 ID:4mJP/veJ
6/14

  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )          ∧_∧
  | | |          (・Д・ )
 (___)__)         (    )
               | | |
               (_(__)

(・Д・ )<それでは、手がかりとなるものは・・・・・

(´―`)<いや、大きな特徴がある。ひとつは左手の親指がないことだ

(・Д・ )<えっ、親指が・・・

(´―`)<ああ、そうなんだ。そして、もうひとつは、
      しりの右側に大きなやけどの跡があるはずだ
      いずれも生まれてまもなく、思わぬ事故が続いたせいなのだ
      そして、いまごろは年ごろになって、さぞ悩んでいるだろうと思うと実に気の毒だ
      二十歳の女の子といえば、探し出せないこともあるまい
      時間はかかってもいいし、調査費用は毎週払うが、やってみてくれないかね

(・Д・ )<はあ。こんな大きなお仕事を任せていただけるとは夢にも思いませんでした
       きっと、さがし出しますから、安心してお待ちください。

219 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:56 ID:4mJP/veJ
7/14

・・・数ヵ月後・・・


  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )          ∧_∧
  | | |          (・∀・*)
 (___)__)         (    )
               | | |
               (_(__)

(・∀・*)<あれ以来、ほうぼう探しましたが、やっとご期待にこたえることができました

(´―`)<そうか。まさか探し出せるとは思わなかったが。しかも、こんな早くとは・・・

(・∀・*)<私も大いに努力しました。そして、今日お連れしました。


220 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:56 ID:4mJP/veJ
8/14

            ∧_∧
           X ヘハヽX
           (^Д^ ソ|
           (     ,§
            .| | |
           (_(__)

(^Д^ ソ|<;;;;おとうさま;;;;

(・∀・ )<さあ、おとうさまに左手をごらんに入れなさい


221 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:57 ID:4mJP/veJ
9/14

                  ,,,                           
             ァ'i、   .l゙::|                            
             |: ::ト  ,l゙: |   ,,,,,、                       
             |: : ゙l  |: :|  .,″|                       
             ゙l: : ゙l  .|::''|  ,i´::,i´  .,,                     
             │: :゙l .|: :|, │: ,i´  ,i“i、                    
              │: :| |: : |│::/  ,/`::,!                    
                 |: : ゙l,,!: : ゙l!: ::|,_/: :,,i´                     
              ,i´: : : : : : : : : : : : ,/                      
                ,,i´: : : : : : : : : : : : :/`                      
             l゙: : : : : : : : : : : : : : |                       
                ヘi、: : : : : : : : : : : : |                       
              ゙゚'i、: : : : : : : : : :.|                        
                ゙1: : : : : : : : :キ                       
                │: : : : : : : : }                        
                   |: : : : : : : : : :|                        


222 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:57 ID:4mJP/veJ
10/14

  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )          ∧_∧       ∧_∧
  | | |          (・∀・ )     X ヘハヽX
 (___)__)         (    )     (^∀^ ソ|
               | | |     (     ,§
               (_(__)      .| | |
                         (_(__)


(・∀・ )<では、やけどの跡のほうも

(´―`)<いや、見るまでもあるまい。実際、よく探し出してくれた
      ごくろうだった。さあ、約束の報酬だ

(・∀・ )<こちらさまに喜んでいただけて、私も、こんなうれしいことはございません。


223 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 10:58 ID:4mJP/veJ
11/14

(・∀・ )<では、お二人で、ごゆっくりとお話なさってください。私はこれで

  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )             ∧_∧         ∧_∧
  | | |         .    X ヘハヽX       (・∀・ )
 (___)__)            (^∀^ ソ|      . (    )
                 (     ,§        人  Y
                  .| | |       し (_)
                 (_(__)   

(´―`)<あ、帰るなら、この女も連れていってくれ

(・∀・; )<
え、それはまた、なぜで

224 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 11:02 ID:4mJP/veJ
12/14

  ∩_∩ 
 (´―`) 
 (   )             ∧_∧         ∧_∧
  | | |         .    X ヘハヽX       (・∀・; )
 (___)__)            (^∀^;ソ|       (    )
                 (     ,§        .| | |
                  .| | |       (_(__)
                 (_(__)  

(´―`)<じつは、作り話だったのだ。君にただ金をあげては
      自尊心を傷つけると思って、架空の仕事を考え出して頼んだわけだよ
      しかし、まさか見つかるとはね

225 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 11:02 ID:4mJP/veJ
13/14

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       、
        ゙―--------―---〜       


226 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 11:03 ID:4mJP/veJ
14/14

「悪魔のいる天国」より「シンデレラ」でした

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 11:05 ID:MsbTCOAm
乙!
でもこの話何度読んでも理解に苦しむ・・・。
モララーは偶然見つけたのかそれとも・・・。

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 11:06 ID:F9lkoTWz
乙!
最後のコマがガクガクブルブr(ry(((;゚Д゚)))

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 11:12 ID:ls/nMMdS
乙!
最期のコマは誰の笑みなんだろ…

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 12:03 ID:YNviC0hf
あの娘はヌッ殺されるんだろうな・・・

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 13:04 ID:i3GDsLW/
そういえば、シンデレラでも義姉2人が母親に、爪先か踵を切り落とされるんでしたな。
「王子様に嫁げば、歩く必要もなくなるんだから爪先の一つや二つかまやしないんだよ。」って。
ガラスの靴が真っ赤に染まってバレたんだっけ。

232 : ◆I.APKVgRhw :04/01/18 13:21 ID:4mJP/veJ
とりあえず最後の二行

老人は親指のない女の手を見つめながら友情と想像と快楽のまざった笑いを
しわの多いくちもとにあらわした。

>229さん
つまり老人の笑みです

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 14:46 ID:ReUcJ8JD
職人さん乙です

やっぱり女は親指を自分で切り落としたのかなぁ

234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 14:49 ID:7d9cd6xf
さあね。
偶然に見つかったのかもしれないし、もしかすると細工をしたのかもしれない。
老人にとってはどちらでも楽しいことに代わりはないだろうね。

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 14:54 ID:UveW9K/8
すみません
4コマ目ってなんですか?

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 15:27 ID:MsbTCOAm
…家?

237 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/18 17:11 ID:Qz5eTWTY
図書館逝ったら
天国の入ってるやつありやせんでした
しょうがないので
ほかのやつを作りますです
「星新一ショートショート1001B」
を借りてきたのでその中から選んで書くことにしまつ。。。
本当にスミマセン、スミマセン(AA略

238 :2chのガム◇hdhefgh:04/01/18 17:18 ID:R++kvzB5







239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 17:55 ID:F9lkoTWz
>>237
sage推奨。

( ゚Д゚)<ガンガレ

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 19:55 ID:ERaPAiyU
幾通りもの想像ができる、
こういうのがショートショートの味の1つだよな。

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/18 22:07 ID:fMQ/aFgg
>>240
文を短くして、あまり書き込まないことを敢えて強みにするわけだな。

242 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 15:02 ID:fXuuHP1Z
娘は左手の親指がないんだよな
ということは9コマ目は掌を見せているんだよね

243 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 17:03 ID:MnVbaprS
作る物が決まりますた
星新一ショートショート1001B
「ご依頼の件」より
「防止対策」
にしますた
今から作成しまつ
うまくいけば
今日中にuぷできるかも・・・

244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 17:19 ID:7s11PZ3A
がんがれ。
楽しみにしています。

245 :sage:04/01/19 18:27 ID:bi/R5TQH
コソーリ見てるんでがんがってください

246 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 18:44 ID:MnVbaprS
もうチョイで完成です今夜中にウp

247 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:06 ID:MnVbaprS
(1/7)
                                 !_
                                 |*~=-.,
                                 |_,-'`
                                 |
                                 |
                                /^\
              !_                 /  \
              |*`~〜.,             /,   \
              |.-'^`´             /#"   \
              |               ,_/##_ __ _ \_
           __ __ .|._  _ __ __ _       [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[ ]       |_=_-=_ - =___|
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|       !_‐|=‐= - ___ |
         |*`ー-、,_- _       |          |*`~-.,= []_ __ |
         |.―'T´=   []    |  !_     |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |  |*`~〜.,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , __ |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \
     | _- =-     |-_  | ((*  | = -   |= _     .| -   |__\
     |= -_=     _|= _ | `   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|
     |=_=_  _   |_ = _ `-_-´       | =_ = =    |= _  || + ||
     |-_=_ _    |=_ =           |=_= - _    | =   || + ||
     |-=- /+\=_ _| -=            |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |
     |=_= |+|+|  |= _- _ _,--、_     .|-_= |+|+|  | -_  |= ,/
     | - -|+|+|  |_-_   / |  | .\     |=_- |+|+|  |-_   |=-/
     |=_ =|+|+|  | =_= | |  | |    |_-= |+|+|  |=-  |=/
     | _  ^^^^  |= -  | | .<&>   |=- ^^^^   |_=-_ _ _|/
     |=_ =    | =_-_| |  | |    | =     | -_  |
    あ ,| _ ‐=‐     |=_=  | |  | |    |=_=     |=_   |        (・∀・)ゴジャース イイ!
  `^^^^^^^^^^`^`^^`^`^`^^^""""""""^`^^``^^`^^`^^`^`^``^`^``^``^^
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;高原地帯の、すばらしいホテル。なかでも最も豪華な一室に、      ;;;;;;
;;;;その男はしばらく前から滞在している。                    ;;;;;;;;
;;;;何もかも、無料なのだ。                            ;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



248 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:08 ID:MnVbaprS
(2/7)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彼の担当である青年が、
やってきて言った
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
____________
| __________  |
| |             | |
| |              | |
| |_____/| /| ___| |
| |      |/ |/    | |
| |              | |
| |              | |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|_____________|
  ∧∧      
 (゚Д゚ )    
  (         
 _ )_     
 \Ξ/     
────────────────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

                                ∧_∧

;;;;;;;;
∧ ∧                          (´∀` )
;;;;;;;(,,゚Д゚)                         (    )
;;;;;;;(⊃ ⊃                         | | |
;;;;;;と_)_)旦                       (__)_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


( ´∀`) 「いかがでございます。食事、酒、女性サービス。
ご満足いただけておりましょうか。」

(,,゚Д゚)「まあね。」

( ´∀`)「お読みになりたい本、ごらんになりたい映画。
なんでも、ご用意いたしますが。」

(,,゚Д゚)「ヨガの本でも読むかな。あまり役にはたたないと思うが。
それにしても、こうまでする必要があるのかなあ。」

249 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:09 ID:MnVbaprS
(3/7)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
顔をしかめる男に、
青年は言う。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
____________
| __________  |
| |             | |
| |              | |
| |_____/| /| ___| |
| |      |/ |/    | |
| |              | |
| |              | |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|_____________|
  ∧∧      
 (゚Д゚ )    
  (         
 _ )_     
 \Ξ/     
────────────────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                ∧_∧

;;;;;;;;
∧ ∧  ?                      (´∀` ;)
;;;;;;;(,,゚Д゚)                         (    )
;;;;;;;(⊃ ⊃                         | | |
;;;;;;と_)_)旦                       (__)_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(;´∀`)「巨大モア、そのほか、多くの種類の鳥が絶滅いたしました。
生き残っていたところで、人類にとって、特にどうってこともない。
動物の中には、人間を襲うのもいる。
しかし、絶滅ということは、理由なしにさびしいものですよ。
だから、その防止の方針がたてられ、予算もたっぷりとってあるのです。」
(,,゚Д゚)「その辺は私にもわかるがね」
( ´∀`)「ここは静かすぎるのかも、しれません。都会へ、お戻りになりますか」
(,,゚Д゚)「そうも思ってみることがあるよ」
( ´∀`)「多分、気をまぎらすことが必要なのでしょう。
スポーツをなさるといいんですけどね。
野球、ラグビー、テニス。
いかがです、適当なグループを、お探ししますが」

250 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:11 ID:MnVbaprS
(4/7)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
青年はあれこれしゃべるが、
どこか事務的な口調。
男は、そこが気にくわない。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
____________
| __________  |
| |             | |
| |              | |
| |_____/| /| ___| |
| |      |/ |/    | |
| |              | |
| |              | |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|_____________|
  ∧∧      
 (゚Д゚ )    
  (         
 _ )_     
 \Ξ/     
                                ∧_∧

;;;;;;;;
∧ ∧                          (´Д` ;)
;;;;;;;(,,-A-)                         .(     )
;;;;;;;(⊃ ⊃                         | | |
;;;;;;と_)_)旦                       (__)_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


(,,-A-)「私のスポーツ嫌いを知っているくせに」
( ´Д`)「では、勝負事はいかがでしょう。
われを忘れて、熱中できるかもしれません。」
(,,-A-)「普通ならね。しかし、どうせわたしは特別あつかいなんだ。
ほどほどに勝つよう、おぜん立てという仕掛けだろう。どうだ。」
(;´Д`)「そのへんは、お察しくださいよ。
かっとなって、前後のみさかいなく、あなたに妙な自殺をされたりしたら、ことですからね。
契約の期間中は、あなたさまの身に危険の及ぶことはないのです。
その点は、ご安心を。」
(,,-A-)「すぐにでも解約したい気分だぜ」
( ´∀`)「それはご自由です。私としては、次の方に、
その役を受け継いでもらえばいいのですから。
しかし、ご希望により、おなりになったのですよ。
解約なされば、あくせく働く生活へ逆戻りです。もっと、がんばられたらいかがでしょう。
今交代されると、次の人の性格をのみこむまで私もひと苦労なんです。
ね、できるだけのことはいたしますから」
(,,゚Д゚)「そうまで言われるとな・・・・・」

251 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:12 ID:MnVbaprS
(5/7)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
男は、ふと思いついて言った。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
___________
| __________  |
| |             | |
| |              | |
| |_____/| /| ___| |
| |      |/ |/    | |
| |              | |
| |              | |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|_____________|
  ∧∧      
 (゚Д゚ )    
  (         
 _ )_     
 \Ξ/     
                                ∧_∧

;;;;;;;;
∧ ∧                          (´∀` )  
;;;;;;;(,,゚Д゚)                         .(     )
;;;;;;;(⊃ ⊃                         | | |
;;;;;;と_)_)旦                       (__)_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(,,゚Д゚)「・・・・・麻酔薬を使わせてくれるか」
( ´∀`)「一週間のうち、六時間。それ以上は許されておりません。
大切なお体の神経に変調をきたしては、困るのです。」
(,,゚Д゚)「禁止じゃないのか。さっそく、それを頼む。
なぜ、早く教えてくれなかった。」
( ´∀`)「できれば、使わないに越したことはありませんのでね」
(,,゚Д゚)「それにしても、こんなやり方のほかに、方法はないのだろうか。
科学が進んだのだ。何かあるはずだ。」
( ´∀`)「はい。しかし、それでやりますと、いつ変異を起こすか
わからないのです。方針としては、人体に対し、最も強力な活性を持ったのが大事なのです。
お分かりでしょう。」
(,,゚Д゚)「わかってるよ。とりあえず、早いとこ麻酔薬を頼む。
たとえ六時間でもいい。」
( ´∀`)[では少しお待ちを・・・・」


252 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:12 ID:MnVbaprS
(6/7)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
青年が部屋を出ていったあと、
その男はつぶやく。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
____________
| __________  |
| |             | |
| |              | |
| |_____/| /| ___| |
| |      |/ |/    | |
| |              | |
| |              | |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|_____________|
  ∧∧      
 (゚Д゚ )    
  (         
 _ )_     
 \Ξ/     
           

;;;;;;;;
∧ ∧                           
;;;;;;;(,,-Д-)                        
;;;;;;;(⊃ ⊃                        
;;;;;;と_)_)旦                    
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(,,-Д-)「科学のおかげで、一掃できるようになったのに、
やはり絶滅は防がないといかんのかな。もう少しがんばってみるか」
(,,-Д-)「しかし、大金をかけ、生きた人体を培養器としてまで、
保存する必要があるのだろうか。」


253 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:13 ID:MnVbaprS
(7/7)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(,,-Д-)「こ の 、い ま い ま し い 水 虫 と い う 菌 を」

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

──────────────────────


      水 虫 ワ ッ シ ョ イ !

.   +       +      +       +
    〜(´∀`〜(´∀`〜)(〜´∀`)〜
 +  (( (と u )(u ∩)) ( u つ) +
      ( u u)  (u u )  ( u u)
〜〜(((( u u) 〜(((u u )( u u)))))))〜

254 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/19 19:15 ID:MnVbaprS
星新一ショートショート1001B
「ご依頼の件」より
「防止対策」
でした

もうほんとにズレまくって
スミマセン、スミマセン(AA略
正直力量少なくてすまんかった

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 19:36 ID:mmlncbae
おもしろかったYO!(・∀・)サンクス

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 19:46 ID:B/nJN5Ib
乙。ヨカタヨー

AA初心者なのかな…?

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 20:20 ID:pMIP3vgC
トテモ(・∀・)イイ!

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 20:45 ID:o4GXCIVk
とりあえずアスキーアートエディターを薦めておきます。

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 20:48 ID:icKd0pE0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
オモシロカター。

ラフメイカーさんて、flash職人の方ですよね…?
違ってたらスミマセン。

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 20:52 ID:/Qy6SI3N
乙。
一コマの文字数はもうすこし少なめにするほうがよいかも。

261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 21:05 ID:bbJvQ5Uk
乙。
ちと文章が大杉かと。

262 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:19 ID:B/nJN5Ib
      ∧_∧
     ,.、( A )、
     ヽ     ノ
      |   |
      し `J

      ∧_∧
      ( B )
      (   )             AとBの二人の人物。
       |   .|
      し .`J

263 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:19 ID:B/nJN5Ib
    __
  (lニ★ニl) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ;・∀・) .| ○×√∠†¢!      おたがいに犯人だと警察に密告しあう。
  (    ) \
  / /\ \  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     警察も動くが、こういうのには、
  (_) (_)                       さほど身を入れてやる気にならない。
        ∧_∧      ∧_∧
       ,.、( A.#)、.     ( B )
       ヽ     ノ    と    )
        |   |      |    |
        し `J      し `J
                   ∧_____
                 /
                  | θτορυ。
                 \______

264 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:21 ID:B/nJN5Ib
          ∧_∧
         (.;´д`)  ____
         (    ) / 警察  /\     AとBは様々な手を使い、証拠や、
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |                    |    証人らしいものをつぎつぎと用意する。

      ∧_∧      ∧_∧
      ( A )      ( B )
      (    つ□ △と    )
      |   |       |    |             どこまで信用していいのか、見当がつかない。
      し `J      し `J

265 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:21 ID:B/nJN5Ib
          ∧_∧
         (#´Д`)  ____
         (  m9) / 警察  /\     ばかげたさわぎだ。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    からかって楽しんでいるのかもしれない。
      |                    |

      ∧_∧      ∧_∧
      (# A )      ( B ;)
      (    つ□ △と    )                警察は手を引く。
      |   |       |    |
      し `J      し `J

266 :1つ目御終い ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:22 ID:B/nJN5Ib
      ∧_∧  . ∧_∧
     ,.、( A ) ( B )、          じつは、AとBは共犯。
     ヽ    つと   ノ
      |   |  .|    |             相談した上での芝居だった。
      し `J   し `J

267 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:22 ID:B/nJN5Ib
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 私の特技の催眠術。これを運営に応用できないだろうか。
           \
             ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    ( ̄ー ̄)  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|     /へ\  (◎) /\ひ(ry \     |l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        (   ´∀)
        (    )
        | | |
          (_(__)
          ∧______________
        /
         | AAに催眠術をかけるのはどうモナ?
        \_______________

268 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:23 ID:B/nJN5Ib
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | あなたは兄者です。
           \
             ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    ( ̄ー ̄)  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|    (  m9   (◎) /\ひ(ry\    . |l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        ( ´∀`)     ガガガガ…
        (__つ/ ̄ ̄ ̄/
        |\/___/
        (__)_)
          ∧_______
        /
         | OK。ブラクラゲット。
        \________

269 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:23 ID:B/nJN5Ib
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | あなたはは鯖の転送量を減らすプログラムです。
           \
             ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    ( ̄ー ̄)  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|    (  ∽  )  (◎) /\ひ(ry\     |l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        (   ´∀)
        (    )
        | | |
          (_(__)
          ∧_____________________
        /
         | はい、わたしは鯖の転送量を減らすプログラムです。
        \______________________

270 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:24 ID:B/nJN5Ib
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 そして、いかなる出来事があっても鯖の転送量を減らす。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ┌──────────┐
          │   鯖の転送量    .│
          │_                  │
          │| | _            │
          │| | | |.            │
          │| | | | _.         │
          │| | | | | | _      │
          │| | | | | | | | _   .│
          │| | | | | | | | | |   │
          │12   1  2  3   4    |
          │                 .│
          └──────────┘

                        (ー ̄  )
                        (      )
                        | |  |
                          (_(___)
                          ∧____________
                        /
                         | これは安上がりでいいですね。
                        \_____________

271 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:24 ID:B/nJN5Ib
                       ~~~~~~~~~~~~~~
                         数日後

                       ~~~~~~~~~~~~~~
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | あなたは板そのものです。
           \
             ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    ( ̄ー ̄)  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|     /へ\  (◎) /\ひ(ry \     |l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        (   ・∀)
        (    )
        | | |
          (_(__)
          ∧_____________
        /
         | はい、わたしは板そのものです。
        \______________

272 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:26 ID:B/nJN5Ib
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | どうすれば、合理的に運営ができるか、板ならわかるでしょう。
           \
             ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    ( ̄ー ̄)  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|     /へ\  (◎) /\ひ(ry \     |l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        (   ・∀)
        (    )
        | | |
          (_(__)
          ∧___________
        /
         | はい。いろいろございます。
        \____________

273 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:27 ID:B/nJN5Ib
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | それでは、その是正をやってもらいましょう。
            | 皆、その指示に従います。
           \
             ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    ( ̄ー ̄)  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|     /へ\  (◎) /\社長 \..   .|l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        (   ・∀)
        (    )
        | | |
          (_(__)
          ∧_______________________
        /
         | じゃあ、あなたには自作自演でもやってもらいましょうか。
        \________________________

274 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:27 ID:B/nJN5Ib
_____________________________
 |l l l|                         |l l l|
 |l l l|                 (⌒⌒⌒)   .|l l l|
 |l l l| (⌒⌒)            ⌒⌒⌒   .|l l l|
 |l l l|   ⌒⌒                        |l l l|
 |l l l|                               |l l l|
 |l l l|    (.; ー  )  ⊂⊃  ___.       |l l l|
 |l l l|     /へ\  (◎) /\社長 \..   .|l l l|
 |l l l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |l l l|
 |l l l |   .|                          |    | l l l|
 |l l l |__.|                          |__________| l l l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
        (   ・∀)
        (    )
        | | |
          (_(__)

275 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/19 21:30 ID:B/nJN5Ib
出典 
できそこない博物館

文をそのままAA化した作品と
2ch風にアレンジした作品。
どちらが良かったでしょうかね…。

276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 21:31 ID:UaSnGqVO
お見事です!

両方とも!

どっちかと言えば後者の方が面白かったですが。

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 21:38 ID:CDyWqNtX
(・∀・)イイ!

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/19 21:58 ID:g4fg5Zmz
アレンジよりはそのままの方がいいかな

279 :マテマテカ:04/01/20 16:45 ID:mYiPstkt
とても(・∀・)イイ!
ageておきます

280 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/01/20 17:28 ID:OK8zyrei
>>259
FLASH職人じゃないですが・・・まぁ一応作ってまつよヘタレFLASHを(w

>>275
(・∀・)イイ!

281 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:00 ID:VgDjalbi
     ┌──┐     自己再生産ロボットが完成する。
   ∪()━◎┥∪
    V|    |V
      |:日 日:|
      └┬┬┘
           _
           iii■_∧
           (     )     すなわち、ロボットが作れるロボットである。
           (    )
           | | |
             (_(__)

282 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:00 ID:VgDjalbi
   人間は、雑事から解放される。

          もはや働くことはないのだ。


.   +   /■\  /■\  /■\  +      ただ遊んでいればいい。
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

283 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:01 ID:VgDjalbi

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            そ の あ げ く 、 人 類 は 滅 亡 。


           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


284 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:02 ID:VgDjalbi
   アナタノヘヤヲオソウジシマス

     ┌──┐       ┌──┐    アメハイリマセンカー
     ()━◎┥     ∪()━◎┥∪
    /|    |\       V|    |V
      |:日 日:|          |:日 日:|
      └┬┬┘        .└┬┬┘

                                    / | ̄ ̄ ̄|\ ⊃
____________________/:::;;;;|      |  \ >_________
  ┌┰―─┐  ┌┰―─┐  ┌┰―─┐ |::::::;;;;;;|      |┌┰──┐
  |◎    ├  |◎    ├  |◎    ├ |::::::;;;;;;|      ||◎    ├
  |┃    ├  |┃    ├  |┃    ├ |:::::::;;;;;|___||┃    ├
  └O.―─┘  └O.―─┘  └O.―─┘ |:::::/      \O.──┘
__________________________|/         \ >_________
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .⊃

______________________________________

                      しかし、ロボットは絶滅しない。

                        生き残ってといっては変だが、

                           そのまま自己のやるべきことをしつづけてゆく。

285 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:03 ID:VgDjalbi
                         ()━◎┥
                     /          \
              ()━◎┥                ()━◎┥
             /     \              /     \
        ()━◎┥       ()━◎┥      ()━◎┥      ()━◎┥
       /     \      /   \     /   \      /   \
    ()━◎┥  ()━◎┥ ()━◎┥()━◎┥()━◎┥()━◎┥()━◎┥()━◎┥
     /  \    /  \  /  \ /  \ /  \ /  \ /  \ /  \


         ロボットはロボットを作り、それがまたロボットを作る。

              ただひたすら、数がふえてゆく。

                    悪魔のような光景……。

286 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:03 ID:VgDjalbi
出典 できそこない博物館

287 : ◆ZqpWFm7w46 :04/01/20 22:19 ID:VgDjalbi
誤字を大量に発見したので脳内変換お願いします(つД`)
×すなわち、ロボットが作れるロボットである。
○すなわち、ロボットを作れるロボットである。
×しかし、ロボットは絶滅しない。
○しかし、ロボットは滅亡しない。
×悪魔のような光景……。
○悪夢のような光景……。

_| ̄|○

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/20 22:34 ID:EmwFkNbj
面白いんだが、「できそこない」で提示されてるのはアイディア段階の素体なんでそのままAA化されるのも何だかなぁと思ってしまう

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/21 13:48 ID:29TLNsSy
焦点が定まらなくて、作品化されなかったようなネタがほとんどだからな。。

表現力を試せる種類のものとはいいにくいわな。

290 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/21 23:54 ID:gMFmYZNL
>>287 288

ありなんじゃない?

実際問題として非常に面白いし。

で、再度宣伝。

「できそこない博物館」はとっても面白いので、読んでない人は是非読んでみてね。

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/22 11:57 ID:jXepaN5q
できそこない博物館は面白いけど、AAは必ず出典明記きぼんぬ。
表現力・読解力以前の世界だし。

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/23 21:20 ID:yr1G0hVc


293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/24 23:02 ID:Nosn1Nb4
出展が分からない人は
ttp://www.f3.dion.ne.jp/~kujyou/
ここが便利かもしれない。と思った。

294 :1/27:04/01/25 10:59 ID:E/+SV+w0
             ☆                     。
   。                      。
                  ______       ☆
         。       /////////////\
   ☆          ///////////// ″ \
                ///////////// ″___  \  。
            ///////////// ″ |.:::|    \     ☆
     。       ///////////// ″  ~~       \
          ///////////// ″ | ̄| ̄|      \
            ///////////// ″o |_|_| o       \
         /////////////イ″                   l\
            ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   | ̄ ̄| ̄ ̄|        | ̄
             |      ロロ :.|   |    |    |        |
             |          ::.|   |__|__|        |
wWWwwWWwwwWWWwWwWWWw|~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|WwwwwWWWWWwwww
WwwwwwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWw

295 :2/27:04/01/25 10:59 ID:E/+SV+w0

               よしよし いい子だねぇミーちゃん
             \_____  _________/
                      V

                        ∧_∧
                 ∧∧    (´∀` )
            ニャ-ン ( ゚ o゚)   ⊂  ⊂ )
   ―――――――― 〜(_ノ ―― (__(_⌒)――――――――



296 :3/27:04/01/25 11:00 ID:E/+SV+w0

               お腹空いた?ミルク飲むかい?
             \_____  ________/
                      V

                        ∧_∧
                 ∧∧    (´∀` )
            ニャ! ( ゚ー゚)   O⊂⊃と)
   ―――――――― 〜(_ノ ――(__(_⌒)――――――――




297 :4/27:04/01/25 11:00 ID:E/+SV+w0

                        ∧_∧
                        (´∀` )
          ピチャピチャ    ∧∧  ( U U )
   ―――――――― 〜(_( ゚ O゚) (__(_⌒)――――――――
                   ⊂⊃


298 :5/27:04/01/25 11:00 ID:E/+SV+w0

              | ネコのいる生活っていいよなぁ・・・
              \_____  _________/
                       ○
                        O
                        ∧_∧
                        (´∀` *) キュン
           ピチャピチャ   ∧∧  ( つと )
   ―――――――― 〜(_( ゚ O゚) (__(_⌒)――――――
                   ⊂⊃



299 :6/27:04/01/25 11:01 ID:E/+SV+w0
 
   。
  ノ
 ´_ゝ`)
  /
 /  ))                    ∧_∧
                        (´∀` )
             ペロペロ   ∧∧  ( つと )
   ―――――――― 〜(_( ゚ρ゚) (__(_⌒)――――――
                   ⊂⊃



300 :7/27:04/01/25 11:01 ID:E/+SV+w0


          。
         ノ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´_ゝ`)     <  すみません ちょっとお時間よろしいでしょうか?
        /  〈        \___________________
       /    \
      /  /~\ \   ババーソ
      /  /   >  )
    / ノ    / /
   / /   .  / ./
  / ./     ( ヽ、
  (  _)      \__つ




301 :8/27:04/01/25 11:02 ID:E/+SV+w0

          。
         ノ
       ( ´_ゝ`)
        /  〈
       /    \                      ∧_∧
      /  /~\ \                ((   (´Д`|||)
      /  /   >  )                   ⊂   ⊂)
    / ノ    / /               ∧∧  (  ,イ 〈
 ― / /―― / ./ ―――――――― 〜(_(゚−゚ ) (_ノ ヽ__)――――――
  / ./     ( ヽ、                ⊂⊃
  (  _)      \__つ




302 :9/27:04/01/25 11:02 ID:E/+SV+w0


                               あ     ぁ
     わ             あ    あ                 ぁ
 う        あ   あ                                ぁ
                                   ∧_∧              ぁ
    ∧_∧           ∧_∧        ( ((`(,;´Д`)')
   (´Д`|||)          (; ´Д`)!        ゝ   _ノ
   と    つ         ノつ   つ         と_  /
   人  Y         ⊂ ノ ノ              `J              Λ_Λ
   し (_)        ミΣ し                         Σ  ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                                 ̄ ̄ ̄ ̄



303 :10/27:04/01/25 11:03 ID:E/+SV+w0

          。
         ノ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´_ゝ`)     < あらら ・ ・ ・
        /  〈        \_____
       /    \
      /  /~\ \
      /  /   >  )
    / ノ    / /               ∧∧
 ― / /―― / ./ ―――――――― 〜(_(゚−゚ ) ―――――――――――――
  / ./     ( ヽ、                ⊂⊃
  (  _)      \__つ                             バタン⊂☆⊃キュウ
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄



304 :11/27:04/01/25 11:03 ID:E/+SV+w0

   おや 言葉が通じないようだ
   お待ちください、今 翻訳機を・・・
 \____  __________/
         ∨
       。
      ノ
    ( ´_ゝ`)            ニャー  ニャー
    /  |          ニャーニャー  ニャー   ニャー
   (   \          ニャー   ∧∧  ニャー
    .\ \ \             (゚ O゚ )
 ――  >  )  )―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
    / / /               ̄
   (__⌒)_⌒)
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄



305 :12/27:04/01/25 11:11 ID:E/+SV+w0

       。           あなた誰?どこから来たの?
      ノ          \____  _________/
    ( ´_ゝ`)               ∨
    /  |  ピッ
   (   \               ∧∧
    .\ \ \             (゚ O゚ )
 ――  >  )  )―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
    / / /               ̄
   (__⌒)_⌒)
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


306 :13/27:04/01/25 11:12 ID:E/+SV+w0
  良かった 通じたようですね
  私はこの星を調査するために第41星雲から来た者です    
 \____  __________________/
         ∨

       。              つまり宇宙人ね?
      ノ             \__  ______/
    (´_ゝ`)                ∨
    /  |
   (   \               ∧∧
    .\ \ \             (゚−゚ )
 ――  >  )  )―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
    / / /               ̄
   (__⌒)_⌒)
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄

307 :14/27:04/01/25 11:12 ID:E/+SV+w0

   あなたは あまり驚かないのですね
 \____  ____________/
         ∨

       。          星の支配者たるもの 些細なことで取り乱してられないわ
      ノ         \____  ___________________/
    (´_ゝ`)               ∨
    /  |
   (   \               ∧∧
    .\ \ \             (゚ー゚ )
 ――  >  )  )―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
    / / /               ̄
   (__⌒)_⌒)
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


308 :15/27:04/01/25 11:13 ID:E/+SV+w0

  これはこれは あなたがこの星を支配なさっている種族でしたか
  私はてっきり、そこに倒れている二本足の生物のほうが支配者だろうと思いこんでいました
  ではあの二本足の生物は ・ ・ ・
 \____  _________________________________/
         ∨

        。          あれは人間 あたしたちのドレイの役をする生物よ
       ノ           真面目によく働いてくれるわ
     (´_ゝ`)        \____  ___________________/
     /  〈__              ∨
     \__ \
      / / /           ∧∧
      // /             ( ゚ー゚)
―― / | / ――――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
  / /レ                 ̄
  (   ̄)
    ̄ ̄                                        Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


309 :16/27:04/01/25 11:13 ID:E/+SV+w0

    どんな働きをするのです?
 \____  ________/
         ∨

        。
       ノ            全部話すのは面倒だけど そうね ・ ・ ・
     (´_ゝ`)        \____  _______________/
     /  〈__              ∨
     \__ \
      / / /           ∧∧
      // /             (゚−゚ )
―― / | / ――――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
  / /レ                 ̄
  (   ̄)
    ̄ ̄                                        Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
        

310 :17/27:04/01/25 11:14 ID:E/+SV+w0


 例えばこの家よ 人間が作ってくれたの


            プハー
         ∧_∧ _=3           _,へ 《____》 へ ,_
        ( ´∀`)ハ             `-'7 g  g ト- '
        ( .(    つ=|              ノ―--、 _!
         Y  l  |  ̄             (、___゚ ゚   )
        (__)_)               (ν二ニ=^⌒-


 それから牛という動物を飼い、ミルクをしぼって、あたしたちに毎日運んでくれるの

 もちろん人間達にもちょっとぐらい分けてあげるわ




311 :18/27:04/01/25 11:14 ID:E/+SV+w0

     ほほう 人間とはなかなか利口な生物ですね
     しかし、そのうちドレイの地位に不満を感じて
     反逆しはじめるかもしれないでしょう?その辺は大丈夫なのですか?
   \____  __________________________/
           ∨
          。
         ノ           そんなこと心配したこともないわ
       ( ´_ゝ`)         そこまでの知恵はない生物よ
        /  〈        \____  ____________/
       /    \              ∨
      /  /~\ \
      /  /   >  )          ∧∧
    / ノ    / /           (゚−゚ )
 ― / /―― / ./ ―――――――― (  )〜 ―――――――――――――
  / ./     ( ヽ、
  (  _)      \__つ
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


312 :19/27:04/01/25 11:14 ID:E/+SV+w0

  失礼ですが、ウソ発見器を使わせていただけませんか?
  調査を正確にしたいのです ・ ・ ・
 \____  __________________/
         ∨

       。             どうぞご自由に
      ノ             \__  ____/
    (´_ゝ`)               ∨
    /  |
   (   \               ∧∧
    .\ \ \             (゚ー゚ )
 ――  >  )  )―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
    / / /               ̄
   (__⌒)_⌒)
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


313 :20/27:04/01/25 11:15 ID:E/+SV+w0

       。
      ノ
    (´_ゝ`)   ピロピロピコ――ン
    /  |
   (   \               ∧∧
    .\ \ \             (゚ー゚ )
 ――  >  )  )―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
    / / /               ̄
   (__⌒)_⌒)
                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


314 :21/27:04/01/25 11:15 ID:E/+SV+w0

   恐れ入りました
   このような平和的な種族が支配する星は、いままでに見たことがありません
   どうぞ、いつまでも支配しつづけるよう、お祈りいたします
 \____  ___________________________/
         ∨

        。
       ノ            もちろん、そのつもりよ
     (;´_ゝ`)        \____  _______/
     /  〈__              ∨
     \__ \
      / / /           ∧∧
      // /             (゚ー゚ )
―― / | / ――――――――― (  )〜 ――――――――――――――――
  / /レ                 ̄
  (   ̄)
    ̄ ̄                                        Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


315 :22/27:04/01/25 11:16 ID:E/+SV+w0

   では私はそろそろ帰ります
   どうぞお元気で
 \____  _________/
         ∨


   。                 ええ あなたもね
  ノ                \____  _____/
 ´_ゝ`)                     ∨
  /
 /  ))                    ∧∧
                         (゚ー゚ )
   ―――――――――――――― (  )〜 ――――――――――――――――


                                              Λ_Λ
                                          ⊂´⌒`つ゚∀。)つ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄


316 :23/27:04/01/25 11:16 ID:E/+SV+w0

                                     う う〜ん ・ ・ ・
                                 \____  _____/
                                         ∨
                 ∧∧
                ( ゚−゚)
   ―――――――― (  )〜 ――――――――――――――――――――――――


                                        Λ_Λ
                                    ⊂´⌒`つ´Д`)つ
                                       ̄ ̄ ̄ ̄


317 :24/27:04/01/25 11:16 ID:E/+SV+w0

                                あれ?あの変な奴は?
                                ・ ・ ・ 夢だったのかな?
                             \_______  _____/
               ニャーン                        ∨
                   ∧∧
                  ( ゚ O゚)
   ――――――――― (  )〜 ――――――――――――――――――――――――
                                      ∧_∧
                                     (´д` ;)
                                    〇(  つ丿
                                    (⌒  )U
                                      ̄ ̄


318 :25/27:04/01/25 11:17 ID:E/+SV+w0

                                あ〜ん どうしたのミーちゃ〜ん?
                                遊んでほしいんでちゅか〜?
                             \___ ___________/
             ニャーニャー!                 ∨
                   ∧∧ っ
                  ( ゚ O゚)  っ        ∧_∧
   ――――――――― (  )〜 ――――――(´∀` *)――――――――――――――
                               (    )
                                y  人
                               (___)__)


319 :26/27:04/01/25 11:17 ID:E/+SV+w0





                         ∧_∧
                   ∧∧    (´∀` *) 
                  ( ゚ー゚)    ( つと )
   ―――――――――― (  )――.(__(_⌒)―――――――――――





320 :27/27:04/01/25 11:18 ID:E/+SV+w0

              |  あぁ ネコってほんと可愛い ・ ・ ・
              \_____  _________/
                       ○
                        O

                         ∧_∧
             ニャーン  ∧∧    (´∀` *) 
                  ( ゚ー゚)    ( つと )
   ―――――――――― (  )――.(__(_⌒)―――――――――――


                                        糸冬


321 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 11:21 ID:E/+SV+w0
星新一「気まぐれロボット」より「ネコ」でした

分かってもらえたとは思いますが一応
          ∧∧           ∧_∧
         ( ゚−゚)           (´∀` )  ですよ!ですよ!
          猫             人間

322 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 11:36 ID:9scGWGVm
分かってもらえたとは思いますが一応
          ∧∧           ∧_∧
         ( ゚−゚)           (´∀` )  ですよ!ですよ!
          猫             タヌキ

323 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 12:03 ID:+BktaXxb
>>294-320
乙!
2ch風のアレンジがとっても(゚д゚)ウマー

324 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 12:26 ID:XU5tuvYC
??オリジナルのままっぽいけど…。
ともかくおもしろかった。乙!

325 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 12:36 ID:tGwItXqc
説明無くても解ったよ、面白いかった。

326 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 14:04 ID:p4E0jGMs
面白かたよ。
実際猫好きはぬこタンの奴隷( ´∀`)

327 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 15:00 ID:MXvAa1HQ
面黒カタヨ( ゚д゚)ウマーな意味で。

328 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 20:53 ID:HhYj3Vai
乙。
懐かしいなぁ。昔、塾で国語の授業のときにこれの読解問題出されたよ。
この話好きだったなー。ネコ飼ってるからw

329 :1/4:04/01/25 23:28 ID:zjSwaI/9
                          よう、モナー
                        ――y―――――
     !    Å            Å
  .∧_∧  _( ‘ー‘)         (゚ヮ゚ )_ ∧∧
  ( ´∀`)ヽ∋_)          (_∈"(゚Д゚,, )
  (     )つヾ               ツ⊂|   |)
  | | |                    |   |
  (__)_)                    し`ヽ)

330 :2/4:04/01/25 23:29 ID:zjSwaI/9
                  こんにちは、モナーさん。
                  今日はいいお天気ですね。
                  ――――y――――――
          Å            Å
  .∧_∧  _( ‘ー‘)         (゚ヮ゚ )_ ∧∧
  ( ´∀`)ヽ∋_)          (_∈"(゚Д゚,, )
  (     )つヾ               ツ⊂|   |)
  | | |                    |   |
  (__)_)                    し`J


  ===================================================

          このインコはロボットなのだ。
   中には精巧な電子装置と、発声器とスピーカを備えている。
    そして、持ち主のつぶやいたことを、さらに詳しくして
         相手に伝える働きを持っている。

  ===================================================

331 :3/4:04/01/25 23:29 ID:zjSwaI/9

          Å クルッ         Å
  .∧_∧  _(‘-‘ )彡        (゚ヮ゚ )_ ∧∧
  ( ´∀`)ヽ∋_)          (_∈" (゚Д゚,, )
  (     )つヾ               ツ⊂|   |)
  | | |                    |   |
  (__)_)                    し`J

  ===================================================

    また、相手の話を要約して報告する働きもするのだ。

  ===================================================

332 :4/4:04/01/25 23:30 ID:zjSwaI/9
        逝ってよし!
        ――y―――
          Å            Å
  .∧_∧  _(゚∀゚ )         (゚ヮ゚;)_ ∧∧
  (; ´Д`)ヽ∋_)          (_∈"(゚Д゚; )
  (     )つヾ               ツ⊂|   |)
  | | |                    |   |
  (__)_)                    し`J


333 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 23:32 ID:zjSwaI/9
星新一
「ボッコちゃん」より「肩の上の秘書」ですた。

334 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/25 23:51 ID:tCDd7eNU
乙です。
しかしそう言う話だっけ?
これだと話者の意図が相手に伝わってない気が。

335 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 00:00 ID:knmEu9Nn
いろいろ省きすぎましたか。
元の話を知っていることを前提に作ってしまったみたいです。
スマソ

336 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 01:13 ID:0Dx45EW5
確かに元ネタ知ってると非常に笑えるな。
最初にほぼ原作どおりのを張っておいて、その後2chアレンジとか張るとよかったかも。

337 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 07:40 ID:saUY8RFS
原作見たことないけど、読み返してすげーワロタ。
大丈夫。ちゃんとわかりますよ。


338 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 08:35 ID:wjVfAYwL
??…さっぱり分からん

339 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 12:18 ID:LffkpfDN
笑った
読んだことない人は意味わかんないだろうけど笑った

340 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 16:13 ID:Rblj/yy1
原作読んでないんだけど、相手の本音を伝えるってこと?

341 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :04/01/26 17:01 ID:5arM1Ckz
漏れも知らんかったけど>340タソと似たような解釈シマスタ。
ワラタ(=゚ω゚)ノヨウ。

342 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 17:08 ID:Jut/mC6R
>>340-341
馬鹿か(プ


343 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 17:14 ID:zZIuBzRb
原作はもっと長いですからね・・・・

でも、短く作ればこんな感じになるでしょう。

自分みたいに文字が多すぎて、馬鹿にされるのとはワケが違います・・・・

344 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 19:41 ID:7Wt0JYRq
>>342
漏れも>>340-341のような解釈したけど違うのか?

345 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 21:16 ID:0IOXppnb
ゼーム氏の話だよな

346 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 21:46 ID:NqUF9L7K
>>340-341 >>344
今回のは元ネタの世界観をふまえての単発ギャグなので
原作知らないと読んでも意味無し。深読みしてどうこうなるものでもない。
せっかくの乙だがスルーすべし。

>>342
しかたないだろ。

>>343
こうはならない。

>>335


347 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/26 22:19 ID:Zs3IZa95
なるほどね。
つまり職人さんが>>333

> 「ボッコちゃん」より「肩の上の秘書」 “のパロディ” ですた。

と言ってればなお良かったってことでFA?

348 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/27 09:57 ID:Puwm6r7f
FA

349 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/27 10:04 ID:jVqNfP3s
AF


350 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/27 22:11 ID:GK6s7VzD
「未来いそっぷ」に収録されている「不在の日」のAA化キボンヌ

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/27 23:13 ID:izA5iNkj

在日の日?








                                           スマソ・・・・・極東板にかえります

352 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:26 ID:X4HD1oIF
筒井康隆「最高級有機質肥料」いきます。

353 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:26 ID:X4HD1oIF
1

    ☆   。    +       。☆       *   。    +☆
              。
       *    ★    +☆  
  ☆ ・               
                     
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
 ピュー    |     ___ \               
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      
――― |三|     /∧_∧\    _| ̄ ̄ ̄\  ___
――― |三|     | ( ´Д`) |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
―――|三|     \___/             /
―――|三|                        /
       \(二二二二二二二二)          /

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3日前、私は駐在大使として、ミトラヴァルナ星に行くことにきまった。
しかし、以前の大使は3人とも、たった2、3週間で帰ってきた。
しかもみんな栄養失調になっていて、帰ってくるなり自閉症になって入院している。
その代わり、1ヶ月以上勤務して帰ってこれたら、総統の美しい娘と結婚できるのだ。
そして私は今、地球から18.6光年のところにあるこの星への航路の途中だ。

354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:26 ID:X4HD1oIF
2

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   着いたか・・・
        |     ___ \   ――v―――           
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      
    |三|     /∧_∧\    _| ̄ ̄ ̄\  ___
    |三|     | ( ´Д`) |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
    |三|     \___/             /
    |三|                        /
       \(二二二二二二二二)          /
         ̄ ̄∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ドドドド…
    (´⌒;;(´⌒;;∧∧∧(´⌒;;(´∧∧∧(´⌒;;(´⌒;;
  (´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒;;(´⌒(´⌒;;
(⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;

355 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:27 ID:X4HD1oIF
3

はじめまして。地球から来ました駐在大使のモナーです
――――v―――――――――――――――――――
   ∧_∧     (○)   
  ( ´∀`)     ヽ|〃    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )    (・≦・ )< ミトラヴァルナの総統です。よろしく 
  | | |    (    )  |_____________
  (__)_)    .| | |
           (_(__)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
彼らは外見は地球の高等哺乳類に似ているが、実はパンヤ系のカボックから進化した生物なのだそうだ。

4




356 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:31 ID:X4HD1oIF
4

長い間大使館を空にしておいて申し訳ありません。
ところで、私の仕事がいっぱいたまっているでしょうな
――――v―――――――――――――――――――
   ∧_∧     (○)   
  ( ´Д`)     ヽ|〃    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )    (・≦・ )< とんでもない。どうぞ気楽にして下さい。そんなことより、今夜歓迎パーティーでもしませんか?
  | | |    (    )  |_____________
  (__)_)    .| | |
    .∧     (_(__)
 ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
それは、もちろん。

5

さて、その夜のパーティーでのことだった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< ハァ、ワインが(゚д゚)ウマー・・・ん?
  (    )つ∀ _________
  | | |  |
  (__)_) . ̄
  (○)  
  ヽ|〃  |いやはや、無期窒素類の料理では、この硫安と塩安と石灰窒素の混ぜ具合が重要なんですな.。
 (    )<これにスイートな硝安とチリ硝石、それにパンチを聞かせるために尿素を少し加えたら、これに勝る料理はありません。
 (    ) |でもやっぱり、帝王石灰に苦汁を混ぜた奴もいいですな。導管全体に苦みが走って、体中に力が湧いてくるようです。
 | | | |無機燐酸質料理ですが、これは過燐酸石灰のうまさは硫安なんかの比ではありません。
 (_(__).|まったく、大使もこの美味さが解れば良いのに・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
もちろん私は地球の料理を食べているのだが、彼らが食べている物といえば、とても私には食べられそうに無いものばかりだ.
しかも彼らは、味覚に対しては非常に敏感だ。食べたものの美味さを文学的に表現しようとして、誰彼構わず話し掛ける
それが彼らの礼儀であり、その表現の上手下手が教養を知る度合いになっているらしい


6




357 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:31 ID:X4HD1oIF
6

そこまでは良かった。だが・・・
ここから先は、思い出すのも憂鬱だ。
ここで警告しておくが、皆さんの中で汚いものが嫌いな方は、ここから先は読まないでいただきたい。


358 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:32 ID:X4HD1oIF
7

総理、どーかしました?
――――v――――――
   ∧_∧     (○)   アヒャ
  ( ;´∀`)     ヽ|〃    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )    ( ゚∀゚ )< 大使、大使〜
  | | |    (    )  |_____________
  (__)_)    .| ||         アヒャ
           (_(__)=つ=つ=つ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
パーティーの翌々日、それは起こった。

8

   ∧_∧     (○)   
  ( ;´∀`)     ヽ|〃    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )    (・≦・ )< 大使、あなたの排泄物を頂戴いたしました。今日はそのお礼に伺ったのです。
  | | |    (    )  |_____________
  (__)_)    .| ||         
      ∧    (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
はぁ、私の・・・?



359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:32 ID:X4HD1oIF
9

   ∧_∧     (○)   _____________
  ( ´Д`)     ヽ|〃    |大使、地球人の排泄物というのは我々にとって最高級有機質の、贅沢品に近い食べ物なのです。
  (    )    (・≦・ )<そこで、ここに来られた大使の排泄物は、首相であるこの私が役得として頂戴しているのです。
  | | |    (    )  |
  (__)_)    .| ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧    (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
(うわっ、キモッ)そんなことでしたら、わざわざ来ていただくほどの事でも・・・

10

   ∧_∧     (○)   
  ( ;´∀`)     ヽ|〃    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )    ( ゚∀゚ )< いや、いただいたものが如何に美味であったか申し上げるのがこの星の礼儀なんです。
  | | |    (    )  |_____________
  (__)_)    .| ||         
      ∧    (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
は・・・はぁ・・・



360 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:35 ID:X4HD1oIF
11

おお、お聞きください大使!先ず最初、皿に盛られたあの黄褐色のぼってりした小憎らしげな様子を私はこの目でたっぷりと楽しみました。
もちろん全体を見れば黄褐色ではありますが、淡黄色、濃褐色が複雑に絡み合い、所々白い回虫の卵や鮮紅色の血の糸、また未消化の食品の様々な色でちりばめられた、あの小股の切れ上がった美しさに私はしばし陶然となりました。
その横のスープ皿の、冷たい透明感のある黄金色の液体も、私の目を楽しませてくれました。
次に私は、それらの食べ物の芳香を楽しみました。こんもりと盛り上がった便の上に鼻を出したとたん、その後頭部まで浸透し広がっていくズしんとした刺激性の甘ったるいような匂いに、私はふらりとしました。口の中には唾液が溢れ、ひとりでによだれが出てきました。
もう我慢できません。私はナイフとフォークをとり、先ず、もりもりとした便の1つを、すぱっと半分に切りました。その切り応えの気持ちよさ――なんと申しましょうか、地球式に申すなら、ショートケーキを切ったときのような手ごたえといいましょうか.
それの、切り口のさわやかさ――12四町中が白い顔を出して蠢いていて、未消化の角切り人参が正方形の断面を見せていました。
しかもその切り口からは、さらに新鮮な芳香が湯気とともに立ち上ってくるではありませんか。
もう矢も盾もたまらず、私はそいつを口に投げ込みました・・・・・・
―――――――――v―
   ∧_∧     (○)  
  ( ;´Д`)     ヽ|〃 
  (    )    ( ゚∀゚ )
  | | |    (    )  
  (__)_)    .| ||         アヒャ
___∧_    (_(__)
や・・・・・





361 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:36 ID:X4HD1oIF
12

やめてくれっ・・・!




362 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:36 ID:X4HD1oIF
13

私は今、地球の精神病院にいる。病名は自閉症。
あれから、私は誰とも口を聞く気がしなくなったのである。

すると、病室に総統の娘がやってきた。だがもう、私は彼女を見ても何とも感じない。ただ、こう思うだけだ。



363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:37 ID:X4HD1oIF
14

ああ、また一人、やってきたな。最高級有機質肥料の製造機械が・・・

END


364 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:38 ID:X4HD1oIF
汚い話でスマソ。長かったので、途中略しました。

365 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:40 ID:MiJc+KFe
パンヤ系のカボックってのは何だ・・・その・・・つまり・・・
フンコロガシのことかな?

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:44 ID:W6alF7yi
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どうでもいいがsageろ

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 17:48 ID:MIExURYe
>>335
>導管全体に苦みが走って
とあるから、植物系の生物種かもよ。

368 :367:04/01/28 17:49 ID:MIExURYe
間違えた、>>365宛。

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 18:06 ID:Dvf0aNiF
激しくワラタ。御疲れ様です。

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 19:05 ID:bilR0HLi
あぼーん覚悟で原作のゲロゲロな描写をすべて書き写して欲しかった……。
拷問みたいなもんだがW

371 :367:04/01/28 19:16 ID:MIExURYe
よく読んだら、>>356は全部肥料に使われる物質だったのね・・・。
タイトルも失念してた。

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 19:51 ID:bt5LItoN
>370
これでも省略されてるのか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 22:11 ID:VjxX/itk
((((((゚∀゚)))))) ヨボックヨボクヨボルブル

374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 22:38 ID:Bi84rJNd
自閉症・・・?なんか意味間違ってないか?

375 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/28 23:07 ID:BqfkI9sc
そういわれてみれば・・・・・


376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 01:40 ID:qH+wtrau
毒男状態になったということか

377 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 03:08 ID:d4x/LuzG
>>374
思いっきり間違ってるわな。
ろくに調べもせずに自閉症って
言葉の響きだけで使ったんだろうな。

そいやこの人、断筆宣言してたよなあ。
しかしこんないい加減な言葉の使い方してたら
そらクレームも来るだろう。。。

378 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 07:39 ID:6IOJjKiU
>>377
筒井は人間の99%は水って言ったりもしてたような。
テキトーな奴だな。

379 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 08:41 ID:0Hb6GUDj
確かこの話を書くために、筒井は自分のンコを紙皿の上に乗せ、実際に割り箸で切ったりして観察したとかなんとか。
で、それを見て奥さんが「とうとう狂った」と思ったらしいw

380 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 11:19 ID:+Ls87UWu
>378
「例えば酒でいっぱいの海」
だったかな?

381 :352:04/01/29 17:06 ID:7od7Ao2u
>>365
植物のことみたいです

>>366
今後気をつけます

>>370
めんどくさかったので・・・

>>374
>>362にあるように、地球に帰ってから誰ともしゃべる気がしなくなったから、医者に自閉症と思われたんだと思う

>>379
それはデマだと本人は言ってるが(藁)

382 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 17:27 ID:AU2o1gzL
自閉症は生まれつきの知能障害みたいなやつだよ。
自分から閉じこもるって意味はない。むしろ鬱病とか・・・

383 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 17:52 ID:w6Wzj2CV
不謹慎だな…
新装版とか出たら訂正されそうだな。

384 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 18:35 ID:6IOJjKiU
筒井はそこらへんのいいかげんさが好きだ。俺は。

385 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 18:37 ID:silMBB3b
人間の80%以上はヒトで出来ている

386 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 20:00 ID:gYvGdnp3
猫たんモエーモエー
ほんとにこう思ってるよやつらは

387 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/29 21:58 ID:MBF8bC49
数十年も昔の小説にまじめにケチつけるなよ。
当時の自閉症の認識なんてそんなものだろ。

>>383
テンカン事件の奴って変更されたっけ?
どうなったか知らないんだが。

388 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/30 17:24 ID:1MnmH1qw
「無人警察」は教科書から引き上げるかわりに、てんかん協会は筒井に今後文句を言わないことで合意した。

389 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 01:41 ID:leAhEki7
http://www006.upp.so-net.ne.jp/takagish/novel/novel/novellist.htm
ここのショートショート結構面白いけど、
「美味礼賛」
http://www006.upp.so-net.ne.jp/takagish/novel/novel/novel026.htm
これの意味が分からん…

390 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 01:48 ID:qRqRGibL
バクってのは「人の夢を喰う」っていう伝説があるから

良い夢を喰ったバクを喰う=脂肪になったバクの肉を喰う
 ↓
(゚д゚)ウマー


悪夢=ヽ( ・∀・)ノウンコーとして排出される
 ↓
食糞
 ↓
(+д+)マズー&食中毒

ってことじゃないの?

391 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 01:54 ID:gwsF84jj
っていうかバクってもともと悪夢を食うやつじゃなかったっけ?
だから悪夢の方が蓄えられるはずじゃあ……。
星新一氏のSSでもバクが出てきた話で子供の悪夢を食べてくれるのがあったはず。

392 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 12:04 ID:6Z3en7Pt
こわーいゆめーをみーたのー。
こわーいかおのおばけー。

393 :1/19:04/01/31 13:28 ID:Bt8mcmKi
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | ただいまモナ。
                       | 定期調整してきたモナ
                       \
                          ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やっと帰ってきたか、ロボモナ。 
| お前がいないと不便でかなわん   
\                      
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                              
                                           
  ∧∧                             ∧_∧      
  ( ゚Д゚)                           [´∀` ]      
_と    ∪                          [    ]       
    \/ ~) ━┳━                     | | | ))    
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                       [__[__]      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                 

394 :2/19:04/01/31 13:29 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                 
| さっそくだがニラ茶をいれてくれ。                       
| ついでにプリンも食いたいな                          
\                              
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄  
                                              
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
                        |   はぁ・・・           
                        \                 
                           ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄      
                                             
  ∧∧                             ∧_∧       
  ( ゚Д゚)                           [´∀` ]      
_と    ∪                          [    ]      
    \/ ~) ━┳━                     | | |      
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                       [__[__]     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                 

395 :3/19:04/01/31 13:30 ID:Bt8mcmKi
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
                       |   ・・・・・・・・・           
                       \       
                          ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄         
                                             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
|  ・・・・・・・・・?                       
\                      
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                              
                                           
  ∧∧                             ∧_∧      
  ( ゚Д゚)                           [´∀` ]      
_と    ∪                          [    ]       
    \/ ~) ━┳━                     | | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                       [__[__]      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                  

396 :4/19:04/01/31 13:31 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                 
| おい、聞こえなかったのか?                       
| ニラ茶とプリンを頼む                    
\                               
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                                              
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
                        |   はぁ・・・           
                        \                 
                           ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄      
                                             
  ∧∧                             ∧_∧       
  ( ゚Д゚)                           [´∀` ]      
_と    ∪                          [    ]      
    \/ ~) ━┳━                     | | |      
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                       [__[__]     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                 

397 :5/19:04/01/31 13:31 ID:Bt8mcmKi
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
                       |   ・・・・・・・・・           
                       \       
                          ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄         
                                             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
|  ・・・・・・・・・                       
\                      
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                              
                                           
  ∧∧                             ∧_∧      
  (♯゚Д゚)                           [´∀` ]      
_と    ∪                          [    ]       
    \/ ~) ━┳━                     | | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                       [__[__]      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                  

398 :6/19:04/01/31 13:32 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                 
| はぁ・・・じゃなくて                       
| 早くニラ茶とプリンを持って来い(#゚Д゚)ゴルァ!!                       
\ 
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                               
                                              
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
                        | 判ったモナ。        
                        | 直ぐ用意するモナ                 
                         \ 
                           ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
                                             
  ∧∧                             ∧_∧       
  (♯゚Д゚)∩ヾ                        [´∀` ]      
_と     ⊇  バンバン!                   [    ]      
    \/ ~) ━┳━                     | | |      
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                       [__[__]     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                 

399 :7/19:04/01/31 13:33 ID:Bt8mcmKi
                                           
                                      
                                         
                                             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
| 調整後はしばらく動きが鈍るのか?                       
\                      
   ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                              
    ο                                       
  ∧∧                                   ∧_∧      
  ( ゚Д゚)                                 [ ´∀`]      
_と    ∪                                [    ]       
    \/ ~) ━┳━                         ((| | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃                             [__]__]      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                  

400 :8/19:04/01/31 13:33 ID:Bt8mcmKi
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
                   | お待たせモナ〜               
                   \                 
                      ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄         
                                             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
| ご苦労 ・・・そうだ!                        
| 後で絵でも描きに行くから準備しておいてくれ                       
\                               
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄         
                                  
  ∧∧                     ∧_∧      
  ( ゚Д゚)                   [´∀` ]      
_と    ∪               ∩∇[    ]       
    \/ ~) ━┳━           ̄ ̄| | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃               [__[__]  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                      

401 :9/19:04/01/31 13:34 ID:Bt8mcmKi
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
                   |   はぁ・・・               
                   \                 
                      ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄         
                                             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
| またかよっ・・・!                      
\                      
   ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                              
    ο                                       
  ∧∧                     ∧_∧      
  (#゚Д゚)                   [´∀` ]      
_と    ∪               ∩∇[    ]       
    \/ ~) ━┳━           ̄ ̄| | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃               [__[__]  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                     

402 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 13:35 ID:iVAb/0xa
シエン(・∀・)

403 :10/19:04/01/31 13:35 ID:Bt8mcmKi
          
                               
                       
                            
                                             
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
| 絵の具だよ!絵の具!!                       
| さっさと仕事しろ!!                    
\                              
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄  
                                          
  ∧∧                     ∧_∧      
  (#゚Д゚)∩ヾ バンバンバン!!         [´∀` ]      
_と     ⊇              ∩∇[    ]       
    \/ ~) ━┳━           ̄ ̄| | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃               [__[__]  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                       

404 :11/19:04/01/31 13:35 ID:Bt8mcmKi
                              
                     
                        
                                             
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               
                   |   はぁ・・・                     
                   \                      
                      ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄                              
                                                            
  ∧∧   プチン!!              ∧_∧      
  (#゚Д゚)                   [´∀` ]      
_と    ∪               ∩∇[    ]       
    \/ ~) ━┳━           ̄ ̄| | |     
 ̄ ̄ ̄ し'J ̄|┃               [__[__]  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻                                


405 :12/19:04/01/31 13:37 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、こちらロボモナ・サポートセンターです
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚#)
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 調整から帰ってきたのに滅茶苦茶調子悪いぞゴルァ!
\______________

406 :13/19:04/01/31 13:39 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あぁ、ギコ様でいらっしゃいますね。
| 調整はあれで完璧ですよ
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D 文句なしだぞ!
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚#)
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| (゚д゚#)ハァ? 全然命令聞かねぇじゃねーか!
| いい加減な事言うな!!
\______________

407 :14/19:04/01/31 13:40 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 失礼ですが、今までに室内の模様替えをやらせたすぐ後に
| 気変わりしてやり直させたり、急に別のものが食べたくなって
| 料理を一から作らせたり、といった記憶はないですか?
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚ )
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そう言われると、何度かそういうことがあったな 
\______________

408 :15/19:04/01/31 13:41 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ロボモナの記憶装置を調べてみたところ
| ギコ様はその回数が甚だ多いんだナ
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚ )
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんな事が判るのか・・・
\______________

409 :16/19:04/01/31 13:41 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| つーか、はっきり言うとオメェは気まぐれが過ぎるんだよ!
| だからその性格に合わせて調整したわけ
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚;)  なんて言い草だ…
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 命令してもすぐ動かなくなったのはそういう訳か
\______________

410 :17/19:04/01/31 13:42 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 三回目の命令で初めて動く様にしました。
| これなら衝動的な命令が減って経済的だぞ?
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚ )
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なるほどな…でも、それだと緊急時に困らないか?
\______________

411 :18/19:04/01/31 13:43 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ごもっとも…
| 以前のように即座に動く様にする事もできるのですが…
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚ )
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ならそうしてくれ!
\______________

412 :19/19:04/01/31 13:44 ID:Bt8mcmKi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、暫くの間、人間調整センターに入院してきて下さい。
| そこでその軽率な性格を思慮深く調整するのです。
| 退院したらすぐに、モナロボも調整し直ますから
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      (  ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚;)
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・・・・
\______________

413 :('A`)ノ:04/01/31 13:45 ID:Bt8mcmKi
 星新一 「調整」でした。
 
 初AA作品、お目汚しスマソ



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                     
| まったく…!クレームつける前にテメェの                           
| その腐りきった性格直して来い!話はそれからだ!!                     
| このクソ忙しい時に…                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          
\_________ __               |  課長も入院してきたらどうモナ…?    
               ∨                  \_____ __                 
                                          ∨         
            ∧_∧                          
               (・∀・#) ブツブツ                    ∩_∩        
              φ__ ⊂)_                        (´∀`;)         
           /旦/三/ /|                       (    )        
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |                          
        |愛媛みかん|/

414 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 13:46 ID:cdwo4TZd
乙。
ワロタよ。
これって既出じゃなかったかな?

415 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 13:54 ID:iVAb/0xa
お疲れー(´∇`)
既出だけど、やっぱり職人が違うと違った感じで楽しめるから問題なし。
ネタが被ってもいいから職人さんにはガンガッテほすぃ。

416 :('A`)ノ:04/01/31 14:04 ID:Bt8mcmKi
ぐぁ…まじで外出だった!
過去スレ見落としてた

バイトの時間ずっと考えてたのに…

練炭買って来るよ
ノシ

417 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/31 14:55 ID:dvstu1TQ
今回の方が、なんとなく好きだな。
モララーの言葉づかいワルカコイイ

418 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/01 13:17 ID:o4TjlJeg
ロボモナかわいい…

419 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/02 04:41 ID:OF7y/toB
     ●/ たまにはageてみよう!
     /|
     ._/\_

420 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/02 15:12 ID:VqtN7xOZ
>>419
釣り?

421 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/03 20:43 ID:3pK5/PtR
どれ読んでもすごいですほんと

422 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/04 18:02 ID:U/z4YJMs
>>416
ィ`

423 : ◆I.APKVgRhw :04/02/05 18:11 ID:ZhbjBenN
1/4

  ∧_∧        ∧_∧
 ( ´∀`)        (・∀・ )
 (    つ      (    )
 | | |        |  |.| 
 (__)_) .   .  (_(__)

        ∩_∩
       (    )
       (    )
       | | |
       (__)_)


( ´∀`)<いや、絶対こっちのほうが面白いよ。宙返り三回半、ひねり二回だぜ
       なんたってジェットコースターはスリルがなくっちゃ

(・∀・ )<でも、俺はあそこが日本一だと思うなあ。宙返りは三回、
       ひねりは一回半だけどスピードがすごいんだぜ

424 : ◆I.APKVgRhw :04/02/05 18:11 ID:ZhbjBenN
2/4

(    )<だけどおらの村の遊園地のが最高ずら

  ∧_∧        ∧_∧
 ( ´∀`)        (・∀・`.)
 (    )       .(    )
 | | |        |  |.| 
 (__)_) .   .  (_(__)

        ∩_∩
       (    )
       (    )
       | | |
       (__)_)

( ´∀`)<バカな、おめえの住んで田舎にそんな凄いのがあるわけねえだろ>(・∀・`.)

425 : ◆I.APKVgRhw :04/02/05 18:12 ID:ZhbjBenN
3/4

  ∧_∧        ∧_∧
 (; ´∀`)   .    (・∀・ ;)
 (    )       .(    )
 | | |        |  |.| 
 (__)_) .   .  (_(__)

        ∩_∩
       (    )
       (    )
       | | |
       (__)_)

(    )<だけどよ。下見ると鉄骨は腐ってグラグラしてるし
       今にもレールが外れそうだし

426 : ◆I.APKVgRhw :04/02/05 18:12 ID:ZhbjBenN
4/4

「ショートショートの広場C」より
「命がけ」でした

427 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/05 18:30 ID:XYKc2Z8N
そりゃあ最高に怖いよなあ・・・

428 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/05 18:34 ID:R7xIz2LW
乙です。

地元の南郷水産センターのジェットコースターを思い出した…

429 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/05 18:36 ID:bGBZ9x/N
はなやしきのことか

430 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/05 21:19 ID:v99iCxKd
事故っても責任取らなさそうだなw

431 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/05 22:30 ID:yuMRbxfB
パラダイスだな。

432 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/06 00:43 ID:ZX2ZhGD0
>431
小枝登場か・・・

433 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/06 02:20 ID:SmcB5TmJ
今日ナイナイのANNで読まれたSSキボンヌ

434 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/06 17:18 ID:I04Qo2DZ
ワロタ

435 :1/7:04/02/07 01:29 ID:EsbGdSRw


             ∧∧
            (゚Д゚,, )
            (|  |)
             |  |〜
             し`J


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
彼は仕事に異常なまでの闘志を燃やす男だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


436 :2/7:04/02/07 01:30 ID:EsbGdSRw

          .|     .|    |
            | /   | /  |
            |  /  |  / |
            |___.|___|
           ∧_∧      ∧_∧        マターリ
           (・∀・ ).    (´∀` )
         _ φ__と)_┌――┐)_
       /旦/  /  /..| .IBM |ソ/./|
     /|||||||| ̄ ̄  /  ======//  |
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . |    ∧∧
     |           |            |  /   (゚Д゚# ) ムカムカ−
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      (|  |)
                             |  |〜
                             し`J


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
与えられた職務を果たすだけでは飽き足りないでいた。
職場が、どちらかというと受身の体質だったことも、
彼にはいっそう不満だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


437 :3/7:04/02/07 01:30 ID:EsbGdSRw

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧∧
              (゚Д゚,, )
             (|   |)
              O  |〜
               `ヽ)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そこで彼は、自ら仕事を作るべく、
街に出向いて独自の活動を行った。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


438 :4/7:04/02/07 01:31 ID:EsbGdSRw

         ∧ ∧
          ( ,,゚Д゚)
         / つC□ 
        (_,,う▲□□凸□


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そのために必要になる道具類や装置類も、
自分で調達し考案した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


439 :5/7:04/02/07 01:33 ID:EsbGdSRw

           ∧∧
           ( ,,゚Д゚)
          __/___|_____
        ノ \        __\  
     .<\※ \______|i\___
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|iヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|i‐>
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \|       |〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
活動の成果は上々だった。
予想外に反響が大きく、ニュースにもなった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


440 :6/7:04/02/07 01:34 ID:EsbGdSRw

           ∧_∧      ∧_∧ 
   ∧_∧   ( ;´Д`)    (・m・; )
   ( ;‐∀‐)  (     つ    (    )  
   (   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ∧_∧       ∧∧
    二(    )二二二二(Д゚,, )二二
      (    )       |   |


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
彼の貢献により、職場はたちまち活況を呈し、
評判を上げた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


441 :7/7:04/02/07 01:34 ID:EsbGdSRw

            γ0⌒\
           ∩(゚∀゚ l 」
    \\ /   ヽ_:⊂)
            O-、 ̄)〜
    (;;,,,(_(;;;; ;,,,()__∪ ____     
   ,/――――//―┬─┤| ||__|┌┬┬┐
   /        /,/   |    ||[]:::::::::::::::□::::::::::::|      
  [/____/(|__|__||:::擬古::消防団::::|     
  ,||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|:::::::::::||:::::::::::|::::: γ ヽ:::::::::::::::::|   (´⌒);;;
  l,0llii――iill0||:::::::;;;;;;;||;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;,;/ ̄ヽ;;;;;;;|  .....(´⌒);;; , ´⌒ヽ
  |;;;━口━;;;;;;;;l;;;;;;フ.l O |l | |コ□ニ /l´O`ソ    :::;;;:::   人, ’
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ ` ー'    `ー'    ( ,´ ⌒Y (´⌒ 、 )


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
彼を乗せた消防車が、今日も鳴り渡るサイレンとともに出動し、
街に向かった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


442 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 01:37 ID:NeaE+XD1
ああっ、なるほど!そういうことか!
乙です!

443 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 01:37 ID:EsbGdSRw
ショートショートの広場10より「仕事熱心」でした。

「肩の上の秘書」で失敗したので今回は普通にしました。

444 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 01:49 ID:OWXzRPR4
(・∀・)ジサクジエーン

445 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 07:51 ID:5AyIJb2j
イイね

446 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 10:41 ID:R/mrGizk
サイアクダ(w

447 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 10:57 ID:QgjWVVWC
なるほど。ワロタ

448 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 11:47 ID:THoyPk0m
マッチポンプか

449 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 14:00 ID:e9nnF6GC
なんかあったなーこんな事件。

450 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 14:01 ID:/9fIVaVh
>>423
ワロタ。

451 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 16:07 ID:yD8vU3WI
>>449
母親が山に火をつけて回ってた事件だね。


452 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/07 17:34 ID:BtxE1eyh
ここって何気に住人多いよね。

453 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/08 00:44 ID:bHQnh4ef
>>452
良スレだからね
ROMに徹してる人たちもかなりいるはず

454 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/08 08:25 ID:u3T5C3pi
ショートショートファンって結構いるんだねー

455 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/09 18:01 ID:TDE1a50u
「ショートショートの広場」に「くま」という言葉が繰り返される話があった気がする。
あれはなんだったんだろうか

456 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/09 18:42 ID:UwJ2EBHI
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1076020759/

457 :1/5:04/02/09 23:46 ID:7NvbvrjY

         __
        (m)
         [3
     ___゚__
 彡ミ  | |  ∧_∧|
  |ヽ  | | ( ´∀`)
  |ヽ  | |_ (____)___
  ⊥  |___| _|____|
_|__|___◎__|__|_____|_____


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ある国に嫌われ者の法律大臣がおりました。
今日も新しい法律を思いついたご様子。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


458 :2/5:04/02/09 23:47 ID:7NvbvrjY

              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              | NEWS UTSU |
              |______|

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧ |はい、ニュースの時間です。
       .( ´∀` )<本日から「好き嫌い禁止法」が施行されます。
   [モナ] (  _ ).|この法律は嫌いなものを食べないと罰せられ・・・
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|______________
  |  ニュースの鬱 |
  |           |


459 :3/5:04/02/09 23:48 ID:7NvbvrjY


           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
    \ //    ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____|||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||               ________
  l.|   | |/, '| ||レ!'||             /        旦 /l ∧∧
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~           /          //ll(Д゚,, ) ・・・
  |   | l,, "/~             l二二二二二二二二/ ~ |  ヽ
  |   | |/                |_|,!         |_|,!    し_,)〜


460 :4/5:04/02/09 23:48 ID:7NvbvrjY

     ___!__
 彡ミ  | |  ∧_∧|                    キィ・・・
  |ヽ  | | ( ´∀`)
  |ヽ  | |_ (____)___
  ⊥  |___| _|____|
_|__|___◎__|__|_____|___________


461 :5/5:04/02/09 23:49 ID:7NvbvrjY

     ______                       /|
 彡ミ  | |  ∧_∧|                    |_|∧ ∧
  |ヽ  | | ( ;゚Д゚)                    ||(゚∀゚,,)
  |ヽ  | |_ (____)___                   ⊂|  |)
  ⊥  |___| _|____|                  |  |〜
_|__|___◎__|__|_____|______________し´J_


462 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/09 23:51 ID:7NvbvrjY
ショートショートの広場10より「好き嫌い禁止法」でした。

463 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/09 23:58 ID:wbUGlS5c
乙でした。ブラックジョークですね。
迂闊に法律を考えるもんじゃない・・・
最近の日本も他人事じゃなくなってきたし。

464 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 00:12 ID:PcWXXdqb
コ、コエ〜。
「勝手な法律作った人は死刑」みたいなもんだね。

465 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 00:23 ID:qy3nPLkw
法律大臣が嫌い→好き嫌い禁止法施行→食べる
なのか? と深読みしてみる

466 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 00:30 ID:p7A40bRd
>>465
深読みでも何でもないような気が。

467 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 00:33 ID:gv+uC3EM
>>465
俺もそう思った

468 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 01:06 ID:spMXtNMu
嫌いな物と嫌いな者がかかってるんですよー。

469 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 01:35 ID:1zGwLWjI
>465
そうだったのか!!!
ただたんにむかついたから頃しに来たぐらいに思ってた・・・
うーん、奥が深い

470 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 01:50 ID:VjmZdss0
>>468
なるほどー。
私は「人肉」も好き嫌いの対象にされているのかと
思ったよ。

471 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 03:31 ID:VTxsigqY
俺も人肉のほうだと思った
いろいろな解釈があっていいな

472 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 03:35 ID:gfeoh+oG
ショートショートの醍醐味ですからな。

473 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 08:35 ID:ct/YQqPt
人肉のわけ無いべ
だって、基本的に食べものじゃないだろ

>嫌いなもの
の「もの」が、どうしてひらがなで書かれてるかを考えりゃ一発だろ

まぁ、考えるまでも無いが

474 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 12:16 ID:Y43G7iwV
「嫌いなものを食べないと罰せられる法律制定」→「大臣が嫌い」→「食べなきゃ罰せられる!」→「(゚∀゚ )アヒャ」

この流れでもないと、ショートショートじゃなくてただの短文だと思うんだが。

475 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 12:51 ID:Z2xqOBE/
最後の(゚∀゚ )が何人もいたらわかりやすかったのかも。
でも解釈の違いを味わうのも楽しみのひとつだもんね。

476 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 17:50 ID:KVZ3XjMF
http://product.esbooks.co.jp/product/u/06/13?accd=19636875&introd_id=Xmo46WkGo36m989oi812iAX96oG5316A&pg_from=u
このスレの住民にはこんな本がウケると思われ。

477 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 20:06 ID:ZgdT+mbZ
1コマ目に嫌われ者の大臣って書いてあるやん。

478 :h219-110-155-059.catv02.itscom.jp:04/02/10 22:44 ID:pgUNXWkg
このスレ最高〜

479 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 22:49 ID:pgUNXWkg
↑fusianasanと入れるとIPが表示されんのかよ...
くそ!!!はかられた!

480 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/10 23:13 ID:WZB10q3c
>478-479
なかなか面白いショートショートですね。

481 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/11 01:52 ID:n3E+vXma
解釈解釈うるさい

482 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/11 03:08 ID:F4+xZwIX
介錯!

483 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/11 07:58 ID:ky65cq4c
>>481
文部省乙

484 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/11 09:26 ID:JvKE9oe0
>>481
石破乙

485 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/11 10:50 ID:dRg8GXRf
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)  すいません、ここ通りますよ。
  |    /          
  | /| |
  // | |
 U  .U

486 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 00:01 ID:NoFjvBPX
てっきり、ナイフを「好き嫌いはいけないんだよなw」と食わすのかと思った・・・



487 :1/4:04/02/12 00:40 ID:q38Pfh9s

       ▲
     /  \
     | | | |
     | | | |
     | | | |         _______
     | | | |         |         | .|
     | | | |         |_____..| .|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     |   .゚ω゚|           |:::::(゚Д゚#)::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
      ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
消しゴムはいつも鉛筆の助手的な仕事ばかりさせられていた。
プライドの高い彼はそのことを苦々しく思っていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


488 :2/4:04/02/12 00:41 ID:q38Pfh9s

                   |\/\/\/\_/\_/\_/\_/\_/\_/\_/\_/|
                  /                                  \
                  \  おい、おまえ!あんまり偉そうにするんなよ。     /
                  /  おまえがいくら字をたくさん書いたって         \
       ▲          \  おれはそれをすっかり消してしまえるんだからな。  /
     /  \         /                                  \
     | | | |          ̄|/∨i /\/\/∨\/\/∨\/\/∨\/∨\/ ̄
     | | | |               |/    
     | | | |         _______
     | | | |         |         | .|
     | | | |         |_____..| .|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     |  ;゚ω゚|           |:::::(゚Д゚#)::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
      ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


489 :3/4:04/02/12 00:42 ID:q38Pfh9s

    | だけど、もし僕がいなかったら
    | 君は全く無意味な存在じゃないかょぅ。
    └──y───―─―─―─―─―─― 

       ▲
     /  \
     | | | |
     | | | |
     | | | |         _______
     | | | |         |         | .|
     | | | |         |_____..| .|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     |   .゚ω゚|       ガ━━(゚д゚lll)━━━ン!
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
     | | | |         |:::::::::::::::::::::::::|:::::|
      ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



490 :4/4:04/02/12 00:43 ID:q38Pfh9s

                         |
                         |
                         |
                         //ヽ ̄/ヽ
       ▲               /:::::::\::::/
     /  \             (:::::::::::::::/:.ゝ ウツタ・・・・・゙
     |:::|:::| |             /:::::::::::::/:::/
     |:::|:::| |             ヽ ̄ ̄ヽ/
     |:::|:::| |               ̄ ̄
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
     |:::|:::| |
    :::::::::::: 
   :::::::::::
  ::::::::::::
 ::::::::::::



491 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 00:44 ID:q38Pfh9s
ショートショートの広場10より
「えんぴつと消しゴム」でした。

492 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 00:44 ID:uT2u895p
かわいいな

493 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 00:46 ID:q38Pfh9s
ゲ、最後のコマウツタになってる。
ウツダ

494 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 01:44 ID:1opZ45pb
消しゴムよ、悲観するな。
えんぴつが無くとも君には簡易ゴムスタンプの版木という大切な役目がある。

495 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 11:03 ID:SqJqeyDW
ほんわか(・∀・)イイ!!

496 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 15:52 ID:uHjqCcbV
なんか(・∀・)イイ!ね

497 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 18:15 ID:vKsrqwQv
このあと2人はラブラブに・・・

498 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 18:17 ID:mxarvxPJ
>>487-490さん
フォント設定違ってるよ


499 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 18:49 ID:/9viSqpt
>490
首どこだよw

500 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 18:51 ID:p1f+iTux
ほのぼのだけど首つってるんだよな・・・。

501 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 19:16 ID:PQXLE3Gn
>>498
今後のために詳しい説明キボン

502 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 19:38 ID:PQXLE3Gn
>>501
自己レス
確認したけどサイズは中。
webフォントはOKで、
テキストフォントがMSゴシックしかないから、
変えようがないよ。

503 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 21:27 ID:mxarvxPJ
>>501,502
モナ板のトップページにWindows95、98、98SE、Meでもずれを直せる方法が書いてあります。
さもなきゃ元からフォントが入ってるOpenJaneDoe辺りの専用ブラウザををインストールするとか。

どちらにしろ直さないと2ちゃんにいるかぎりAAは全てズレますので
多少の手間が掛かっても直す事を薦めます。

504 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/12 21:57 ID:PQXLE3Gn
対応しました。
練習スレまで使ってズレを作っていたとは_| ̄|○

505 :「罪状」(初AA投稿):04/02/14 17:20 ID:XHQcFGMq
         〜戦時中ドイツ〜


              ∧_∧   人人人人人人人人人人人人人人人人
            (^(#`Д´)  <ヒトラーは馬鹿だ!ヒトラーは馬鹿だ!>
             ヽ    つ  人人人人人人人人人人人人人人人人
             ノ ノ|  |
            (__)(__)

506 :「罪状」:04/02/14 17:21 ID:XHQcFGMq
             ガッ
        ∧_∧  ___
       ( `Д´ )ヽ=@=ノ
  グッ…>つ   つ(`Д´ ) <とんでもないヤツだ!タイホする!)
       ノ  ノ |⊂  Y  )
      (__)(__ |=◎=|
             (_(__)ミ
                    ミ
                      ミ

507 :「罪状」:04/02/14 17:21 ID:XHQcFGMq

  ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (´ー`)< 被告人を…懲役15年の刑に処す。
  丿~, ~ヾ  \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



─────┐         .'⌒⌒丶
   ノ彡ノミヽ |    ∩_∩    ′从 从)
  ( ´∀`) |   (´ー`)   ヽゝ゚ ‐゚ν
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                              |
    |.         A_A.           |
    |         (  ・w・)         |
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (Д`  ,)       ∧∧
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )
 (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 )
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(    )

508 :「罪状」:04/02/14 17:22 ID:XHQcFGMq
 ∩∩
(   )
 (   )        裁判長!!>
 |||
 (  ) )


509 :「罪状」:04/02/14 17:23 ID:XHQcFGMq
  ∩∩
ミ ( ´ー)<なんだい?                            (∀・ )
  (   )         15年の刑の内訳はなんなんでしょうか?> (   )
  |||                                    |||
  (  ) )                                     (  ) )

510 :「罪状」:04/02/14 17:23 ID:XHQcFGMq
  ∩∩
 ( ´ー)<5年は侮辱罪                       フムフム(∀・ )
  (   )                                     (   )
  |||                                    |||
  (  ) )                                     (  ) )

511 :「罪状」:04/02/14 17:24 ID:XHQcFGMq
  ∩∩
 ( ´ー)<10年は…                            (∀・ )
  (   )                                     (   )
  |||                                    |||
  (  ) )                                     (  ) )

512 :「罪状」:04/02/14 17:24 ID:XHQcFGMq







                 国家機密漏洩罪だよ








                                     糸冬

513 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 17:25 ID:ret435cy
ソウナノカー!?

514 :「罪状」:04/02/14 17:26 ID:XHQcFGMq
どうも初心者にはうまく表現できませんでした
これが初AAなんですがどうもわけがわかりませんね
これから勉強していきたいと思います
出典ではありません
確か有名なジョークだったと思います
_| ̄|○

515 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 17:26 ID:E0YPgEa2
とりあえずsageてくれ

516 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 17:26 ID:FpIFJHyA
リアルタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
面白かった。職人さん乙です。
やはりヒトラーは馬kうわやめろなにおするjぎdjぃgjd

517 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 17:38 ID:/WTixaIj
「アネクドート」っていうロシアの政治風刺小話が元になってるんじゃないかな。
元ネタは酔っぱらいが赤の広場で立ち小便しながらブレジネフだかフルシチョフの悪口を言うもの。
世界史板にスレあるよ。

518 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 17:40 ID:u6gPfphL
乙でした。
確か元ネタはロシアでスターリンだったね。

519 :「罪状」:04/02/14 17:41 ID:XHQcFGMq
僕が勉強不足で無知であった補足をありがとうございます^^;
ところで「赤の広場」とは?>>517

520 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 17:42 ID:u6gPfphL
間違い。ブレジネフだった。
でもこの際何でもいい気はするけど。

521 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 18:27 ID:EcNjiVwP
別板のジョークスレで見たことがあるな。
そのときはヒトラーじゃなく金正日だったが
ともかく乙

522 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :04/02/14 19:46 ID:L3/5+Rap
世界征服を本気で目指したヒトラーは凄い

523 :1/21:04/02/14 21:24 ID:W76JynH9

          |
          | あ、やっと連絡が取れた。
          |
           \_____ _______
                    V

     /■\___           ∧ ∧__         λ_λ__
     (´∀` ()) |────.θ(゚Д゚(()| |───── (`ー´(()i l
     と  と )| |      .‖と と ) | |      ⊂   ⊂)| |
    ̄ ̄ ̄/:| | |   / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |
     /  /|/  /       /  /|ノ  /       / /|ノ
    ≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|  ノ  ̄ ̄
      └────┘     └────┘     └──
   ──┬──────┬──────┬──────┬


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ずっと見つめ続けてきた計器の針が、ぴくりと動いたのに気が付いて
私は声を上げた。
ここは宇宙通信本部。
ビルの屋上の大きなアンテナが、宇宙からの電波を受信し始めたのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



524 :2/21:04/02/14 21:24 ID:W76JynH9

          |
          | こちらは地球の本部。 どうぞ
          |
           \_____ _______
                    V

     /■\___            ∧ ∧__         λ_λ__
     ()) ´∀`) |────.θ(゚Д゚(()| |───── (`ー´(()i l
     と  と )| |      .‖と と ) | |      ⊂   ⊂)| |
    ̄ ̄ ̄/:| | |   / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |
     /  /|/  /       /  /|ノ  /       / /|ノ
    ≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|  ノ  ̄ ̄
      └────┘     └────┘     └──
   ──┬──────┬──────┬──────┬


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私はダイヤルを回して、音量を上げながら言った。
それに答えて、雑音にまじりながら、弱弱しい声が入ってきた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



525 :3/21:04/02/14 21:25 ID:W76JynH9

  ____________________________
 |  ∧_∧
 |  (; ´Д`) こちらは探検隊の宇宙船。
 |         赤い惑星の調査を終え、ただいま地球に向け接近中。
 |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     /■\___            ∧ ∧__         λ_λ__
     (´∀` ()) | ──── θ(゚Д゚(()| |───── (`ー´(()i l
     と  と )| |       ‖と と ) | |       ⊂   ⊂)| |
    ̄ ̄ ̄/:| | |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |
     /  /|/  /       /  /|ノ  /       / /|ノ
    ≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|  ノ  ̄ ̄
      └────┘     └────┘     └──
   ──┬──────┬──────┬──────┬


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
操縦士として参加した私の部下の、聞き覚えのある声だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



526 :4/21:04/02/14 21:25 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そうか。では目的を達したわけだな。
 \__ ____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | はい、一応の調査を済ませ、
                        | 全員、帰途につきました。
                        \__ __________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



527 :5/21:04/02/14 21:26 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それはよかった。全員無事とは喜ばしい。
 \__ ______________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | いえ、全員無事ではありません。
                        | いま健在なのは、私一人です。
                        \__ __________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



528 :6/21:04/02/14 21:26 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それは、どういうことだ?病気か?
 \__ ____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | まあ、そのようなものでしょう。
                        \__ __________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、口ごもった調子になり、しばらく通信が途絶えた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



529 :7/21:04/02/14 21:27 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | おい、一体、どうしたんだ?
 \__ _________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 想像もしなかったことのなりました。
                        | 時間がありませんから、簡単に報告いたします。
                        \__ _________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



530 :8/21:04/02/14 21:27 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「あの惑星で採取した腐れたねばねばした液がもとです。
      帰途、ひとりの隊員がその分析をやろうとした時、それが手に付きました。
      すぐ消毒はしたのですが・・・」
.∧ ∧
())゚Д゚) 「それで、どうなったのだ?」

       _
     γ´__`ヽ
     /(( ・∀・)
     | ( iiつ |l::::l|
     |_|== | ̄
       (_)_)

=============================


        ∧_∧
  ∫   _(д・; )_
  △Uc (:::    つU__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |     |
        (__)_)     |



531 :9/21:04/02/14 21:28 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「すると、彼の体が、そこからどろどろに溶け始め、
      ついに腐れたねばねばしたかたまりになってしまいました。」
.∧ ∧
())゚Д゚) 「うむ、恐ろしい現象だな。手当てはしてみたのか?」


       ∧_∧
      (lll・д・)
      (   :::::::::
      | | | :
      (__)_).:.

         ↓

       .__(;:.:.__),,,,
        (;;;::。:.. .:;+;::;;`)
        (;;:::.:.__::.;)
         ^' ''''''''“



532 :10/21:04/02/14 21:28 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「もちろん、あらゆる手当ては試みました。
      しかしそのうち、手当てをした同僚たちも、次々と・・・」


  ..................;;;;;;;;;;                __,,,,,,
  ......::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;...........      ::::::::   i"     """"ヽ,,
        ;;;;::,,   ,,      ,";;;;;;;;;;;........::::::::...... ヾ;;;;;;;.......
    ::::::::    ::::::::  ,,,;;;..ノ ""==,,,,,   ::::::::∧ξ⌒”,,,,""(")"
"".∵ : ∬  ,,,,∩ξ iiiii;;;、;;;⊃   ::::::::::::::::と::::::::::::::::⌒⌒,#つ
...;;":::::::: ,::::::::, と(""),;( ̄") ⊂ノ;;,,,`う   ::::::::("",,iii,;)⊃,,
    ;;;;... ""´ '''::::::::'"´ ∴        lll”” ?"V""'V iiiiii
    "       """''''''''',,,,,,,,,, ..........::::::::;;;;;;;;;;.....iiiiiiiii.......


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ロケット内に漂う、乗員の数の腐れたかたまりは、
考えただけでも、目を覆いたくなる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



533 :11/21:04/02/14 21:29 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | さぞ、気持ちの悪い光景だろうな
 \__ ____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | はい、じつに嫌なものです。
                        | しかし、まもなく、嫌でなくなるでしょう。
                        \__ ______________
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               V
 | それは、何故だ?
 \__ _____
      V

    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ();゚Д゚)θ           ./     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



534 :12/21:04/02/14 21:29 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「操縦室にいた私は、事態を知っていち早くドアを閉じました。
      しかし、長くは持ちませんでした。
      腐れたねばねばは、ドアの隙間からにじむように入ってきたのです。
      かつての同僚の私を懐かしがるような様子で。」

         ./||   |                   |   ||\
        / | ||   |                   |   ||   \
      /   | ||   |                   |   ||   |\
    /     | ||   |                   |   ||   |  \
    |   ../ ||   |                   |   ||   /    |
    |  ../  ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  .||  /     |
    |   |   ||/                      \.|| |     .|
    |   |  /                        \|      |
    |   |/                                 \∧_∧|
    |  /                              ( ;´Д) |\
    |/                               (    つ.|::::|
   /                                 | | |\\|
  /                                  (__)_) \


         ./||   |                   |   .||\
        / | ||   |                   |   .||   \
      /   | ||   |                   |   .||   |\
    /     | ||   |                   |   .||   |  \
    |   ../ ||   |                   |   .||   /    |
    |  ../  ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ||  /     |
    |   |   ||/   ∧_∧              \|| .|     |
    |   |  /    (; ´Д`)           (::::::::::\|     |
    |   |/        ( つ  つ           (::::::::::::::::\    |
    |  /       〈 〈\ \            ""(:::::::::::::\  .| |\  
    |/          (__)(__)               ""(:::::\ .| |::::|
   /                                    \\|
  /                                       \


.∧_∧
(; ´Д`)「船内では逃げようがありません。
      しばらく前に、ついに私の足にくっつきました。
      私はこの報告を地球に伝えなければならないと、
      ここまで努力して操縦してきました。
      あ、もう腰まで溶けてきました。
      これから、あの星には絶対近づかないように。」



535 :13/21:04/02/14 21:30 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | わかった。では、すぐに治療班をのせた宇宙船を発進させ迎えに行ってやる。
 \__ _____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | それはいけません。
                        | 近づいては危険ですし、おそらく治しようがないでしょう。
                        | この状態が地球にもたらされたら、
                        | とんでもないことになります。
                        \__ ____________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



536 :14/21:04/02/14 21:31 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | では、どうしたらいいのか。
 \__ _________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 私は、まもなく、この船体を爆発させるつもりです。
                        | その準備は済ませました。
                        \__ __________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



537 :15/21:04/02/14 21:31 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | しかし、それでは・・・
 \__ ______
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 死にたくはありませんが、他に方法がないようです。
                        | あ、腰の辺りまで溶けてきました。
                        \__ __________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ();゚Д゚)θ            /     /_____/´\
  | || i(つ つ‖           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄


  「ありがとう」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こちら側からは、それ以外に言うべき言葉もなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



538 :16/21:04/02/14 21:32 ID:W76JynH9

     ____  ,__        
   /    . |=|: /_____/´\     
  /`丶     |=|: ∧_∧ \_|__   
/..., ;;::: 'i   |=|:(∀`   ) x |_| |  
  ......:;;::::;ソ   ¶と((  ¶と ) x |回|_|  
 _  ノ   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ノ   | | 
    / ̄ ̄          ̄ ̄ ̄i   
            ∧
       / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ああ、地球が大きく美しく見えます。
       | 地上ももう一度歩きたい。
       | あなたにももう一度お会いしたい。
       | だが、それは許されないことです。
       | では、これで通信を終わります。 さよなら・・・
       | 



539 :17/21:04/02/14 21:32 ID:W76JynH9
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::, ゝ   ,,,,,,,,,,,,,,, ,: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::  ヾ  ('';;;;;;;;;;;;;;(":::::''', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::      (⌒::;人''⌒,,人'')  ,, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  '',, ノ(;;::)(;;从;;)(,,))::ヾ, ,/"    ・,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
:::::::::::::::::::   ((:::::;:iiiiiiii  lll从lliii;: : :),,   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::    ⌒(;;.):::;;从iノ从::;;...);;⌒   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::    (;;))/ 、,:::'';;;;;;;;;;;;;;:)  ヽ、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::   ヾ             ” ::::::::::::::::::::::::::::::       ___
:::::::::::::::::::::   /",,      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,,;-'''''' ̄ ̄     ̄ ̄'''
:::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,;-'''~::::::::::::;;;;;;;;;;::::...............
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,,:-''~'::::::;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::    ,;''~:::::::::::::::::::,,,,,,,:::::::


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すぐに爆発音が続き、電波は途切れた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



540 :18/21:04/02/14 21:33 ID:W76JynH9

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||                                    
   ______     _________    ________
   ───┐|:  `\  |┌─────┐|:   `\ |┌─────┐|:   
   λ_λ | ̄ ̄     ∧ ∧    θ || ̄ ̄ ̄ |. | |  /■ヽ   | | ̄
   ̄`i |  )、   i´ ̄ ̄`i~|  )  .‖ ||  ll⌒ll i´ ̄ ̄`i~|  )、゚ 。| 
    ̄/ |  ノ   / ̄ ̄ ̄/ |  つ  ‖ ┘| (() (()/ ̄ ̄ ̄/ |  ノ ┘|  
    | | ´⌒ヽ |       | | ´⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     | |⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
  __ノ_ノ ̄ ̄|_)ヽ___ノ_ノ ̄ ̄|U  ̄|   | ̄ ヽ___ノ_ノ ̄l_) ̄|
    | | ̄ ̄  |   l  | | ̄ ̄    |   |  /  | | ̄ ̄     |
    | |     |__|  | |         |__|/    | |        |__
  ===        ===             ===


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
部屋の空気は一瞬、重くなって、みなの動きをおさえた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



541 :19/21:04/02/14 21:34 ID:W76JynH9

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧   :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::    (,,‐Д)    :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::     (|  |)    ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   〜|  _0   ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::   ι`   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ∧
       / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 彼にももう一度会いたかったな。
       \_____________


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本部を出た私の心も、足取りも重かった。
さっき宇宙に散った部下たちのことを思うと、歩きながらも、
夜空を見上げる気にはなれず、うつむきながらつぶやいた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



542 :20/21:04/02/14 21:34 ID:W76JynH9

        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
 .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +        。   .   。  .
  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。   。 .  . .   .   .
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私はふと足を止め、空を見上げた。
だが、そこには、美しさと、底知れぬ残酷さを秘めた星々が、
いつものように、一面に広がっているばかり。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



543 :21/22:04/02/14 21:35 ID:W76JynH9


            |
            .∧∧
            (,,゚Д゚) ン?
            (|  |)
           〜|  |
             し`J



                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           <(,, Д ) < おかしいな。雨かと思ったが。
            ヾ|  |)   \____________
           〜|  |
             し`J


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、いま、ひやりと感じた首筋の辺りをなでた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



544 :22/22:04/02/14 21:36 ID:W76JynH9

            ,.,.-‐'''"
        ,.-‐'''"
      / :::   
     / :;/⌒ヽ、
     i (::/゚∀゚・:ヽ、
     l ι、,,,,、,,,,,,、,,,,ゝ ,.-‐'''"
     \   _ ,.-‐'''"
        ̄


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
何気なく見た手のひらには、
なにか腐れた、ねばねばしたものが、
なつかしそうな表情をたたえて・・・・・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



545 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 21:36 ID:W76JynH9
「悪魔のいる天国」より「帰路」でした。

546 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 21:37 ID:G0zm8kDZ
職人さん乙!

面白かったです!

547 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 22:05 ID:81OR2NIJ
乙! 

548 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 22:15 ID:mDgwW+Pe
乙!

……せめて太陽に突っ込んでれば冴えたやり方だったのにw

549 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 22:43 ID:eWnQwh59
乙彼佐間でした!
この話、結構好きなので嬉しいかぎりです。
悲しい&ガクブルな話で(・∀・)イイ!!

550 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 23:40 ID:W76JynH9
使っといてなんだけど、
この人って一体何やってる人なの?

   /⌒ヽ、    
   /゚∀゚・:ヽ、早く人間になりたい
  ι、,,,,、,,,,,,、,,,,ゝ
    腐れ33男 ★


551 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 23:57 ID:x1/LyRdy
やっぱ妖怪じゃね?

552 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/14 23:58 ID:W76JynH9
そっか

553 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 03:59 ID:dl/qvUyx
>>550-552
ワロタ(w

554 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 07:05 ID:7p5OTpA6
乙!
この話は好きだ

555 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 08:52 ID:M2kF+ve8
乙一の「ZOO」の中の作品を書いてくれる職人さんキボン

556 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 11:43 ID:mJg03Z9S
空気摩擦でも燃えないとは・・・(゜Д゜)コエー

557 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 13:46 ID:Cy3mk8em
>>555
ショートショートにしては長くないか?
とは言いつつも俺もきぼんぬ。

558 :ゲーム 1/22:04/02/15 19:04 ID:4GJSCLxx

         ______  ∧ ∧
    ____/_____/ρ゚Д゚__)┓
   _O。//。'O/  ̄ 。| ̄ ̄- |] ̄`ヽ ブロロロロ〜!
   |┌――┐__ l⌒ll__.|__---イ_l⌒llノ =3
――~`--' ̄ ̄ ̄`--' `--' ̄ ̄ `--' ――

俺はギコ
かっこよくてスポーツ万能
もちろん学力も高く
クールで優しく完璧な人間

559 :ゲーム 2/22:04/02/15 19:04 ID:4GJSCLxx
  ∧ ∧ カタ
  ( ゚Д゚) ___カタ__               Λ_Λ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / つ___|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              (・∀・;)。o ○私でさえ解読不能
〜(,_|\|| muzukashi. |              (    )    なプログラムを…
    '\||.==========|           | | |    \_______
                            (__)_)

しかし時々思うことがある

560 :ゲーム 3/22:04/02/15 19:05 ID:4GJSCLxx
   ∧ ∧
   ( ゚Д゚) ______
    / つ_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 〜(,_|\|| muzukashi. |
      '\||.==========|

何故俺はこんなに完璧なんだろう

561 :ゲーム 4/22:04/02/15 19:06 ID:4GJSCLxx
      ∧ ∧
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)
 UU ̄ ̄ U U

そして俺には彼女がいる…しかし

562 :ゲーム 5/22:04/02/15 19:06 ID:4GJSCLxx
 ∧∧∩          ∧_∧____
 ( ゚Д゚)ノ        /(゚ー゚*) ./\
 (|  |        /| ̄∪∪ ̄|\/
〜|  |          |____|/
 ∪∪          ,,,,∪∪,,, ,,

不思議なことと言えばもう一つ、
何故俺の彼女は普通なんだろう
特にパッとしない外見
何か惹かれるものがあるワケじゃなし
俺の彼女に相応しいとは思えない

563 :ゲーム 6/22:04/02/15 19:07 ID:4GJSCLxx






違和感は膨れあがりそれはある日恐怖へと変わった






564 :ゲーム 7/22:04/02/15 19:08 ID:4GJSCLxx

         ______  ∧ ∧
    ____/_____/ρ゚Д゚_;)┓
   _O。//。'O/  ̄ 。| ̄ ̄- |] ̄`ヽ ヴォンヴォンヴォン
   |┌――┐__ l⌒ll__.|__---イ_l⌒llノ =3
――~`--' ̄ ̄ ̄`--' `--' ̄ ̄ `--' ――

俺は走った
何かから逃げるように
全速力で

565 :ゲーム 8/22:04/02/15 19:08 ID:4GJSCLxx
∵¨‥∴∵‥∴∵¨∵¨‥∴∵‥∴∵‥∴
¨∵‥∴∵¨‥∴∵¨/|∴∵¨‥∴∵¨‥∴
∴∵ ∴∵‥∴ / │∵¨‥∴∵¨‥∴∵
∴∵∴∴¨∴∴/   │∴∴∴∴∴¨
∴∴∴¨∵∴/    │∴¨∴∴∴∴∴∵
∴∴∴∴¨/      │¨∵∴‥∴∴∴∴
∴∵¨∴/        │‥∴∵¨∴∴∴∴¨∵
∧∧
  (   ) <なんだこれは…
⊂|  |つ
 〜|  |
  ∪∪


車から降りて辺りを見るとモヤモヤとした空間だった

566 :ゲーム 9/22:04/02/15 19:09 ID:4GJSCLxx
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(゜ー゜*<ノ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(ー・.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ         ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|                  |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|                          ||      || ,、,、
──-、 ================
□ □ 'ー、――――――‐ ‐
◎ー◎-''
∧∧
  (   ) <……!!!
⊂|  |つ
 〜|  |
  ∪∪


しかしやがてそれはきちんとした街へと変化していった

567 :ゲーム 10/22:04/02/15 19:10 ID:4GJSCLxx
 ∧∧            ∧_∧____
 (;゚Д゚)         /(゚ー゚*) ./\
 (|  |つ       /| ̄∪∪ ̄|\/ <やっと気付いたようね
〜|  |           |____|/
 ∪∪           ,,,,∪∪,,, ,,
 Λ
おまえは…
一体どういうことなんだ!

568 :ゲーム 10/22:04/02/15 19:10 ID:4GJSCLxx
 ∧∧            ∧_∧____
 (;゚Д゚)         /(゚ー゚*) ./\
 (|  |つ       /| ̄∪∪ ̄|\/ <あなたは私の「彼氏育成ゲーム」のキャラよ
〜|  |           |____|/
 ∪∪           ,,,,∪∪,,, ,,
 Λ
………

569 :ゲーム 12/22:04/02/15 19:11 ID:4GJSCLxx
 ∧∧            ∧_∧____
 (;゚Д゚)         /(゚ー゚*) ./\
 (|  |つ       /| ̄∪∪ ̄|\/ <あなたは私が造った完璧な人間
〜|  |           |____|/
 ∪∪           ,,,,∪∪,,, ,,
 Λ
………

570 :ゲーム 13/22:04/02/15 19:12 ID:4GJSCLxx
 ∧∧            ∧_∧____
 (;゚Д゚)         /(゚ー゚*) ./\
 (|  |つ       /| ̄∪∪ ̄|\/ <そう、デジカメで早く動かすと画面が
〜|  |           |____|/    モザイク状になるのと同じ
 ∪∪           ,,,,∪∪,,, ,,
 Λ
そうか…
俺が早く移動すると周りの景色が
消えるのは画像処理が追いつかないからだな

571 :ゲーム 14/22:04/02/15 19:12 ID:4GJSCLxx
 ∧∧            ∧_∧____
 (;゚Д゚)         /(゚ー゚*) ./\
 (|  |つ       /| ̄∪∪ ̄|\/ <でももう私あなたに飽きちゃった
〜|  |           |____|/    新しく作り直すわ
 ∪∪           ,,,,∪∪,,, ,,
 Λ
……


572 :ゲーム 15/22:04/02/15 19:13 ID:4GJSCLxx
 il| ill| lil           ∧_∧____
 il;゚Дlli         /(゚ー゚*) ./\
  つill|つ       /| ̄∪∪ ̄|\/ <バイバイ
i ll |i|l ii |          |____|/
  l ili li           ,,,,∪∪,,, ,,
シュンッ……


573 :ゲーム 16/22:04/02/15 19:13 ID:4GJSCLxx
 \\      ノノ             ノノ
   \\   ノ/:::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄\ノノ
     \\  ノ:::::::::::::::::::::       \
      \丿::::::::::::::::::::::::        \
       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::        \
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____ヽ
        /′           .`:、 ""  │
          /   ◯           ミ ├─ー             \
          |                ヽ    │    ─┐ ───       ノ
        i―  ''"´           .|    └── ─┴        __/
          `:、            ..  i
         :、             ノ
          ,:'           `:、
           i             `:、

574 :ゲーム 17/22:04/02/15 19:14 ID:4GJSCLxx
                 |\|\
               | | .\
               | |  ..\        /〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             ,,,,,|丿   ..\      (あんまりおもしろくなかったな…
          ,,.''"´        `:、 。0○(
        /′           .`:、   ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          /   ◯           ミ
┌───┐|                ヽ
│ 彼氏 │i―  ''"´           .|
│ 育成 │ `:、            ..  i
│ゲーム.│  :、             ノ
└───┘  ,:'            `:、
  `:、   `:、 i              `:、

575 :ゲーム 18/22:04/02/15 19:15 ID:4GJSCLxx
     、''"''''''丶ヽ、.,、
     .、、: : : : : : : : :`'',,、        ______________
、 .,.,.,: : : ゙':、   : : : : : : : ゙'.、,,,       しぃ!またそんなゲームして! >
 .゙″ `゙^''ー-,`‐ : : : : : : : : : : :;;.、、   人の命をもてあそぶような遊びを/
  `、 : : : ::,,:'′ : : : : : : :: : : : : : `;;、   しちゃダメよ!!         /
   ヽ  :,,:'´     : : : : : : :: : : : : `;   ____________/
   ` 、,:'       : : : : : : : : : : : :: .';
    : ,"        し: : : : : : : : : : :;;         /
   : .;      /     : : : : : : :: : : : ;; o O ○ |またママだわ…
   : ."       /     し : : : : : : : : :′       \
    : ;;         〃   : : : : : : :: : : ::`:、
    : .ヽ、        : : : : : : :   : : : : : 丶
      ` .,,、     : : : : : : :    : : : : : : :゙;;
        ``:、.,,/.,,、、,、‐''        : : : : :: ゙;、
           "  :;;              : :: ;;
              :;;;

576 :ゲーム 19/22:04/02/15 19:15 ID:4GJSCLxx
     、''"''''''丶ヽ、.,、
     .、、: : : : : : : : :`'',,、        ______________
、 .,.,.,: : : ゙':、   : : : : : : : ゙'.、,,,                           >
 .゙″ `゙^''ー-,`‐ : : : : : : : : : : :;;.、、   …なんですって?          /
  `、 : : : ::,,:'′ : : : : : : :: : : : : : `;;、   _____________/
   ヽ  :,,:'´     : : : : : : :: : : : : `;
   ` 、,:'       : : : : : : : : : : : :: .';
    : ,"         : : : : : : : : : : :;;
   : .;      /     : : : : : : :: : : : ;;
   : ."       /       : : : : : : : : :′    ______________
    : ;;         〃   : : : : : : :: : : ::`:、 <ママも消えちゃえばいいのになぁ
    : .ヽ、        : : : : : : :   : : : : : 丶  \_____________
      ` .,,、     : : : : : : :    : : : : : : :゙;;
        ``:、.(⌒).,,、、,、‐''        : : : : :: ゙;、
           "  :;;              : :: ;;
              :;;;

577 :ゲーム 20/22:04/02/15 19:18 ID:4GJSCLxx
     、''"''''''丶ヽ、.,、
     .、、: : : : : : : : :`'',,、        ________________
、 .,.,.,: : : ゙':、   : : : : : : : ゙'.、,,,                              >
 .゙″ `゙^''ー-,`‐ : : : : : : : : : : :;;.、、   あんたこそ…消えちゃえばいいのよ!/
  `、 : : : ::,,:'′ : : : : : : :: : : : : : `;;、   _______________/
   ヽ  :,,:'´     : : : : : : :: : : : : `;
   ` 、,:'       : : : : : : : : : : : :: .';
    : ,"         : : : : : : : : : : :;;
   : .;      /     : : : : : : :: : : : ;;
   : ."       /       : : : : : : : : :′    ______
    : ;;         〃   : : : : : : :: : : ::`:、 <…はいはい
    : .ヽ、        : : : : : : :   : : : : : 丶  \_____
      ` .,,、     : : : : : : :    : : : : : : :゙;;
        ``:、.(⌒).,,、、,、‐''        : : : : :: ゙;、
           "  :;;              : :: ;;
              :;;;


578 :ゲーム 21/22:04/02/15 19:18 ID:4GJSCLxx





     ────                  ,,____
                                  ヽ
     ────    /                        /
              ノ    .ー─┐                ノ
             /       .│               /
     _____ノ     ──┴─     _____ノ






579 :ゲーム 22/22:04/02/15 19:19 ID:4GJSCLxx




┌────────────────────────┐:::::::::::
│                           ヽ        │::::::::::::::
│    _ノ_|_ __|_  __|__ __\__     │:::::::::::::::::
│     ノ |├ー┤   ノ_、    ノ    \ . │:::::::::::::::::
│    ノ  | ├─┘    ___`   ノ─┐   \ ノ . │:::::::::::::::::::
│ \ノ │ メ    |---|   ノ  ノ     メ │:::::::::::::::::::::
│    ノ\ レノ \  |--亅 ノ  ノ     ノ  \丿 │:::::::::::::::::::
│                                  . │:::::::::::::::::::
│                                  . │:::::::::::::::::::::
│                                  . │:::::::::::::::::::::
│      ノ     ヽヽ              /     │::::::::::::::::::
│     ノ────                /      │:::::::::::::::::::
│    ノ   ノ / │:::::::::::::::::
│       ノ ────── /        .│::::::::::::::::::
│       ノ /         .│:::::::::::::::
│      ノ /_____\ │:::::::::::::::
└────────────────────────.┘:::::::::::::



                           糸冬

580 :ゲーム 22/22:04/02/15 19:21 ID:4GJSCLxx
これ2回目ですけど全然うまくできませんでした(鬱
出典は分かりません
確か何かのマンガだったと思います
読みにくかったと思いますがお許し下さいませ
(ちなみに1回目は「罪状」)
しかしズレまくりで本当にすみませんでした
ビデオ棚にならべるときに修正してくださいますとありがたいです^^;
皆さん本当にすみませんでした

581 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 19:21 ID:ECOrOQ51
乙彼〜。

582 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 19:29 ID:7p5OTpA6
おもしろかったよ
最後ずれちゃったけどまぁわかるから大丈夫

583 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 19:29 ID:/84TQwHJ
乙ー。初リアルタイムで(・∀・)ドキドキ

584 :ゲーム:04/02/15 19:33 ID:4GJSCLxx
ギコペでもズレてしまった場合どうすればいいんでしょうか?

585 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 19:41 ID:X2bKShRU
>>584
■■■モナ板何でも質問箱(常時age!)PART10■■
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1065157597/

586 :ゲーム:04/02/15 19:44 ID:BpP/WCGd
逝ってきました>>585
どもです

587 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 20:58 ID:7khJYsKC
AAEでも使ったらいいんじゃないかねー。
まあとりあえず面白かったぜ、次も期待してる。

588 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 21:11 ID:5NH98a+g
>>586
sageようぜ。

589 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 22:08 ID:TKCYKeFi
面白かったなぁ。週末は職人さんが来るから嬉しいね(*´д`*)

590 :1/8:04/02/15 22:44 ID:JGQl4NRl

            | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
            |  |       .三|  | プシュー
            |  |       .二|  |
            |  |    ∧ ∧   |  |
            |  |= ( ゚Д゚ )  .|  |
            |  |二 (|  |)   . |  |
            |  | ̄  |  |    .|  |
         プシュー |  |三  し`J     |  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             「いらっしゃいませ」


591 :2/8:04/02/15 22:44 ID:JGQl4NRl

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
 |l二二二二二二二二二二二 l||l二二二二二二二二二二二l|  |
 ||                 ||||                ||  |
 ||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ||||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||  |
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
 ||≡∧ ∧≡≡≡≡≡≡≡≡||||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||  |
 || ̄(,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
 |l≡(|  |)≡≡≡≡≡≡≡≡|||l≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||  |
 L二.|  |二二二二二二二二.」L二二二二二二二二二二二」/
    .し`J


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺は店に入り、商品が所狭しと並べられている棚を眺めていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


592 :3/8:04/02/15 22:45 ID:JGQl4NRl

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
 |l二二二二二二二二二二二 l||l二二二二二二二二二二二l|  |
 ||                 ||||                ||  |
 ||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ||||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||  |
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
 ||≡.∧∧ ≡≡≡≡≡≡≡ ∧_∧ ≡≡≡≡≡≡≡≡≡.||  |
 || ̄(,,゚Д) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´∀` ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
 |l≡(|  |)≡≡≡≡≡≡≡(    )≡≡≡≡≡≡≡≡≡||  |
 L 〜|  |二二二二二二二_| | | .二二二二二二二二二」/
    .し`J           .(_(__)

                    |\
              / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | お客様、何をお探しですか?
    ∧         \____________
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ああ、春物のスーツなんだが・・・
 \______________


593 :4/8:04/02/15 22:45 ID:JGQl4NRl

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
 |l二二二二二二二二二二二.l||l二二二二二二二二二二二l|  .|
 ||                   ||||                ||  .|
 ||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡.||||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||  .|
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
 ||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡.|||| .∧∧≡≡≡≡≡≡∧_∧  .|
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |||| (,,゚Д) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´∀` )  |
 |l≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡.|||l (|  |)≡≡≡≡≡ι/y/⊂) .|
 L二二二二二二二二二二二.」.〜|  |二二二二二_ | | |」/
                      .し`J        (_(__)

                                 ∧
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | それでしたらこちらでございます・・・、
                     | お客様でしたら、
                     | この商品などがお似合いではないかと思いますが。
                     \_____________________


594 :5/8:04/02/15 22:46 ID:JGQl4NRl

                _____
            |//      |
            |/       .|
            |   .∧∧ .|
            | ∧∧゚Д゚,,) |      ∧_∧
            |.(,,  ゚) V> 」.|  ロ  (∀`  )
            |「   」_| .| | ̄ ̄| と  と )
            | |__| .`J /| |──| (  (  (
.              ̄し`J ̄ ̄      (_(__)

                           ∧
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | とてもよくお似合いですよ。
                 | サイズ直しもいたしておりますので
              ∧  \______________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | そうだなあ、じゃあこれにするとしよう
     \_______________∧
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | ありがとうございます。
                   | カードでございますね。
              ∧   \______________
         / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
        | ああ、勿論だ。
        \______



595 :6/8:04/02/15 22:46 ID:JGQl4NRl

    ._____
   |//      |
   |/       .|
   |        |
   |        |     ∧ ∧    ∧_∧
   |        |  ロ  (,, ゚Д゚)   (´∀` )
   │       ./| | ̄ ̄|(| <V>|)  .( つ  )
   │      //| |──| |____|   人 ヽノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       し`J   (__(__)

                       ∧
                / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | では、一万円になります。
                | こちらへどうぞ。
                \___________


596 :7/8:04/02/15 22:47 ID:JGQl4NRl


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | では勝負! 俺はツーペアだ。
           \______ ______
                     ∨

                    .__∧ ∧____ 
                    /_/(゚Д゚,, ) /:::/|
                  //と|   |ゞ ./ |
                  |:::| γγ / ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               ∧_∧-------| |
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ 私はフォーカードでございます。
   │ お客様、私の勝ちでございますね。
    \_________________


597 :8/8:04/02/15 22:47 ID:JGQl4NRl

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | くそーっ、またスーツを手に入れることが出来なかったか!
           \______ __________________
                     ∨

                    .__∧ ∧____ 
                    /_/(゚Д゚# ) /:::/|
                  //と|   |ゞ ./ |
                  |:::| γγ / ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               ∧_∧-------| |
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ


598 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 22:48 ID:JGQl4NRl
ショートショートの広場11より「キャッシュレス」でした。

599 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 23:01 ID:BNxgwcUp
そ の カ ー ド か よ w
GJです。

600 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 23:03 ID:3lHHSF9c
おお、寝る前にいいもの見せてもらった。600ぅうう!

601 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/15 23:26 ID:czRJ5pTH
ワ ロ タ

お客様そろそろスーツはおあきらめになった方が・・・(;´∀`)

602 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:19 ID:135HdSdN
1/62
             |緑色過敏症…ですか。
             \_  ________
                V

       |あえて名前をつけるとしたらそうなるでしょうね。
       |緑色に反応するアレルギーなんて私も
       |初めてですからね。
         \__   _______________
|  /_β_| |      |ノ
| ( ´〜`) |
| :::: ∧◎∧
ロ__ ( ´∇`)
__/┌(\Ω/)
  ||/||..|_└ヽ_トヽ  | はぁ…ありがとうございました。
─|| ┸.。__]|__)_)  \_  ___________
                V

603 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:19 ID:135HdSdN
2/62
       |何かお薬出しておきましょうか?
         \__   _______________
|(● (●|      |ノ
| :::....∀.... |
| ::::∧◎∧
ロ__(∇`  )
__⊂Ω/  )┐
  ||/||( _ ┘│  | いえ…僕の精神が正常ならそれでいいんです。
─|| (_(__|[。   \_  __________________
                V

604 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:20 ID:135HdSdN
3/62
.......................................................................................................................................................................

そう…僕は緑の波長に恋をしてしまったのだ。
とはいえ、中身の無いただの色にうつつを抜かしたのではない。
彼女の色彩、それが緑だったのだ。
とはいっても彼女が緑の服を着ていたとかそんなありふれた事ではない。
彼女が緑そのものだったのだ。
彼女の皮膚、髪、眼、唇なにもかもが緑だった。つまり…
.......................................................................................................................................................................




       .'⌒⌒丶
      ′从 从)   
      ヽゝ゚ー゚ν 
       (   )
   ___ ノ  /
   >    ノ
     ̄ ̄ ̄
.......................................................................................................................................................................

彼女は人魚だったのだのである。
.......................................................................................................................................................................


605 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:21 ID:135HdSdN
4/62
.......................................................................................................................................................................

低い体温とか、下半身が魚だとかそんな事は全く問題ではなかった。
彼女の中心はその眼にあった。
.......................................................................................................................................................................

     ,_         _,,.
   <´ !;:ッソ`'       '"l;:ッソ`'>
   . `'''゛         `'''゛ ´
.......................................................................................................................................................................

そうでもなければ、あの不自然な同棲生活を一年も続けられたはずが無かった。
.......................................................................................................................................................................

606 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:21 ID:135HdSdN
5/62

   ∧_∧       /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
  ( ´ ◎`) 。o O ○ ハァ…沈没船のサルベージ調査たりぃ…
  ⊂ ̄  つ      ヽ、絶対ドザエモンに会うし…
  ノ ノ ノ         `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
 ( ノ、 ノ
  |/ |/

607 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:21 ID:135HdSdN
6/62
.......................................................................................................................................................................

ようやく潜り込んだ船倉の底に彼女はいた。
.......................................................................................................................................................................

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Σ(´◎ ` );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        0=⊂  ̄   ⊃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;\ \ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ,ヽ );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶| 丶|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;    .'⌒⌒丶     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ′从 从)    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヽゝ゚ ‐゚ν   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     (   )  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ___ ノ  /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 >    ノ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
....................................................................................................................................................................................................

どうやら彼女はたまたまこの沈没船に潜り込み、閉じ込められてしまったようだった。
....................................................................................................................................................................................................


608 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:22 ID:135HdSdN
7/62
.......................................................................................................................................................................

それでも彼女が生き長らえる事が出来たのは、水死人の存在に他ならない。
彼女は水死人を食糧にしていたのだ。
その証拠に、奥の部屋からは大量の白骨が見つかった。
.......................................................................................................................................................................

  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ
  (●.●)(●.●)(●.●)(●.●)
   ヽ冊/  ヽ冊/  ヽ冊/  ヽ冊/ 
  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ
  (●.●)(●.●)(●.●)(●.●)
   ヽ冊/  ヽ冊/  ヽ冊/  ヽ冊/ 
  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ  /'⌒'ヽ
  (●.●)(●.●)(●.●)(●.●)
   ヽ冊/  ヽ冊/  ヽ冊/  ヽ冊/ 
.......................................................................................................................................................................

ここまで追い詰められながらも、食い散らかしにせず
しかも後始末までしていたのだ。並大抵の心構えでは出来る事ではない。
.......................................................................................................................................................................

609 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:22 ID:135HdSdN

8/62
.......................................................................................................................................................................
僕は彼女を自分のものにすべく、計画を実行した。

まず海のそばにある風呂つきアパートを借り、
.......................................................................................................................................................................
    ________________________
  /                                 , イ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
     |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
     | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
     |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |   |
  .|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#|   |
   \|                                    |   |
     |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
     | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
     |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧        Λ_Λ
  ( ´Д`)       (´m` )
  (  : つ[1000]  ⊂ W ⊂)  
   | | |        ( ( ||<
  (__)_)       (_(__||_)
     。
     o
     O
/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ
くそー、足元見やがって…

610 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:23 ID:135HdSdN
9/62
.......................................................................................................................................................................

浴槽には海水を張った。
.......................................................................................................................................................................
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/               フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ |∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (´∀` )
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (  :  )
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠| | │
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠(_(__)

611 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:23 ID:135HdSdN
10/62
.......................................................................................................................................................................

そして大工に彼女を運ぶための木箱を作らせ、再びあの船に潜っていった。
.......................................................................................................................................................................
     \
..\    \
  \    \
   | ̄ ̄ ̄ ̄|
\  |      |
  \|____|
          \
           \   ∧_∧
             \ ( ´ ◎`)
               ⊂ ̄  つ
                ノ ノ ノ
               ( ノ、 ノ
               |/ |/

612 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:24 ID:135HdSdN
11/62
          
         ( 違う、これは罠じゃないんだ…
          )僕を信じてくれ…!
          ヽ、
           `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
                      O
                      o
     .'⌒⌒丶             。
    ′从 从)           ∧_∧
    ヽゝ゚ ‐゚ν           (´◎` )
     (   )        肉⊂  ̄   )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ___ ノ  /            | | │.|
 >    ノ             (_(__)|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

613 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:24 ID:135HdSdN
12/62
            .'⌒⌒丶  
           ′从 从)    ∧_∧
           ヽゝ゚ー゚ν  !(´◎` )
            つ  つ 肉⊂  ̄   ) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ___ ノ  /      | | │ |
       >    ノ       (_(__).|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

614 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:25 ID:135HdSdN
13/62
         
         ( 食べてくれたはいいけど、本当に
          ) 風呂場に彼女を閉じ込めてやっていけるんだろうか…
          ヽ、そもそもこんな箱に入ってくれるはずないよな…
           `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
                     O  
           ムシャムシャ     o 
            .'⌒⌒丶     。
           ′从 从)    ∧_∧
           ヽゝ゚。゚ν    (´◎` )
            つ肉⊂    ( ̄   ) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ___ ノ  /      | | │ |
       >    ノ       (_(__).|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

615 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:25 ID:135HdSdN
14/62
 
 (ってもう勝手に入ってる!僕の意図をわかってたの?
   `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー
   O 
   o 
   。    .'⌒⌒丶
  ∧_∧  ′从 从)
Σ( ´◎`) ヽゝ゚ ‐゚ν
  ( ̄   ) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | | │ |                |
  (_(__).|                |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

616 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:26 ID:135HdSdN
15/62
          (よし!もうひと頑張りだ!
           `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
                 O 
                o 
                。
               ∧_∧
              ( ´ ◎`)
              ⊂ ̄  つ
            / ノ ノ ノ
           / ( ノ、 ノ
         /   |/ |/
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|
/  |      |
   |____|
  /     /
/     /
     /
___/
         

617 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:26 ID:135HdSdN
16/62
          (体力の限界…
           `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
                 O 
                o 
                。
               ∧_∧
              (l|ll´◎`)
              ⊂ ̄  つ
            / ノ ノ ノ
           / ( ノ、 ノ
         /   |/ |/
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|
/  |      |
   |____|
  /     /
/     /
     /
___/

もう、ダメだ…

618 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:27 ID:135HdSdN
17/62
               .'⌒⌒丶
              ′从 从)
              ヽゝ゚ ‐゚ν
              ⊂    ⊃
            /_ノ  /
           >    ノ
         /  ̄ ̄ ̄
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|
/  |      |
   |____|
  /     /
/     /
     /
___/
     。
     o
     O
/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_
ハッ!彼女が引っ張ってくれてる?

619 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:27 ID:135HdSdN
18/62
.......................................................................................................................................................................

彼女は完全に協力的だった。ボートにも進んで乗りこんでくれた。
そして陸地に上がり、彼女のひんやりとした体を背負ってアパートまで来た。
.......................................................................................................................................................................

 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ゚ ‐゚ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ ∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (´∀`*)
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (  :  )
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠| | │
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠(_(__)

.......................................................................................................................................................................

それからしばらくの間は特に話す事も無い。
いや、あっても話すことが出来ない。
本当の物語は、僕の知らないところで行われていたのだ。
.......................................................................................................................................................................

620 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:27 ID:135HdSdN
19/62
.......................................................................................................................................................................

それでもいくつかの出来事はあった。
.......................................................................................................................................................................
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ- -ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ |/∠
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠ ○ ∠∧_∧!∠∠∠
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠と⌒⌒つ´∀`)つ∠∠
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠
.......................................................................................................................................................................

確かに服を着て、畳の上に寝たはずなのに、
朝、目を覚ますと裸で風呂場にいるのだ。
意識の欲望の底を見せつけられたようで、ぞっとしたものだ。
.......................................................................................................................................................................

621 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:28 ID:135HdSdN
20/62
.......................................................................................................................................................................

僕の情念は、主に彼女の眼に向けられていた。
.......................................................................................................................................................................
       .'⌒⌒丶
       ∧_∧)
     ∩(    )∩
       (   )
   ___ ノヽ ヽ ヽ  
   >    (_(_)
     ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( *´∀`)
 (    )
 | | |
 (__)_)


....................................................................................................................................................................... 
他にしようが無かったせいもあるが、彼女の目をなめ、 
涙を吸うのが、毎日繰り返される最高の快楽になっていた。
.......................................................................................................................................................................

622 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:28 ID:135HdSdN
21/62
.......................................................................................................................................................................

それからもう一つ、彼女は日に日に少食になっていった。
.......................................................................................................................................................................
     .'⌒⌒丶  
    ′从 从)           ∧_∧ll|l|l
   ((ヽゝ゚ ‐゚ν))          (´Д` ;)
     (   )        肉⊂  :  )
 ___ ノ  /            | | │
 >    ノ             (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.......................................................................................................................................................................

初めは一食2キロもの肉をあっという間に平らげていたのだが、
半月も経たないうちに肉類には関心を示さなくなった。
せいぜい食パンを一斤、それも一日二食が限度なのである。

医者を呼ぶわけにもいかず、特に衰弱した様子は無いのをいい事に
あとは成り行きに任せていく他、仕方なかった。
.......................................................................................................................................................................


623 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:29 ID:135HdSdN
22/62
.......................................................................................................................................................................

だが、突然破局がやってきた。
ある朝のことである。

前にも話したが、僕はしばしば風呂場で、裸のまま目を覚ました。
そしてそういう朝は彼女はひどく寝坊だった。
偶然の一致にしては頻度が多すぎたし、それにそれ以外のときは
迷惑なくらい早起きで、暗いうちから浴槽を這い出し、
濡れた体で部屋じゅうを這い回った。
.......................................................................................................................................................................
       .'⌒⌒丶
      ′从 从)
      ヽゝ゚ー゚ν
      ⊂    ⊃
   ___ ノ  /
   >    ノ
     ̄ ̄ ̄______
       |  ∧_∧   | 
       | 〔( ´Д` )〕 | 
       .(⌒⌒⌒⌒⌒⌒,) 
       (         )
       ..|⌒⌒.⌒.⌒⌒ |
       |. ♯ ♯ ♯  .|
       |   ♯ ♯   |
       |      '  |
       ..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

624 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:31 ID:135HdSdN
23/62
.......................................................................................................................................................................

ところが、その朝は違っていた。
僕は畳の上で目を覚ましたのに、彼女はまだ起き出した様子が無い。
.......................................................................................................................................................................
            ∧_∧
            ( ´д`)?
            /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃
.......................................................................................................................................................................

こんな事は、ここ何ヶ月かの間で初めてだった。
.......................................................................................................................................................................


625 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:31 ID:135HdSdN
24/62
....................................................................................................................................................................................................

僕はいやな予感がして、風呂場をのぞいてみた。
すると、いやな予感どころかとんでもないものに出くわしてしまった。
すぐにそれとわかったわけではない。それはよく知っているようで、案外知らないものだ。
....................................................................................................................................................................................................
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ- -ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/|___∧_∧_______  ∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠ ( ゚ д゚)∠∠∠∠∠∠ (゚д ゚ ) 
 |/!/!/∠∠∠∠∠ (    )∠∠∠∠∠∠ ( :  )
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠| | |∠∠∠∠∠∠ | | │
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠ (__)_)∠∠∠∠∠ ..(_(__)

.......................................................................................................................................................................

そこには裸の僕がいた。
向こうもすぐには飲みこめなかったらしい。
くってかかろうとしてから、やおら呆然と立ちすくんだ。
.......................................................................................................................................................................

626 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:32 ID:135HdSdN
26/62

 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ- -ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/|___∧_∧_______  ∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠ (    )彡∠∠∠∠ ミ(    ) 
 |/!/!/∠∠∠∠∠ (    )∠∠∠∠∠∠( :  )
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠| | |∠∠∠∠∠∠ | | │
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠ (__)_)∠∠∠∠∠ ..(_(__)
.......................................................................................................................................................................

二人は同時に湯船の中をのぞいた。彼女は無心に眠っている。
.......................................................................................................................................................................

627 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:32 ID:135HdSdN
27/62
    |   ,______,|  |::|________/l  ____ ____ 
    |  |         ||  |::|\ 日日   |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |  
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ _┏━旦_
    |  |         ||  |::|__,,i______ ______|_____|  
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       /i, / ̄ ̄ ̄
    |  |il⊇       ||  |::|TT田T田TT||    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|/|  | ̄ ̄ ̄~
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|;;;| | ll
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |;;;| |
;;;;;;;;;;;;;;;/)....|         ||  |::|_____.|_____ ||_____.|._____|_____|._____|/  |_____
 ̄ ̄ ̄ ̄~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       ∧_∧
 ( `д´)      (`д´ )
 (  : )       (  :  )
 | | |        | | │
 (__)_)      (_(__)
   ↑
 服を着た
....................................................................................................................................................................................................

二人は互いに思いつく限りの質問を出し合う事にした。
原籍、両親の名前、会社の同僚、今日の仕事の日程、人魚と出会った日と時間……
....................................................................................................................................................................................................

じゃあおふくろの生年月日は?>(`д´ )

( `д´)<君も知らないだろ?

(||´д`)<・・・・・・>(´д`||)

どうするんだよ。>(´д` )

( ´д`)<両方ってわけにはいかないだろ。
.......................................................................................................................................................................

一人分の給料で三人がやっていくなどとうてい出来はしない。
また、同じ位彼女を共有する事も難しかった。
そうなれば残されているのは、仕事と彼女、どちらかを選ぶしかない。
.......................................................................................................................................................................

( `д´)<僕が人魚だ!>(`д´ )

628 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:32 ID:135HdSdN
28/62
     |     |     |     |  |
     |     |     |     |  |
     |     |     |     |  |
 ===. | ===. | ===. | ===. |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
            ∧_∧          ∧_∧
           ( ,  、 )_       (´Д` )
        φ     ) l.      ( :  )⊂⊃
      ./ ̄/三/  ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(◎)/|
    /‐∧,,∧ ───‐ , ∧_∧  ──‐ ./  .|
 ./.  (   )7     / (     )7   ./ l   |
 l二二l ̄ ̄ ̄l 二二 !!. 二.l ̄ ̄ ̄l⊃ 二l.  | ./
 ||.  [________] .|__.||   [______._] .|__|.  /
 ||/  _l_l_  |__.||/  ._l_l_  .|__|/
....................................................................................................................................................................................................

その日一日、僕は仕事がほとんど手につかなかった。
あいつが、僕であろうとそうでなかろうと、彼女を見つけ、アパートまで連れてきたのは
とにかくこの僕なのである。
....................................................................................................................................................................................................


629 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:33 ID:135HdSdN
29/62
.......................................................................................................................................................................

会社がひけると、街に出て酒を飲んだ。
いつもなら僕が帰って、彼女と一緒にいる時刻だ。
.......................................................................................................................................................................
             ∧ ∧
             ======< 
    ∧_∧    (´∀` ;)∬  ∬
    ( `Д´)つ  ( つ
   |(つ__旦_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |二|____
    ‖ ∪∪  |
   / \     |

.......................................................................................................................................................................

それをあいつは、朝から一緒で、まだ一緒にい続けている。
酒は嫉妬を静めるどころか、かえって僕を狂い立たせた。
.......................................................................................................................................................................

630 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:34 ID:135HdSdN
30/62
.......................................................................................................................................................................

しかし、狂わせられたおかげで、僕はすばらしい解決に思い至った。
.......................................................................................................................................................................
                       ヽ i /
            ∧         ∧ ( m )
             / ヽ        ./ .ヽ l≡l
          /   `、     /   ヽ `´ 
         /       ̄ ̄ ̄     \
         l:::::::::              .l 
        |::::::::::  -=・=-    -=・=-  |  
        .|:::::::::::::::::   \___/    |  
         ヽ:::::::::::::::::::  \/     ノ 
         丶::::::::          ノ  
.......................................................................................................................................................................

あいつを殺せばいい!
殺すのも殺されるのも僕なのだから、これは一種の自殺であっても
殺人ではない。しかも、僕一人はちゃんと残るのだから自殺ですらないのだ!
.......................................................................................................................................................................

631 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:34 ID:135HdSdN
31/62
       lヽ       
       l 」 ∧_∧     
       ‖(  ゚∀゚.)
       ⊂   : つ   
         人  Y     
         し(_)     
.......................................................................................................................................................................

ナイフを買った。殺すのも殺されるのも同一人物なのだから、
指紋を隠すための手袋も要らない。
.......................................................................................................................................................................

632 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:34 ID:135HdSdN
32/62
    |   ,______,|  |::|________/l  _________ 
    |  |         ||  |::|\ 日日   |/:: | ∧_∧ | / /   |
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |( ゚∀゚ ) |   / / |  
    |  |    。    ||  |::|  i          ∪ ∪ ̄ _┏━旦_
    |  |         ||  |::|__,,i______ ______|_____|  
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       /i, / ̄ ̄ ̄
    |  |il⊇       ||  |::|TT田T田TT||    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|/|  | ̄ ̄ ̄~
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|;;;| | ll
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |;;;| |
;;;;;;;;;;;;;;;/)....|         ||  |::|_____.|_____ ||_____.|._____|_____|._____|/  |_____
 ̄ ̄ ̄ ̄~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.......................................................................................................................................................................

開いていた台所の窓からしのび込む。この部屋にあいつはいなかった。
.......................................................................................................................................................................

633 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:35 ID:135HdSdN
33/62
.......................................................................................................................................................................

風呂場だろうか?そう思って風呂場の鍵穴に目を押し当てた。
.......................................................................................................................................................................
 ,______
 |         |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | |  / /     | |
 | |      / / | |
 | |_____| |
 | ∧_∧    |
 | (    )!!|
 |⊂   |  )   |
 | (__)_)   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.......................................................................................................................................................................

よく声を立てずに済ませられたと思う。
最初からあいつを殺す準備をしていたのが思わぬ役に立ってくれた。
.......................................................................................................................................................................

634 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:35 ID:135HdSdN
34/62
.......................................................................................................................................................................

風呂場では素晴らしい饗宴が始まっていた。
肉をふるまっているのはあいつであり、ふるまいをうけているのは、無論彼女である。
.......................................................................................................................................................................

       ___________,,,,,.....
      `、.V       V i 〉
        `:、,_   _,.r'.| |
               ‖
.......................................................................................................................................................................

あいつは血に染まって、流し場に横たわり、彼女はその上にかがみこんで、
あいつの体から次々と肉片をそぎ取っているところだった。
.......................................................................................................................................................................

635 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:35 ID:135HdSdN
35/62
.......................................................................................................................................................................

興奮のあまり、僕は気を失ってしまった。
.......................................................................................................................................................................
 ,______
 |         |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | |  / /     | |
 | |      / / | |
 | |_____| |
 | ○       |
 |         |
 |         |
 |⊂ ̄~⊃。Д。)つ
   ̄ ̄ ∨ ̄∨ 
.......................................................................................................................................................................

だが、本当に驚くべき光景は、むしろその後で見たものだった。
我に返り、再び鍵穴をのぞきこんでみる。
彼女の姿はすでになかった。湯船で寝てしまっているのだろう。
血の跡も無かった。あいつの姿も無かった。やはり夢だったのだろうか…?
.......................................................................................................................................................................

636 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:36 ID:135HdSdN
6/62
.......................................................................................................................................................................

いや…夢ではない!
.......................................................................................................................................................................
          _
         |" ’''l
         l   ヽ
         `ー--'´
.......................................................................................................................................................................

そこにあるあの白い物体…足だ!あいつの足首だ!
満腹した彼女の食べ残しなのだろう。真っ先に考えたのは、
その足首をどこに始末するかということだった。
それ以外には同情も怯みも感じなかった。
たぶん、あいつが贋物であることを彼女が見抜いてしまったに違いない。
.......................................................................................................................................................................

637 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:36 ID:135HdSdN
37/62
.......................................................................................................................................................................

しかし……あれは一体…どういうことだ?
.......................................................................................................................................................................

         |"'''. r
         |   l
         |   |
         l   ヽ
         `ー--'´
....................................................................................................................................................................................................

その足首が、成長し始めているのである。微速度撮影で映した生物の成長に似ていた。
足首はどんどん成長して、やがて脛になり、ひざを加え股に届く。
....................................................................................................................................................................................................

638 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:37 ID:135HdSdN
8/62

         _,..-'''"l 
         |    |
         |   r l
         |   l  !
         |   |  l
         l   ヽ ヽ
         `ー--'´ー-'
.......................................................................................................................................................................

股から腰に続き、腰は更に上下に成長する。
.......................................................................................................................................................................

639 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:37 ID:135HdSdN
39/62
        /~""'-'''"lヽ
        ノ  /   l l
       !、_,イ    ト'´
         |   r l
         |   l  !
         |   |  l
         l   ヽ ヽ
         `ー--'´ー-'
         ,.、    ,
         l ヽ  / !
        ノ  ヽ-'. l
        /  __    __ヽ 
        l     _  l 
        ヽ.      ノ
        /  ,   lヽ
        ノ  /   l l
       !、_,イ    ト'´
         |   r l
         |   l  !
         |   |  l
         l   ヽ ヽ
         `ー--'´ー-'
....................................................................................................................................................................................................

裸のあいつが頭のてっぺんまで完成したのは、そろそろ夜が明け始める頃だった。

今になって考えてみると、色々思い当たる節もある。
例えば彼女のあの涙の事だ。彼女の涙が再生機能に関係があるらしいことは
彼女の涙の量が特に多かった翌日に、大抵僕が風呂場で目を覚ましたことでも推測できる。
....................................................................................................................................................................................................

640 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:37 ID:135HdSdN
40/62
.......................................................................................................................................................................

彼女の眼差しの正体もわかった。
.......................................................................................................................................................................

     ,_         _,,.
   <´ !;:ッソ`'       '"l;:ッソ`'>
   . `'''゛         `'''゛υ
.......................................................................................................................................................................

あれは食欲の表現だったのだ。そして、その涙も、人間の胃液のように、やはり
食欲に関係したものだったのである。
植物を成長させては刈り取って食べるように、
彼女は動物を成長させては、切りとって食べていたわけだ。
死んだ肉に振り向きもしなくなったのも当然の事である。
.......................................................................................................................................................................

641 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:38 ID:135HdSdN
41/62

.......................................................................................................................................................................

僕が二人になった理由もこれでわかった。
.......................................................................................................................................................................
          _
         |" ’''l         /` 、 
         l   ヽ        ノ  /
         `ー--'´       !、_,ノ
               
            |           |
          \|/       \|/
                        
         ,.、    ,       ,.、    ,
         l ヽ  / !      l ヽ  / !   
        ノ  ヽ-'. l     ノ  ヽ-'. l   
        /  __    __ヽ   /  __    __ヽ  
        l     _  l   l     _  l  
        ヽ.      ノ   ヽ.      ノ  
        /  ,   lヽ    /  ,   lヽ   
        ノ  /   l l    ノ  /   l l   
       !、_,イ    ト'´   !、_,イ    ト'´  
         |   r l       |   r l    
         |   l  !      |   l  !    
         |   |  l      |   |  l    
         l   ヽ ヽ     l   ヽ ヽ   
         `ー--'´ー-'     `ー--'´ー-'  
.......................................................................................................................................................................

おそらく、彼女が不注意に、食べ残しを二つ作ってしまったのだ。
もし、再びそういう不注意が繰り返されれば、僕が三人、四人、五人…
.......................................................................................................................................................................


642 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:38 ID:135HdSdN
42/62
.......................................................................................................................................................................

もっといけないのは、その何人もの僕全員が再生機能を持っている事だった。
二つに切っても、
.......................................................................................................................................................................
                     ∧ ∧, 
                     ( (⌒ ̄ `ヽ
                      \  \三`ー'"´, -'⌒ヽ
                       /∠_,ノ     _/
      ∧_  ∧           /( ノ ヽ、_/´  \
     ( ´∀/ /`)          、( 'ノ(     く     `ヽ、
     (   / / )          /`  \____>\___ノ
     | / /  |         /      /__〉     `、__>
     (_ / / )_)      /
       
        |
      \|/

  ∧_∧  ∧_∧
 ( ´∀`) ( ´∀`)
 (    ) (    )
 | | |  | | |
 (__)_) (__)_)
.......................................................................................................................................................................

さらに人数を増すだけだ。
.......................................................................................................................................................................

643 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:38 ID:135HdSdN
43/62
.......................................................................................................................................................................

ダイナマイトで千の破片に分割すれば、
.......................................................................................................................................................................
  ((;:;:: ((´;;〃⌒;;));;:;))i、))
 ((:((:;∵(;;((   )));;:∵))::;:)) 
   ((::;;((::∴(;;∵ノノ;;;;::));;;ノノ 
        |
      \|/
   ・      ・     ・      ・
   ・      ・     ・      ・
  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`)
  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`)
  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`)
  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`)
 (    ) (    ) (    ) (    )
 | | |  | | |  | | |  | | |
 (__)_) (__)_) (__)_) (__)_)
.......................................................................................................................................................................

千人の僕が発生する事になる。
.......................................................................................................................................................................

644 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:39 ID:135HdSdN
44/62
....................................................................................................................................................................................................

それでも、わずかな涙で僕が無限に増殖されるはずがない。量的限界があるはずである。
涙の効果を使い尽くさせてやる!そう思った僕は風呂場に入っていった。
....................................................................................................................................................................................................
         ,.、    ,
         l ヽ  / !
        ノ  ヽ-'. l
        /  __    __ヽ 
        l     _  l 
        ヽ.      ノ
        / `゛、 ,,''"ヽ
        ノ  / ;;┃:;l l
       !、_,イ ,,'' `゛ト'´
         |   r l
         |   l  !
         |   |  l
         l   ヽ ヽ
         `ー--'´ー-'
.......................................................................................................................................................................

僕は徐々に息を吹き返しつつあるあいつの腹にナイフをつきたてた。
.......................................................................................................................................................................

645 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:39 ID:135HdSdN
45/62
         ,.、    ,
         l ヽ  / !
        ノ  ヽ-'. l
        /  __    __ヽ 
        l     _  l 
        ヽ.      ノ
        /  ,   lヽ
        ノ  /   l l
       !、_,イ    ト'´
         |   r l
         |   l  !
         |   |  l
         l   ヽ ヽ
         `ー--'´ー-'
.......................................................................................................................................................................

切り口から少し血が吹き出ただけで、みるみるうちに傷口が癒えていく。
.......................................................................................................................................................................

646 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:39 ID:135HdSdN
46/62
.......................................................................................................................................................................

逆上した僕はもう見境も無かった。
.......................................................................................................................................................................
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ- -ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ______∧_∧___|/∠
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠(`Д´♯) ∠∠∠∠
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠‘¶⊂ ⊂  )∠∠∠ 
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠⊂ ̄~⊃。Д。)つ∠∠
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∨ ̄∨∠∠∠
.......................................................................................................................................................................

突いて突いて突きまくった。力の続く限り、切り裂き、切り開き、切り取った。
あいつの息が止まった。どうやら死んでしまったらしい…
.......................................................................................................................................................................

647 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:40 ID:135HdSdN
47/62
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ゚ ‐゚ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ______∧_∧___|/∠
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠ ミ(    ) ∠∠∠∠
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠ ¶⊂ ⊂  )∠∠∠ 
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠⊂ ̄~⊃。Д。)つ∠∠
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∨ ̄∨∠∠∠
.......................................................................................................................................................................

ふと湯船の中から、じっと僕を見上げる眼に会った。
.......................................................................................................................................................................
     ,_         _,,.
   <´ !;:ッソ`'       '"l;:ッソ`'>
   . `'''゛         `'''゛ ´

648 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:40 ID:135HdSdN
48/62
.......................................................................................................................................................................

僕は後も見ないで、逃げ出した。
.......................................................................................................................................................................
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ゚ ‐゚ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ |∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ ( ´Д`)
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠¶∠∠∠∠∠∠∠(  つ つ
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠⊂ ̄~⊃。Д。)つ∠∠ 人 ヽノ
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∨ ̄∨∠∠∠し(__)

649 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:41 ID:135HdSdN
49/62

     |     |     |     |  |
     |     |     |     |  |
     |     |     |     |  |
 ===. | ===. | ===. | ===. |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
            ∧_∧          ∧_∧
           ( ,  、 )_     Σ( ´Д`)
        φ     ) l.      (  : )⊂⊃ジリリリリ ジリリリリ
      ./ ̄/三/  ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(◎)/|
    /‐∧,,∧ ───‐ , ∧_∧  ──‐ ./  .|
 ./.  (   )7     / (     )7   ./ l   |
 l二二l ̄ ̄ ̄l 二二 !!. 二.l ̄ ̄ ̄l⊃ 二l.  | ./
 ||.  [________] .|__.||   [______._] .|__|.  /
 ||/  _l_l_  |__.||/  ._l_l_  .|__|/

650 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:41 ID:135HdSdN
50/62

     |     |     |     |  |
     |     |     |     |  |
     |     |     |     |  |
 ===. | ===. | ===. | ===. |/ ̄ ̄ ̄モシモシ!モシモシ! 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       V
            ∧_∧          ∧_∧ D     /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_
           ( ,  、 )_      ( ´Д`)○。 o O あいつだ…!死んでなかったんだ!
        φ     ) l.      (  : )D     ヽ
      ./ ̄/三/  ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(◎)/|   `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'
    /‐∧,,∧ ───‐ , ∧_∧  ──‐ ./  .|
 ./.  (   )7     / (     )7   ./ l   |
 l二二l ̄ ̄ ̄l 二二 !!. 二.l ̄ ̄ ̄l⊃ 二l.  | ./
 ||.  [________] .|__.||   [______._] .|__|.  /
 ||/  _l_l_  |__.||/  ._l_l_  .|__|/


  ∧_∧ D
 ( ´д`)○<どうしたんだい?
 (  : )D 


651 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:41 ID:135HdSdN
51/62
                                          C ∧_∧
おかしいんだ…僕の欠片からどんどん僕が生え始めているんだ!>○(´Д`;)
                                          C( :  )
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ゚ ‐゚ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ |/ ∠
 |/!/!/!/∠∧_∧∠∠∠∠∠∠∠つつ∠∠∠
 |/!/!/∠⊂∠∠∠∠∠∠∠∠  ○∠∠∠∠
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠(。Д。)つ∠と⌒∠∠∠∠
 |/∠∠∠(__)∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

  ∧_∧ D
 ( ´∀`)○<三人になったら、またくじ引きをすればいいじゃないか。
 (  : )D 
                                         C ∧_∧
      三人どころじゃない、15、6人かそれよりもっとなんだ!>○(´Д`;)
          頼む、来てくれ、助けてくれよ!             C( :  )
  ∧_∧ D
 ( ´∀`)○<わかったよ。すぐに行くから待ってろ。
 (  : )D  じゃあ肉を食べる犬でも連れて行くから、彼女をどこかに隠しておいてくれ。

652 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:42 ID:135HdSdN
52/62
|_________|
 |.          |
 |   .   ∧_∧. |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄| [(´д` ;).|  < 人殺しをしました…アパートの自分の部屋にいます…
 |◎|ξγ :  )|   \ 死体のかけらもまだ残ってますよ…
 | ̄ ̄| |  |   | |     \_____________________
 |    | (__(__).|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


653 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:42 ID:135HdSdN
53/62
.......................................................................................................................................................................

日暮れを待って、アパートに行った。
もう一人の僕の逮捕に立ち会った管理人は、ギョッとして僕を見た。
.......................................................................................................................................................................
    ________________________
  /                                 , イ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
     |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
     | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
     |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |   |
  .|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#|   |
   \|                                    |   |
     |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
     | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
     |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧        Λ_Λ
  ( ´∀`)      Σ(´m` )
 ⊂  :  つ       ( W ⊂)  
   | | |          ( ( ||<
  (__)_)       (_(__||_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ハハハ。警察の誤解らしくて。
| ごらんの通り無罪放免ですよ。
\___________


654 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:43 ID:135HdSdN
54/62
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/               フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ |∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (´д` )
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (  :  )
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠| | │
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠(_(__)
.......................................................................................................................................................................

風呂場をのぞいてみた。綺麗に片付けられている。
しかし注意深く見れば、本当に片付けられたわけではないのだ。
.......................................................................................................................................................................


655 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:43 ID:135HdSdN
55/62
         (;;;)
    (;;;;)  (;;;)
.......................................................................................................................................................................

カビのようにこびりついている、白や黄色の斑痕…
顕微鏡を使えば、これらの斑痕が驚異的な加速度で分裂しつつある、
生きた細胞である事がわかるはずだ。

無論、その全部が僕に成長できるとは保証できない。
だが、下水に流された欠片…警察に運ばれた欠片…
それらから一人も生まれないだろうという保証は、もっと非現実的だ。
.......................................................................................................................................................................

656 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:43 ID:135HdSdN
56/62
.......................................................................................................................................................................

恐ろしいのは、その連中が成長しきったときには、全員裸だということだ。
.......................................................................................................................................................................
lヽ               
l 」 ∧_∧         (\_/)
‖(  ゚∀゚.)         ( ; ´Д`)
⊂     つ       ( つ : つ
 人  Y          人  Y
 し(_)         し (_)
.......................................................................................................................................................................

服を手に入れるために犯罪を犯すに違いない。
しかも、連中はどうすれば罪を逃れられるかを知っている。
.......................................................................................................................................................................

657 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:44 ID:135HdSdN
57/62
ヽ  ノ      `ヽ r´     ヾ ソ
  ~ヽヽ       U      /ノ
   ヽノ

          .∧_∧
-´⌒二⊃   ( ´Д`) ⊂二⌒丶
 _ソ.     (つ : つ    ヾ__
          人  Y
         し (_)
.......................................................................................................................................................................

それはただ一人社会的に登録され、承認されている
この僕に責任をかぶせる事だった。
いずれそうなる事は火を見るよりも明らかだった。
.......................................................................................................................................................................

658 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:44 ID:135HdSdN
58/62
.......................................................................................................................................................................

だから僕は先手を打ってやったのだ。
.......................................................................................................................................................................
  ___       ___
 ヽ=@と ∧_∧ ヽ=@とヽ
 ( ・∀・)|( ´Д`) ( ・∀・)|
 /| ̄У ノ ((0)-(0))/| ̄У ノ
 U=◎=| | | | U=◎=|
 (__)_) (__)_)(__)_)
.......................................................................................................................................................................

僕の第二号が逮捕された。
一度逮捕された僕が、重ねて逮捕されることはありえない。
.......................................................................................................................................................................

659 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:45 ID:135HdSdN
59/62
.......................................................................................................................................................................

無論、あいつの逮捕のせいで、自動的に僕も社会から葬られてしまった。
会社の名簿からも、明日を待たずに抹殺されてしまうだろう。
.......................................................................................................................................................................
            ∧_∧
            (;;;;;;;;;;;;;;;)
            (;;;;;;;;;;;;;;;)
            │;;| |
            (__)_)
.......................................................................................................................................................................

だが、他にどうしようがあっただろう?
僕が元通りの、ただ一人だけの僕に戻るために…
.......................................................................................................................................................................

660 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:45 ID:135HdSdN
60/62
.......................................................................................................................................................................

彼女は台所の納戸におとなしくうずくまっていた。
.......................................................................................................................................................................
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!.'⌒⌒丶!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/′从 从)___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!┃!/!/!/!/ヽゝ゚ ‐゚ν          フ/i___
 |/!/!┃!/!/!/----------------------'/  |___
 |/!/!┃!/!/i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠
 |/!/!┫!/!/| ____________ ∧_∧
 |/!/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (´ー` )
 |/!/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠ (  :  )
 |/!/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠| | │
 |/∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠(_(__)
.......................................................................................................................................................................

そっと抱き下ろして、風呂場に返してやる。
.......................................................................................................................................................................

661 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:46 ID:135HdSdN
61/62

     ,_         _,,.
   <´ !;:ッソ`'       '"l;:ッソ`'>
   . `'''゛         `'''゛υ
....................................................................................................................................................................................................

彼女の眼…僕には魂の極のように映り、
しかし人魚自身にとっては、発達した消化器の一部に過ぎなかったその欲望の結晶体…
....................................................................................................................................................................................................

662 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:46 ID:135HdSdN
62/62
     ,_         _,,.
   <´ !;:ッソ`'       '"l;:ッソ`'>
   . `'''゛         `'''゛
                   rュ   
                  ,' /"''r
                  ヽ._゙'个 }
   僕は・・・          ┌ニュtヾ
                   |  .{ i
                   |  { i
                   | .{ i
                    l .{.i
                   丶i
                         −終−

663 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:46 ID:135HdSdN
阿部公房『人魚伝』

人魚の変わった肉の食べ方、ラストの続き、私では表現しきれないモノローグ等
相当カットしてるので話がつながらない部分があるかもしれません。
見きり発車で作ったので少し無理があったかも

664 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:48 ID:C59QChZz
乙カレー
つい見入ってしまったw

665 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 01:49 ID:eyamO232
リアルタイムキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
お疲れ様っす!

666 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 02:00 ID:YyOHz/GL
乙ー。繰り返し読んでましたw
張り付いてたわけでもないのに、2本もリアルタイムでみれてしああせ。

667 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 02:09 ID:7m+S+4/V
長編ありがとうございます。

668 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 02:15 ID:zNP9xwL5
おー、すごい話っすな。
乙です。

669 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 03:23 ID:n/mSDOxB
すごいおもしろかったよ。でも(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

670 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 05:43 ID:PzmnGwEZ
久々に大作きたね〜。乙

671 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 06:46 ID:EHYA4s4s
乙!
すげーなーと思いつつ人魚はまさか最初からその目的で・・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

672 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 13:57 ID:XOCFdQ+r
ぁゃなみレイか

673 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 15:33 ID:cdOF3hes
乙です。

>少し無理があったかも
いえいえ、原作は知らないんですが自然に読めました。
面白かったです。ありがとうございました。

674 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 17:42 ID:BNMQZLIC
安部公房ならR62号の発明もAA化に向いているかも
そんなことより職人さん乙です!

675 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 17:42 ID:BNMQZLIC
ageしまった・・・。申し訳ないです・・・(;つД`)

676 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 19:35 ID:8loJBwi6
すごい・・・。
安部公房ってこんな作品書いてたんだ。
かなり面白かった。大作乙。

677 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 19:47 ID:LcAhGD4P
(・∀・)イイ!

678 :1/2:04/02/16 20:18 ID:LcAhGD4P

       ∧_∧
   [::::∩(◎∀`)
      ヽ   と )
      | ||   ∧∧       ∧_∧
      (___)_,)  ( *゚ー) ,●    (´m` )
             |  づ/    ⊂    )
           〜/  /      ¶| | |
             し`J       ||(_(__)

      _____∧________
    /
     | 生まれてから今までで、
     | 一番の幸運といったら何ですか?
    \______________


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
レポーターはマイクをさし出した。
後ろには、テレビカメラを肩に担いだ男がいた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


679 :2/2:04/02/16 20:19 ID:LcAhGD4P

       ∧_∧
   [::::∩(◎Д`)
      ヽ   と )
      | ||   ∧∧       ∧_∧
      (___)_,)  ( ;゚ー) ,●    (´m` )
             |  づ/    ⊂    )
           〜/  /      ¶| | |
             し`J       ||(_(__)

              _______∧________
            /
             | うーん、
             | 子供の頃、おみくじで大吉が出たこと。
            \________________


680 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 20:20 ID:LcAhGD4P
ショートショートの広場11より「幸運」でした。

681 :1/20:04/02/16 21:09 ID:4cwslcg5

  ルナール『博物誌』より
 
       
          『蛇』



682 :2/20:04/02/16 21:09 ID:4cwslcg5

| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」


683 :3/20:04/02/16 21:10 ID:4cwslcg5
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |

684 :4/20:04/02/16 21:11 ID:4cwslcg5
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |

685 :5/20:04/02/16 21:11 ID:4cwslcg5
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |

686 :6-18/20:04/02/16 21:13 ID:4cwslcg5



   (中略)


687 :19/20:04/02/16 21:13 ID:4cwslcg5
L |
| 」
L |
| 」
L |
| 」
L |_
\_\___
 \┘┌ ┘◎≧

688 :20/20:04/02/16 21:14 ID:4cwslcg5






                     長すぎる。

689 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 21:18 ID:zLMsFho8
・・・?

690 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 21:19 ID:4cwslcg5
以上です。あんまり蛇に見えなくてすみません。19の下の線も抜けたし。

691 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 21:32 ID:9hovv11O
スレの趣旨に合ってるのかな?<長すぎる蛇

692 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 21:40 ID:435oxfPB
つぅか原作はどういう風になってるんだ…絵のみなのか?

693 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 21:43 ID:fWimNsTP
そもそも短文集ってショートショートと
同じ位置づけになるのだろうか?

694 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 22:02 ID:Gh1Rep22
>>680
インタビュアーのセリフが「一番の不幸」だったらもっとヨカタかも

695 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 23:11 ID:n9GLgcQJ
>>681-688

個人的にはワロタ。これ大好き。

696 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/16 23:34 ID:3tiRtd/Y
>>680
乙、こういうの好きだな

697 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/17 15:46 ID:YHqE5EOU
>>678-679
ワロタヨ、キミィ!

698 :ゲーム:04/02/17 16:50 ID:h6uUb6MB
>>577のズレ直しておきました



   .┌────────────────────────....┐:::::::::::
    │                           ヽ       ... │::::::::::::::
    │    _ノ_|_ __|_  __|__    __\__     . │:::::::::::::::::
   ..│     ノ |├ー┤   ノ_、    ノ    \       .. ..│:::::::::::::::::
    │    ノ  | ├─┘    ___`   ノ─┐   \ ノ   ..  │:::::::::::::::::::
    │    \ノ │ メ    |---|   ノ  ノ    ..メ      .│:::::::::::::::::::::
    │    ノ\ レノ \   |--亅 ノ  ノ     ノ  \丿  .│:::::::::::::::::::
    │                                  .  ..│:::::::::::::::::::
    │                                  .  ..│:::::::::::::::::::::
    │                                  .  ..│:::::::::::::::::::::
    │      ノ     ヽヽ                /    ...│::::::::::::::::::
    │     ノ────                  /     .│:::::::::::::::::::
    │    ノ   ノ                    /      .│:::::::::::::::::
    │        ノ        ──────    /      ..│::::::::::::::::::
    │       ノ                    /       .│:::::::::::::::
    │       ノ                    /____\..│:::::::::::::::
    └────────────────────────...┘:::::::::::::

                                       糸冬


699 :ゲーム:04/02/17 16:53 ID:h6uUb6MB
ついでに>>550も修正

  ∧ ∧....カタ
  ( ゚Д゚) ___カタ__         ..     Λ_Λ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / つ___|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              (・∀・;)。o ○私でさえ解読不能
〜(,_|\|| muzukashi. |              (    )    なプログラムを…
    '\||.==========|........           .| | |    \_______
                            (__)_)

しかし時々思うことがある

700 :ゲーム:04/02/17 16:56 ID:h6uUb6MB
>>559もう一回修正
  ∧ ∧....カタ
  ( ゚Д゚) ___カタ__         ..     .Λ_Λ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / つ___|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              (・∀・;)。o ○私でさえ解読不能
〜(,_|\|| muzukashi. |              (    )    なプログラムを…
    '\||.==========|........           .| | |    \_______
                            (__)_)

しかし時々思うことがある

701 :ゲーム:04/02/17 16:57 ID:h6uUb6MB
>>565修正

∵¨‥∴∵‥∴∵¨∵¨‥∴∵‥∴∵‥∴
¨∵‥∴∵¨‥∴∵¨/|∴∵¨‥∴∵¨‥∴
∴∵ ∴∵‥∴ / │∵¨‥∴∵¨‥∴∵
∴∵∴∴¨∴∴/   │∴∴∴∴∴¨
∴∴∴¨∵∴/    │∴¨∴∴∴∴∴∵
∴∴∴∴¨/      │¨∵∴‥∴∴∴∴
∴∵¨∴/        │‥∴∵¨∴∴∴∴¨∵
∧∧
  (   ) <なんだこれは…
⊂|  |つ
 〜|  |
  ∪∪


車から降りて辺りを見るとモヤモヤとした空間だった

702 :ゲーム:04/02/17 16:59 ID:h6uUb6MB
>>565もう一回
∵¨‥∴∵‥∴∵¨∵¨‥∴∵‥∴∵‥∴
¨∵‥∴∵¨‥∴∵¨/|∴∵¨‥∴∵¨‥∴
∴∵ ∴∵‥∴ / │∵¨‥∴∵¨‥∴∵
∴∵∴∴¨∴∴/   │∴∴∴∴∴¨
∴∴∴¨∵∴/    │∴¨∴∴∴∴∴∵
∴∴∴∴¨/      │¨∵∴‥∴∴∴∴
∴∵¨∴/        │‥∴∵¨∴∴∴∴¨∵
...... ∧∧
  (   ) <なんだこれは…
...⊂|  |つ
 〜|  |
  ∪∪


車から降りて辺りを見るとモヤモヤとした空間だった

703 :ゲーム:04/02/17 17:01 ID:h6uUb6MB
>>573修正

 \\      ノノ             ノノ
   \\   ノ/:::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄\ノノ
     \\  ノ:::::::::::::::::::::       \
      \丿::::::::::::::::::::::::        \
       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::        \
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____ヽ
        /′           .`:、 ""  │
          /   ◯           ミ......... ...├─ー             \
          |                ヽ    │    ─┐ ───      ...ノ
        i―  ''"´           .|    └── ─┴        __/
          `:、            ..  i
         :、             ノ
          ,:'           `:、
           i             `:、

704 :ゲーム:04/02/17 17:02 ID:h6uUb6MB
何度も修正して見苦しかったと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
これからはズレをなくしてよきAAを作れるよう誠心誠意努力して参ります。

705 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/17 17:08 ID:OkLmEmF1
>>703
  \\     ノノ             ノノ
   \\   ノ/:::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄\ノノ
     \\  ノ:::::::::::::::::::::       \
      \丿::::::::::::::::::::::::        \
       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::        \
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____ヽ
        /′           .`:、 ""  │
          /   ◯           .ミ     ├─ー             \
          |                ヽ   │    ─┐ ───       ノ
        i―  ''"´           .|    └── ─┴        __/
          `:、            ..  i
         :、             ノ
          ,:'           `:、
           i             `:、
表現としてのドットならいいんだけど、
ズレ修正のためのドットなら全角+半角スペースで十分じゃない?

706 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:44 ID:el1ArMYz
7コマいきます
出展は「ショートショートの広場C」より
「奇跡よ起きろ、ガンに冒された息子に残された日々はわずか」
です

707 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:45 ID:el1ArMYz
1/7

         ||  . |[]    |
二二二二二二(_)二二|___|二二
             |___|
 ___∧ ∧___
 |__(;゙Д゙)  __|
 |\_〃´ ̄ ̄ヽ.__\               ∧◎∧
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\           (´Д`; )
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \           (ヽ  /)
   \   \          \          |__Ω_|
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        (_(__)
      \||________|

   ∧_∧        ∧_∧       __∧___
  (    )      (    ∬     /
  (    )      (    )     |  非常に危険な状態です
  | | |       | | |      \
  (__)_)      (__)_)       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


708 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:46 ID:el1ArMYz
2/7
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | あ……
  | お父さん、お母さん……
  \_  ____
     ∨
         ||  . |[]    |
二二二二二二(_)二二|___|二二
             |___|
 ___∧ ∧___
 |__(;゚Д゚)  __|
 |\_〃´ ̄ ̄ヽ.__\               ∧◎∧
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\           (´Д`; )
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \           (ヽ  /)
   \   \          \          |__Ω_|
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        (_(__)
      \||________|

   ∧_∧        ∧_∧      
  (    )      (    ∬     
  (    )      (    )    
  | | |       | | |     
  (__)_)      (__)_)     

              . ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
    ∧__| タカシ、お母さんよ
  /     \________
  |
  |  ここにいるぞ、タカシ
  \____________

709 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:46 ID:el1ArMYz
3/7

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ボ……ボクね、さいごにどうしても……
  | どうしても、もう一回だけ……
  \_  ____
     ∨
         ||  . |[]    |
二二二二二二(_)二二|___|二二
             |___|
 ___∧ ∧___
 |__(;゚Д゙)  __|
 |\_∪´ ̄ ̄ヽ.__\               ∧◎∧
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\           (´Д`; )
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \           (ヽ  /)
   \   \          \          |__Ω_|
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        (_(__)
      \||________|

   ∧_∧        ∧_∧      
  (    )      (    ∬     
  (    )      (    )    
  | | |       | | |     
  (__)_)      (__)_)     


710 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:47 ID:el1ArMYz
4/7


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | どうしても……
  \_  ____
     ∨
         ||  . |[]    |
二二二二二二(_)二二|___|二二
             |___|
 ___∧ ∧___
 |__(;゙Д゙)  __|
 |\_∪´ ̄ ̄ヽ.__\               ∧◎∧
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\           (´Д`; )
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \           (ヽ  /)
   \   \          \          |__Ω_|
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        (_(__)
      \||________|

   ∧_∧        ∧_∧      
  (    )      (    ∬     
  (    )      (    )    
  | | |       | | |     
  (__)_)      (__)_)     

711 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:47 ID:el1ArMYz
5/7

         ||  . |[]    |
二二二二二二(_)二二|___|二二
             |___|
 ___∧ ∧___
 |__(.-Д-)  __|
 |\_∪´ ̄ ̄ヽ.__\               ∧◎∧
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\           (´Д`; )
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \           (ヽ  /)
   \   \          \          |__Ω_|
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        (_(__)
      \||________|

   ∧_∧        ∧_∧      
  (    )      (    ∬     
  (    )      (    )    
  | | |       | | |     
  (__)_)      (__)_)     

     ∧
   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  タカシィィィィィィ
   \______

712 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:48 ID:el1ArMYz
6/7


         ||  . |[]    |
二二二二二二(_)二二|___|二二
             |___|
 ___∧ ∧___
 |__(.-Д-)  __|
 |\_∪´ ̄ ̄ヽ.__\  
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\  
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \     
   \   \          \     
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
      \||________|

   ∧_∧        ∧_∧      
  (    )      (    ∬     
  (    )      (    )    
  | | |       | | |     
  (__)_)      (__)_)     

     ∧
   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ああ、タカシ。どうしてお前はタバコがやめられなかったんだい
   |  中学生が肺癌で死ぬなんて父さんたち情けなくて涙が出るよ
   \___________________________

713 : ◆I.APKVgRhw :04/02/17 21:48 ID:el1ArMYz
7/7

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ヤニのにおいが染み付いた病室が

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ||  . |[]    |      ::::::::::::::::::
二二二二二二(_)二二|___|二二    ::::::::::::::::::::::::::
             |___|        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ___∧ ∧___               :::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |__(.-Д-)  __|            :::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |\_∪´ ̄ ̄ヽ.__\          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | |\,.-〜´ ̄ ̄` ー〜\        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \   \          \     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \||________|    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
   ∧_∧        ∧_∧      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (    )      (    ∬     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (    )      (    )    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  | | |       | | |     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (__)_)      (__)_)     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         夕焼けで赤くなっていた

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

714 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/17 21:50 ID:fLZ+0CAf
>>694
スーパーラッキーマン?

715 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/17 21:52 ID:fLZ+0CAf
よかった…作品みたとき割りこんだかと思った…
カキコしたときまだ作品なかったから…
…リアルタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

716 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/17 21:57 ID:iMh4vTjI
>707
なるほどー
テンポが良かったです!

717 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :04/02/18 10:37 ID:5C9/4H7Z
>711で一気に印象変わったな・・・。乙

718 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 16:44 ID:ToRHE3pc
>709
「ボ……ボクね、さいごにどうしても……
どうしても、もう一回だけ…… 」
タバコ吸いたかったわけかw

719 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 20:01 ID:C71oLoYf
ここのリンクからマイフェアアンドロイド見た
感動して今日原作買ってきた
正直AAの方が泣けた
職人ってすげーな

720 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 21:24 ID:1sCh9FTt
同意。

721 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 22:20 ID:6gyq3H/W
原作には原作の素晴らしさがある

722 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/18 23:25 ID:3BVxkJt4
現代の子供が活字の本をあまり読まなくなった理由がわかった気がした

723 :719:04/02/18 23:56 ID:C71oLoYf
いや原作もよかったよ
最初に見たのがAAってのもあるかもしれん
買うきっかけになったこのスレには感謝してる
個人的には「未来の想い出」が好き

724 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 05:55 ID:bQD3f/ih
>>719-720
文庫本・新書本が売れず
漫画本が売れる理由が良く解った。

725 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 06:53 ID:1I8CZDJl
>>721-722>>724
なんか、ぜったいいるね。
小説>>>>>>漫画って言いたがる人。

726 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 07:45 ID:Eu7cfnr8
アフター0は漫画だとおもうのだが?

727 :願い  1/19:04/02/19 10:37 ID:H4XYux5I
 道端に壷が落ちているのを見つけた。

    ..,, -‐=====‐- .,.
     ゙i.'‐--+--‐'.i'
    .r',  ''::::::::::'' ,ヽ
   ,´ '''::::;;;:;::;;;;::::''' .゙,
    !;;;::::::................::::::::;;;!
   .! ''':;:;::;;;;::;;;:;:;:;:'''  !
   !;;::...........................::;;!
___.i、:::::::::::;:;::::::::::: .'___
 .. :. .;:`' -..,__,;:-'" : 。....
:. ::.。....;: .. .. ;: ::.: ;;:: ....;;: :: ..


728 :願い  2/19:04/02/19 10:39 ID:H4XYux5I
中からいわゆる「魔人」が出てきた

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   わぁっ    │
           /   /(
 ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄   / γ⌒>
  ∩∧ ∧      (´ー` )  ドーモ
  ヽ(;´Д`)    ^Vゝ   )V^
    \⊂\      ) ./
     O-、 )     ヽγ
       ∪      (_)

729 :願い  3/19:04/02/19 10:39 ID:H4XYux5I
            | 私は魔人。
            | あなたの願いを何でも一つだけ
            | 叶えてあげましょう
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
 ……本当モナ?│   ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /     /(
 ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄      / γ⌒>
    ∧∧         (´ー` )
    (;´Д`)      ^Vゝ   )V^
    |つ つ        ) ./
     〉 〉 〉         ヽγ
    (__ノ_ノ         (_)

730 :願い  4/19:04/02/19 10:40 ID:H4XYux5I

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 それじゃぁ      \
 たくさんのお金を… │
              /   /(
 ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / γ⌒>
    ∧∧         (´ー` )
    (*´∀`)      ^Vゝ   )V^
    |つ つ        ) ./
     〉 〉 〉         ヽγ
    (__ノ_ノ         (_)

731 :願い  5/19:04/02/19 10:41 ID:H4XYux5I




                 ∧ ∧
                ( ´Д`)…

しかしモナーは思った
「こんなことに願いを使っていいのだろうか?」

732 :願い  6/19:04/02/19 10:42 ID:H4XYux5I
    ∧∧            ∧_∧____
   (,,゚Д゚)          ./(゚ー゚*) ./\
   ⊂  ⊃        /| ̄∪∪ ̄|\/
  〜|  |          . |____|/
    し`J             ∪∪

  友達のギコ      そしてしぃちゃん

733 :願い  7/19:04/02/19 10:43 ID:H4XYux5I
              §
              §
       ∧_∧ 从 人.,,,
      (  ・∀)/ )ミ;;)ot)
       と  _/(;;_;;ノ ∵
        / /  ノノ
       (_ノ

絶えない虐殺


734 :願い  7/19:04/02/19 10:45 ID:H4XYux5I
                             (ヾ\⌒))::;)⌒ヾ\ノヾ⌒ヾ
                            (;;;/ヽ⌒ヾ)⌒※;;;;;;ノ)ノ
    ∧_∧ ドルルルルルルルルル!!!!!         \⌒ノヽ/)ヽ;;;;;;⌒ノ ) ギエ〜〜〜〜〜!
    (;`Д´)___。  \从/      _ _  _  人人人人人人人ノ※
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _;∵从・・※0;;.;l从。\ノ
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ             ∵…’(゜从。・〜;;;;;;;;)/
   (__(__) B   、、、  ,,,             人人人人人人人ノ、;;
                              ``""""''”'"''```'''''"```
  殺戮

735 :願い  8/19:04/02/19 10:45 ID:H4XYux5I
  ../  ̄ ̄\  ・・・・。     娘に”愛してる”と
  ..| .____」     ../ ̄ ̄ \  伝えてくれ・・
  └||; ・A・)      |_____.|
  (つ   )つ      (´Д` .;||┘
 丿 ノ 丿     ⊂(  ・∵つ
(__)(__)     ∵・WWWニ‐
          ::::;;*∵※‐ニ三ニ‐

  戦争

736 :願い  9/19:04/02/19 10:46 ID:H4XYux5I
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙

                             そして…

737 :願い  11/19:04/02/19 10:47 ID:H4XYux5I


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 こんなことに使っちゃいけないモナ!│
                  /(
 ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / γ⌒>
    ∧∧         (´ー` )
    (;´A`)      ^Vゝ   )V^
    |つ つ        ) ./
     〉 〉 〉         ヽγ
    (__ノ_ノ         (_)

738 :願い  12/19:04/02/19 10:47 ID:H4XYux5I

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 願い事が決まったモナ!│
                  /(
 ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ γ⌒>   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧         (´ー` )   <それではどうぞ、願ってください
    (#´Д`)      ^Vゝ   )V^   \
    (    つ        ) ./        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | | |         ヽγ
     (_)_)        (_)

739 :願い  13/19:04/02/19 10:48 ID:H4XYux5I




          「人間が二度と争わななければいい」





740 :願い  14/19:04/02/19 10:49 ID:H4XYux5I


                  /(
                γ⌒>    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧         (´ー` )   < 分かりました。すぐにかなえましょう
    (#´Д`)      ^Vゝ   )V^   \
    (    つ        ) ./        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | | |         ヽγ
     (_)_)        (_)


741 :願い  15/19:04/02/19 10:49 ID:H4XYux5I


                  ∫〈
                  ∫
    ∧ ∧          il l
    ( ´∀`)        ∫〈∫
    (    )        l 〈i
    | | |         ∫i
     (_)_)        (_)

 悪魔はそう言うと消えた

742 :願い  16/19:04/02/19 10:50 ID:H4XYux5I



    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`) <…これでよかったモナ…
    (    )  \
    | | |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (_)_)

743 :願い  17/19:04/02/19 10:51 ID:H4XYux5I

モナーは何気なく空を見た

    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`) <…?  あれは何モナ?
    (    )  \
    | | |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (_)_)

744 :願い  18/19:04/02/19 10:51 ID:H4XYux5I

そして地球に迫り来る物体の正体を知った

    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (|||´Д`) <あれは隕石モナ! なんで!?
    (    )  \
    | | |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (_)_)

745 :願い  19/19:04/02/19 10:52 ID:H4XYux5I




       「 人 間 が 二 度 と 争 わ な な け れ ば い い 」




                                               糸冬

746 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 10:53 ID:xOHkHcrF
リアルタイムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!
ショートショートの基本的なオチだけど、やっぱりAAで見ると違った感慨があるね。
乙です。

747 :ハンスワン別府温泉:04/02/19 10:53 ID:H4XYux5I
3回目ですがまだまだ上達できません ○| ̄|_
これは出典ではなくオリジナルなんですがつたない作品でスレを汚して
しまったかもしれません
しかも番号ズレがありました
申し訳ありませんでした


748 :願い:04/02/19 10:57 ID:H4XYux5I
ってか「争わななければいい」ってなんなんだ(鬱

749 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 13:05 ID:jRAmQwl5
そこだけ大阪弁です。
「争わな なければいい」と区切ります。

750 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 15:40 ID:bXyyQzsP
>>719
>>720
先に見るか見ないかだろ、そんなもん 
身内マンセーは少し痛いぞ 

751 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 19:04 ID:oLRwEbkX
>>747
オリジナルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
いいよいいよー面白い!

752 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 20:26 ID:gNMXdwtS
GJ!オリジナルってスゲーな。

753 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 21:49 ID:GKhmyPh8
薄いネタだと思ったらオリジナルか・・・

754 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 21:54 ID:rvegI0SU
オリジナルもいいのかな?

755 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 21:59 ID:qEC3J4+K
愚か者の願い、と比較するとプロ級とアマ級の違いがわかる気がする。

756 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 22:18 ID:/kjoWqrP
とりあえず、このスレのタイトルは
  ↓↓
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第十幕

757 :1/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:24 ID:emZwGQA2

   Original story

   「一人ぼっち」


758 :2/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:24 ID:emZwGQA2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | これで土地は良しと。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∩∩   ミ _ ドスッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
    /   つ. 新世界 │
  〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
          ゛゛'゛'゛

759 :3/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:25 ID:emZwGQA2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | どうも。スレ立てAAのキコです。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩ ∩
      (,,゚Д゚)
      /  |
    〜(,,_/

760 :4/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:25 ID:emZwGQA2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  | This is our new world.


  | …それでは、この世界を作りましょう
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩ ∩
      (-д-)
      /   |
    〜(,,__/
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | まずこの世界に設定を持たせます。
  \_______________


761 :5/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:26 ID:emZwGQA2
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ _┏━旦_
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|_____|
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       /l
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|/|
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|;;;|
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |;;;|________
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|/ ;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 時代背景、場所、天気、時間。
  \
     ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∩∩
        (,,゚Д゚)
        /  |
      〜(,,_/
          |\
    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 此処は安アパートの一室で東京、西暦2004年春
    \___________________

762 :6/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:26 ID:emZwGQA2
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ _┏━旦_
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|_____|
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       /l
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|/|
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|;;;|
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |;;;|________
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|/ ;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | それでは、外に出ます。
   \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩∩
       (,,゚Д゚)
       /  |
     〜(,,_/
         |\
   / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ここはアパートなので、外に出ると…
   \________________

763 :7/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:27 ID:emZwGQA2
                /___\      ___
                |:::::::::::::::::::|     | N 202 |
__________ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|||  ||  ||  ||  ||  ||  |||        |         |
|||_||_||_||_||_||_|||        |    。    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.           |         |[i]
                            |         |
                            |         .◎ |
             ____.    |         |
              || ̄ ̄ ̄=|    |         |
              ||]     |||    |         |
              ||___=|    |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩∩
      (,,゚Д゚)
      ⊂  ⊃
     〜|  |
       し`J
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | アパートの外観が見える訳です。
  \______________

764 :8/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:28 ID:emZwGQA2
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (,,゚Д゚) < 少し歩くと此処に出ます。
       |⊃|   \__________
      〜|  0
       し'´
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | もう少し歩いて見ましょう
  \___________

765 :9/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:28 ID:emZwGQA2
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩∩                  ∧_∧
       (,,゚Д゚)                ( ´∀`) コッチマデクルモナーッ!
       |⊃|               G(    こつ
      〜|  0                (_,\ \
       し'´                     (___)
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 人が着ました。
  | このままでは衝突するでしょう。
  \____________

766 :10/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:29 ID:emZwGQA2
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩∩      ∧_∧
       (,,゚Д゚)    ( ´∀`) ハヤクスルモナ!
       |⊃|   G(    こつ
      〜|  0    (_,\ \
       し'´         (___)
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | この世界の人々は、
  | 私に危害を与えられません。故に…
  \_______________

767 :11/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:29 ID:emZwGQA2
       ∩∩  ∧_∧
       (,,゚Д゚)( ´∀`) ハヤク!
       | ;;;G(    こつ
      〜|  0(_,\ \
       し'´     (___)

768 :12/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:30 ID:emZwGQA2
       ∩;;;;∧_∧
       (;;;;;; ´∀`) ハヤク!
       |;;;;;;    こつ
      〜|;;;;;;;_,\ \
       ;;;;;;;;   (___)

769 :13/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:31 ID:emZwGQA2
             ∧_;;;;;;;∩
  オイテクモナヨ!   ( ´∀;;;;;;;;゚)
           G(    ;;;;;|
            (_,\;;;;;;;;0
               (;;;;;;'´

770 :14/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:31 ID:emZwGQA2
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
      ∩∩
      (゚Д゚,,) モウイッタカナ…
      ⊂  ⊃
     〜|  |
       し`J
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
  | こうなる訳です。
  \______

771 :15/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:32 ID:emZwGQA2
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
      ∩∩
      (,,゚Д゚)
      ⊂  ⊃
     〜|  |
       し`J
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 今度は町へ行きましょう。
  \_________

772 :16/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:33 ID:emZwGQA2
_____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
_____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
__, ⌒ヽ..|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
  (::::::::::::  ヽ.  l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
::::::::::、⌒::::::::::::  ).\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
:::::::::::: ' :::::::ヽ⌒ヽ.  \l\.\|::::::::::::::::::::|   |
ゝ:::::ヾ:: `ヽ(::::::::::::::: )   \l\|::::::::::::::::::::|   |
::::::: 、⌒ヾ :::::::::::::ヽ   , ⌒ヽ.|::::::::::::::::::::|   |
(:::::(⌒:::::::://:::::::::::)  (:::::::::ヽ⌒ヽ : ::::::::::|   |
::(::: :::ヾ::://::::::::::::: `)ヽ::::ヾ::::::::: `):::::⌒::)    !
::::ヽ:::::::::| (::::::::::::: ノ (:::::(⌒::/::: ノ::::(:::::::: )::: )        ,ヘ,ヘ   ∧_∧
 (::::::ヽ! |::/:::)    ゝ:::| |/:::)   ヽ::||   ‖    ,、,、  (  )  (    )
     | |::)          (::| |      ||  i'i'i    ( )  (  )"'''-(    )
     | |            | |      l'l'l'l       只   UU   / /|  |""''∧_∧ __
     | |         |~|~|~|~|                    (_)(_) (    ) ""
  |~|~|~|~|~|~||l            ∧_∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ビル街に居る人々。
  | この命の無い命。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩∩
      (,,゚Д゚)
      ⊂  ⊃
     〜|  |
       し`J
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 私は貴方たちにこの世界の存在を伝えて、
  | この宛も無い世界ごっこを終了させたいと思います。
  \___________________

773 :17/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:34 ID:emZwGQA2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 最後に二つだけ。覚えておいて下さい。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩∩
      (,,゚Д゚)
      /  |
    〜(,,_/
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
  | この世界が有る事。
  \________

774 :18/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:35 ID:emZwGQA2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そして、私の最後の言葉です。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩ ∩
      (-д-)
      /   |
    〜(,,__/

775 :19/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:35 ID:emZwGQA2
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 嗚呼、神とはこういうものなのだな。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

776 :20/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:36 ID:emZwGQA2
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌────────| 皆様こんにちわ。7時のニュースです。
     │                | 最初のニュースは…
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

777 :21/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:36 ID:emZwGQA2
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌────────| 世界的な発明家、キコ博士が死去
     │                | 本日正午に脳死状態を確認しました。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

778 :22/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:37 ID:emZwGQA2
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌────────| キコ博士はこの世界に於ける
     │                | 情報通信工学を発展させてきた功績者です。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

779 :23/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:38 ID:emZwGQA2
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌────────| キコ博士が逝去された事は、日本の通信に
     │                | 大きな打撃を与える事が予想されます。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

780 :24/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:38 ID:emZwGQA2
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌────────| ちなみに、キコ博士の最後の発明により、
     │                | 博士の記憶は進化し続けるインターネットの中で
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

781 :25/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:39 ID:emZwGQA2
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     データとなって

  いまもなお生き続けているそうです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

782 :26/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:39 ID:emZwGQA2



        完




783 :27/27 Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:40 ID:emZwGQA2

  Original story

  「ひとりぼっち」

       出展 自サイト小説
       作者 Quiko ◆IOjF8XJeqI

784 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 22:44 ID:YG29hq6x
う〜む
意識を持ってネットの中で実際にページを作り出していてそれがネット上に反映してしまうことになるのか
反映してなくて存在意義のないただの意識体になってしまっているのか

後者じゃ本人が言ってたことは無意味だし前者だったらニュースで大慌てになってるはず

785 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 22:46 ID:9KJmvZtW
そろそろ次スレ?

786 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 22:52 ID:ty8iLZ+G
乙です。
けれども、モララーのビデオ棚というスレの存在を頭の片隅にでも
いれておいて頂きたいな、という思いもあります。

787 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 22:53 ID:F/4B5y/7
なんか結構すっきりとしたというか、淡白な、というか…
でもなんか好きだよ。この作品。ちょっと補足説明入れてくれると在り難いです。作者さん

788 :Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 22:59 ID:emZwGQA2
質問受け付けます。
何なりとお申し付けくださいな。ヽ(´ー`)ノ

789 :Quiko ◆IOjF8XJeqI :04/02/19 23:14 ID:emZwGQA2
>>784
この博士の意識体はある少年にメールで送られて来る文面…
原作はそうでしたが。(イベントで売ったモノ)
ショートバージョンの小説はその話を分かり易くして、
この博士の意識がネット上に反映されるのです。

しかして、大問題になるわけではなく。
ニュースで大問題にならない=影響力は少ない。

影響力が少ないとはどういうことか。
それは、説明不足でしたが。
装置が破壊された、ということを脳内補完すると話が合う…かな?

>>786
ビデオ棚…(吐血)
忘れてたよママン。
ショートショート(?)なのでこっちが良いかと思ってしまった…

790 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/19 23:20 ID:u1kRvTpn
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6766/ss_labo_define.html

「ショートショートの定義」で検索してみた。
私的には星氏の作品が見たい。

791 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 01:42 ID:2EFxj+7Y
あれだったらいろんな批判が起こる前にスレをたてるのもよし。
「自作ショートショートをAA化しよう」とか。

いや、作品自体はおもしろかったよ。

792 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:52 ID:YUT0ZDHF
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         「アロエリーナ」

                     原案:フレデリック=ブラウン
                         (「フランス菊」より)
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

793 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:53 ID:YUT0ZDHF
=とある発明家の研究所にて=

   植物に感情があるという話は
   聞いた事があるけど…会話が
   できるとは 信じがたいわね
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∧_∧
          ,∧_∧                . / ゚Д゚__ヽ
         .X ノ ハヘ X        ∧_∧    (,从 从,, ヽ
    (○)   . |゚ノ ^Д^)         (´∀` ,,)    リ.゚ー ゚,,ノ从
    ヽ|〃   .§,     )       .  ( V  )    〈 y  ~)
    [ ̄ ̄]   !!|  Y |          |__|:____|      /____)
 .  l_,._.,_l    (_,,)_)       (_(_,,)       し`J
             ________∧________
             もちろん じかに話せる訳じゃないよ
             一種の人工テレパシ−だね
             それを可能にしたのが 今度の発明品さ

794 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:53 ID:YUT0ZDHF
               論より証拠だ 妻である君にも
               ぜひ体験してもらいたい!
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧_∧
          ,∧_∧                     / ゚Д゚__ヽ
         .X ノ ハヘ X       ∧_∧ アレ モッテキテ (,从 从,, ヽ ハイ
    (○)   . |゚ノ ^∀^)       (,, ´∀`)        リ.゚д゚,,ノ从
    ヽ|〃   .§,     )       ( V   ]つ       (~ y 〉
    [ ̄ ̄]   !!|  Y |        |__|:____|          (____ヽ
 .  l_,._.,_l    (_,,)_)       .(_(_,,)          し`J

795 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:54 ID:YUT0ZDHF
                         使い方は簡単だよ
                         そのインカムを着けて ロッドを
                         花に近付けて 喋ればいい
                      ∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ,∧_∧      . / ゚Д゚__ヽ ドウゾ
         .X ノ ハヘ X     .(,从 从,, ヽ      ∧_∧
    (○)   . |゚ノ ^∀^)       リ.゚ー ゚,,ノ从     (´∀` ,,)
    ヽ|〃   .§, つ  つ    ━と〈_y_と[_)    と[ V  )
    [ ̄ ̄]   !!|  Y |       []_.j[])      .|__|:____|
 .  l_,._.,_l    (_,,)_)     .  し`J       (_(_,,)

796 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:55 ID:YUT0ZDHF
       最近 夫は研究所で
       どんな調子?
       ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ∧_∧
         ∧_∧,                  . / ゚Д゚__ヽ
         X ヘハ !||X          ∧_∧    (,从 从,, ヽ
    (○)  .(^д^j[]゚|          (´∀` ,,)   . リ^д^,ノ从
    ヽ|〃 ━と    , §         ( V  )     〈 y  ~)
    [ ̄ ̄]    | Y  |!!          |__|:____|      /____)
 .  l_,._.,_l   (_(_,,)         (_(_,,)      し`J

797 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:56 ID:YUT0ZDHF
      へえ…なるほど…
      確かに これは
      大した発明だわねえ…
      ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ∧_∧
         ∧_∧,                    / ゚Д゚__ヽ
         X ヘハ !||X          ∧_∧     (,从 从,, ヽ
    (○)  .(^∀^j[] Z         (´∀` ,,)     リ^д^,ノ从
    ヽ|〃 ━と    , §.           ( V  )     〈 y  ~)
    [ ̄ ̄]    | Y  |!!           . |__|:____|      /____)
 .  l_,._.,_l   (_(_,,) .          (_(_,,)      し`J

798 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:56 ID:YUT0ZDHF
                                  ∧_∧
         ,∧_∧                      / ゚Д゚__ヽ
      .  X || ハヘ X            ∧_∧   ∵∴・从,, ヽ :∴
    (○)   |゚[]#`∀´)j タンターン!    (゚∀ ゚ ,,,)   リ.゚∀゚,,ノ从
    ヽ|〃  §U    つy=-≪>─  .∵∴・ ,):∵ 〈 y  ~)
    [ ̄ ̄]  !!|┃Y |           .|__|:____|    /____)
 .  l_,._.,_l  (_,,)_)            (_(_,,)    し`J

799 :激怒大爆裂 ◆Mk0w61VOr2 :04/02/20 02:57 ID:YUT0ZDHF
\|lll|lll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|lll|lll|/
Z どうして殺しちゃったんですか?Z
Z 助手に毎日 「受粉行為」を.   .Z
Z してると 言っただけなのに・・・ Z
/|lll|lll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|lll|lll|\
    И     ∧_∧,
          X ヘハ !、||X
    (○)  (`Д´#j[]゚|                       ∧_∧
    ヽ|〃 ━と    , §                      / ゚Д゚__ヽ  
    [ ̄ ̄]    | Y  |!!                      (,从・从,, ヽ 
 .  l_,._.,_l   (_(_,,)      とl⌒⌒]つ。 A。)つ   とリ.゚∀゚と[  ̄⌒lつ
   ______∧_______     ∨ ∨
   あんた達と あたし達は違うの!                -END-

800 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 03:08 ID:MXyAUBr6
ワラタ

801 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 03:10 ID:MXyAUBr6
ごめんageちゃった・・・
悪気はないんだよ_| ̄|○

802 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 03:24 ID:RmXvTbcc
warata。
けど博士はこうなること(ばれること)を想定してなかったのかな?

803 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 15:30 ID:nskH8TBa
|´ρ`)ノすげー面白い

804 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 16:08 ID:on+ffwzq
なんか被ってるの?

805 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 22:17 ID:Tge5ZM5d
受粉行為・・・
なんとなく落ちわかってたとは言えわろてもうた

806 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/20 22:30 ID:JP+DLT6/
そろそろ新スレの季節ですか?

807 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 09:16 ID:Z3iKGQYX
>757〜
ってキコ氏のリアル意識の反映?

808 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 16:30 ID:qz5+RGCJ
誰か新スレ立ててくれんか?
45コマあるんだか収まりきらんと思う。

809 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 16:32 ID:KbKyUQvl
45コマなら大丈夫じゃない?

810 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 16:37 ID:qz5+RGCJ
500KBで書き込めなくなるんじゃなかったっけ。
いま477KBだよ。


811 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 18:37 ID:jVNNSCj+
立てようか?
少し早い様だけど

812 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 19:33 ID:T+eOhfCh
>>808
ファイルサイズは?

813 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 19:38 ID:qz5+RGCJ
>>812
42851B

814 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 19:45 ID:spBWi1mq
>>808>813
次スレ立てて栗
其れだけ有れば即死は即回避できるから

815 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 20:41 ID:jVNNSCj+
それでは立てて来ます
このスレ埋め立てヨロしく

816 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 20:51 ID:jVNNSCj+
埋め立てストップ
しばらくスレ立てれないみたい
立てれたら通達します!

817 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 20:52 ID:pWopLftI
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY

818 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 20:53 ID:/HUiSg79
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●('A`)ノ●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
このスレは毒男に支配されました。

819 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 21:11 ID:SbLIWBMG
しばらく誰も書き込まないでください

820 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 21:43 ID:VRIlwmmW
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第十一幕
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1077367358/l50
立ててみた

821 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 21:46 ID:SbLIWBMG
>>820
good job!!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

822 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 22:00 ID:jVNNSCj+
ナゼ立てれた?
おいら散々やったのに?

823 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/21 22:28 ID:jVNNSCj+
時スレのハッが良かった

824 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 08:12 ID:mamY/8H8
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY
 非常事態     .非常事態     .非常事態     .非常事態
EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY  EMERGENCY

825 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 11:58 ID:24EFI91S
埋め立てやめようぜ。鯖資源の無駄遣いだよ

ほっとけば勝手にdat行くし

826 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/22 12:02 ID:zvw5t0A8
小ネタ一つぐらいならいけるか?

827 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/23 06:48 ID:6o+ReUth
30k残ってれば20-30コマものは普通にいけるんじゃない?

828 :":04/02/27 17:01 ID:mA+SExJ2
あと15K位?

829 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/29 12:19 ID:WF3dSgGE
いま483KB

830 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/29 16:58 ID:s0wdqAB1
>>828
IDがSEx

831 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/29 17:37 ID:DfHtKeiC
保管庫のモララーのビデオ棚の管理人さんが、
出典別でまとめてくれたようです。
嬉しい限り。

832 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/04 03:58 ID:egIJ+rRU
>>831
ほんとだ、うれしー
まだ全部見てなかったので原作持ってるのから見れる

それよりもこのスレにまだ書く人がいたのがうれしーw

485 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)